狩野英孝

2008年02月24日

すべてが、チャラい人 〜鮨屋にて〜

本日、昼から1本取材。
ヒルトン東京と東京プリンスを間違える、
という何とも情けないミスをするものの、
取材開始前に、現場に到着し、
何とか無事に乗り切った。

で、そのまま新宿でプールで泳ぐ。
いい気持ちになったけれど、
時刻はまだ16時30分。

ということで、
ひとりで思い出横丁(しょんべん横丁)に入り、
ビールと焼き鳥を堪能する。

そのまま、中野に戻り、
読みかけの本の続きを読む。

で、気づけば21時過ぎなので、
近所の鮨屋に顔を出す。


カウンターに異彩を放つ男がいた。


店内なのに、ドルガバのサングラスをかけたまま。
カウンターには3台の携帯が無造作に置かれている。


頻繁にメールを打ち、かかってくる電話に出ている。
会話の内容から、新宿のホストだということがわかった。


で、今日は、狙っている中野のキャパクラの
女の子の仕事終わりを待っているらしい。


その会話のひとつひとつにイライラしつつ、


(ここまで全身チャラ男っていうのもある意味すごいな……)


と思っていて、ふと、狩野英孝のことを思い出した。
以下、狩野氏の映像。





僕の横で、電話をかけている彼を見て、
そして、狩野氏の「スタッ、フゥー」を考えていたら、
何だかとても楽しい気分になった。


彼女の仕事が終わったのだろう、
彼は、「マスター、チェック!」と行って、出て行った。


せっかく、あのルックスなんだから、
ぜひぜひ「スタッ・フー、チェック、プリーズ!」
と言って、立ち去ってほしかった……。





shozf5 at 23:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
PROFILE
SHOICHI HASEGAWA 
1970年5月13日・東京生まれ。
ノンフィクション・ライター
日々、旅をして、人に出会い、
話を聞き、それを文章にする。
そんな日々の雑感です。
長文になると思います。

ちなみに、上の写真は、
モハメド・アリ@北朝鮮です!
(07年3月1日付参照のこと・笑)
shozf5@gmail.com


長谷川晶一著作物
Recent Comments
楽天市場