女子プロ野球

2010年10月01日

女子プロ野球第2回トライアウトは6名が合格!

川崎&宮原投手

※写真は、トライアウト合格者の川崎投手と宮原投手。

情報解禁になったので……。

昨日(30日)、日本女子プロ野球機構から連絡が入った。
9月17日に行われた第2回合同トライアウトの合格者が決まった。


・細田あかね・17歳・外野手(埼玉栄高校)
・植村美奈子・17歳・投手(神村学園高等部)
・塩谷千晶・17歳・投手(加藤学園高校)
・宮原臣佳・20歳・投手(倉敷ピーチジャックス)
・川崎ひかる・18歳・投手(丸亀城西高校)
・中平千佳・17歳・内野手(蒲田女子高校)



6人中5名が高校生というのは、リーグとしての
獲得信念、今後の運営方針を感じさせる指名だと思う。

個人的に注目していた選手が選ばれなかったのは残念だけれど、
確かに、この6人はトライアウト時にも目立っていた。

特に、細田選手は気が強そうな面構えといい、
腕まくりをしながらのスイングといい、
見た目の硬派さと話したときのギャップが
「プロ向きだなぁ」と思いながら見ていた。

また、川崎選手は実に流麗なフォームと、
こちらも気の強そうなルックスが魅力的だった。
ブルペンでは、大注目の宮原投手の隣でありながら、
淡々と自分のピッチングを続けている点に魅かれた。

ぜひ、6名全員が無事に入団を決めてほしいと思う。


以前から取材していた宮原投手には、
電話で「おめでとう」を告げた。
入団前にもかかわらず、すでに来季に向けての課題を
冷静に考えているのが印象的だった。


ここで注意したいのは、今回は「トライアウト合格者」であって、
正式な「入団決定者」ではないということ。

この6名たちは、今後、フィジカルチェック、
メディカルチェック、セカンドキャリアサポートへの同意を経て、
初めて正式な契約締結となり、入団決定となる。


さぁ、これでようやく「トライアウト原稿」に取り掛かれる。
掲載情報などは、改めてこのブログでご報告します。


shozf5 at 00:12|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2010年09月20日

女子プロ野球 第2回トライアウト雑感!

宮原投手

※写真は現・日本代表の宮原臣佳投手の投球を見守る、
片桐代表、太田スーパーバイザー、川口コーチ、
河本投手ら京都アストドリームスの選手たち。


17日に京都でトライアウトの取材後、
17日深夜は京都で痛飲、18日昼は神戸の元町で会食、
一度自宅に戻り、新宿に出て打ち合わせを兼ねて痛飲、
その足で、群馬へ行き某氏と会い打ち合わせ。
この数日の間に、実に多くの人といろんな話をした。

19日の夕方に帰京。神宮に行こうとしたけど疲労困憊で断念。
で、今日は久しぶりにゆっくりとした朝を迎えた。

今朝は、藤波辰爾氏からの電話で目が覚めた。
内容は省略するけど、いい知らせでいい目覚めだった。

それにしてもちょっと張り切りすぎた、疲労がピークだ。
でも、今から、たまった原稿に取り掛からねば……。


さてさて、女子プロ野球の第二回合同トライアウト。
昨年は2チーム結成のために30名の合格者が出たが、
今年は各チームにそれぞれ数名程度補強するだけなので、
105名中、5〜10名程度の合格者が出るものと思われる。

昨年の第一回トライアウトでは、現在首位打者を独走中の
京都アストドリームス・川端友紀選手が大掘り出し物選手だった。

トライアウトの最中から、実力も華も申し分なく、

「彼女が受からなくて、誰が受かるのだ?」

そんな思いにさせられるスーパープレイヤーだった。


今年は、昨年の川端選手のような超逸材はいなかったけれど、
それでも、ヴィーナス・リーグ在籍中の選手を中心に、
ソフトボール選手の中にも有望選手が数名目についた。

他にも、ヴィーナス・リーグの首位打者経験者や、
元全日本代表選手も懸命なプレーを披露していた。

太田幸司スーパーバイザーと意見が一致したソフト出身選手の
注目選手もいたけど、はたして彼女は合格するだろうか?


全体の感想としては、昨年と違い、今年の受験者は、
今リーグの実態をある程度把握している点が印象深い。

昨年は「一体、どんなリーグになるのだろう?」と、
多少の不安を抱きつつの受験者も多かったけれど、
今年は「ぜひともこのリーグでプレーしたい!」と、
前向きな決意とともに受験している様子がうかがえた。


中にはハッキリと、

「京都に入って、私が兵庫を倒したい!」

と宣言する選手もいたし、

「兵庫だと試合に出られないかもしれないけど、
 京都なら出場のチャンスがありそう」


と内緒で話してくれた選手もいた。

実際、興味深かったのは一次テスト突破の30名中、
ポジションの「第一希望」で「ショート」を挙げた選手は、


なんと、0人!!!!!!!!!!!!!


ご承知の通り、京都には川端友紀、兵庫には厚ケ瀬美姫という
リーグを代表するスタープレイヤーがどっかりと君臨している。
やはり、この2人との競争を避ける心理が働いたのだろう。

それにしても「ショート」0名には驚いた(笑)。
ちなみに「セカンド」は5名、「サード」は3名だった。

今回の取材については来月発売の

『ホームラン』『中学野球小僧』に原稿を書く予定。

僕なりに気になった選手のご両親の連絡先を聞いたので、
合格発表後、すぐに連絡してお話を聞き原稿執筆。

はたして、どんな選手が選ばれるのか?
ぜひ、期待して待ちたい!





shozf5 at 14:03|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2010年09月15日

女子プロ野球 第2回トライアウト、開催迫る!

第一回トライアウト

いよいよ9月17日、日本女子プロ野球機構の
「第2回合同トライアウト」が行われる。
昨年も取材をしたけれど、今年も京都に取材に行く。

これまで話を聞いてきた顔なじみの選手も受験をするので、
彼女たちの奮闘ぶりもぜひ見届けたいと思っている。

今春、発足した女子プロ野球リーグ。
ここまで前期20試合、後期13試合を消化。

少しずつではあるけれども、関係者と選手の努力で、
着実にファンの間にも根づきつつあると思う。

残念ながら直接見ることはできなかったけれど、
今週月曜日にナゴヤドームで開催された後期13回戦。
この試合、8回に京都が実に粘り強い攻撃を見せ、大逆転。
スコアブックを見る限りでも、いい試合だったように思う。

こういう試合を続けていれば、ファンの支持を得られるはず。
選手個々人、全力プレーはもちろん、ファンサービスにも、
気を配らねばならず、相当大変な日々が続いていると思う。

「一期生」の彼女たちの奮闘には、心からの拍手を贈りたい!
そして、17日に集う「二期生」の中から、
どんなスター選手が生まれるのか、楽しみに期待したい。

当日の様子は、こちらのブログでご紹介します。
また、野球専門誌にも執筆することも決まっていますので、
詳細が決定したら、すぐにご報告します!



shozf5 at 14:13|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年08月07日

女子プロ野球 第2回トライアウト決定!


女子野球日本代表の取材を終えて帰宅すると、
仕事場にファックスが届いていた。


「日本女子プロ野球リーグ
 第2回 合同トライアウト開催決定!!」



いよいよ本日から後期が始まる女子プロ野球の
来季に向けた動きが正式に発表された。


9月17日 10:00〜
わかさスタジアム京都

受験料2000円/合格人数5〜10名



昨年は、関西と関東で行われたトライアウトは、
今年は関西での一回のみで行われる模様。

エントリー方法などは、公式ホームページを!



※告知です。
ただ今発売中の『週刊ベースボール』に、

女子プロ野球選手のシンデレラストーリー
不定期連載6
三浦伊織(京都アストドリームス)


の原稿を書きました。
どうぞよろしくお願いいたします。

shozf5 at 15:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年12月21日

日本女子プロ野球、ドラフト雑感2

ドラフト会議中

本日(21)日、日本女子プロ野球機構による、
第一回ドラフト会議が大阪のホテルで行われた。

ドラフト会議に先だって行われた記者会見では、
加盟2球団の名称が正式に発表された。


・京都アストドリームス
「今日と明日の夢に向かって歩き続けよう!」の意。

・兵庫スイングスマイリーズ
「バットスイング」と神戸発祥の「スイングジャズ」の意。


続いて行われたドラフト会議は、選手30名が全員出席。
本人たちの目の前で、各チームが指名していく。
これは男子にはない、女子だけの試みで、
そばで見ていて、かなり興奮するものだった。

個人的に何度も取材をしている選手たちが、
どのチームに指名されるのか?
日頃から仲のいい、あの選手とあの選手は同じチームになるのか?
いろいろと興味は尽きなかった。

さらに、新しい試みとして秀逸だったのは、
指名が重複した場合には、本人自ら抽選をするという点。

自らの抽選

自ら抽選箱に手を入れて、ひいたボールで、
所属チームが決まるというもので、
これは「自らの運命は自ら決める」という感じで、
潔さとエンタテインメント性が両立していてよかった。


それぞれの選手たちの所属チームは、
連盟の公式ホームページにアップされているので、
ぜひ、そちらを参照してほしい。

今後、写真を整理しつつ、
改めてプロ野球の今後について記していくつもり。
どうぞ、よろしくお願いいたします。




shozf5 at 22:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年10月31日

トライアウト雑感 〜厚ケ瀬美姫騒動〜

厚ケ瀬美姫・1055


昨日行われた女子プロ野球トライアウト。
本当は、そのまま帰京しようと思っていたのだけれど、
やっぱり誘惑に負けて、大阪・枚方市で痛飲しそのまま宿泊。

トライアウト受験者で、以前からお世話になっている
厚ケ瀬美姫家族と、しこたま呑んだ。

そこには、厚ケ瀬美姫選手や、同じくトライアウトを受験した、
神村学園OGと現役選手たちも同席。
(もちろん、未成年はウーロン茶&コーラ!)

で、この日のトライアウトの感想や、気になった選手たちについて、
神村学園時代の厳格な寮生活について、
女子野球の今後について、いろいろと話した。

本日、昼過ぎから都内で取材だったので、
今朝は、酒が残るまま慌てて新幹線に。

関西版のスポーツ紙をいくつか購入したので、
「トライアウトがどれぐらい報道されているか」、新聞を開いて驚いた。

関西版の「スポーツ報知」には、大きな写真とともに、
こんな見出しが打たれていた。


女子野球の“ミキティ”プロへ前進


その写真は、前夜、ともに食事をした厚ケ瀬美姫選手だった。



(“ミキティ”って……?????)



今度会うときは、ぜひ「ミキティ」と呼ぼう(笑)。


で、取材も終わり帰宅してパソコンを立ち上げて、さらに驚いた。


僕のこのブログのアクセス数が普段の3倍程度になっていた。
女子野球がらみの大会やイベントがあるときは、
概してアクセス数が増えるのだけれど、
今回は、女子野球関連で500アクセスぐらい?
しかも、そのほとんどが「厚ケ瀬美姫」で検索したものばかり。

実際に、彼女の溌剌としたプレーは群を抜いている。
まだ、合格発表前ではあるけれど、
彼女こそ、新リーグの象徴的な選手だと僕は思っている。

それにしても、一夜にして、こんなに
「ミキティ」騒動が起こるとは思わなかった。


彼女には、「注目選手」としての
プレッシャーが押し寄せるだろうけれど、
それもまた「プロ」ならではのことと理解して、
注目されることをエネルギーに変えてほしいと思う。


さぁ、トライアウトは4日にも、西武ドームで開かれる。
今度は、どんな選手に会えるのだろう?



ちなみに、このトライアウトについては、
来週4日発売の『週刊ベースボール』に
原稿を書きましたので、ぜひご覧を!


黒木弥生・1072


※写真は、神村学園、現高校三年生の黒木弥生捕手。
前夜初めてゆっくり話したけれど、
話す内容といい、豪快な食べっぷりといい、
いいキャラクターで、とても和ませてもらった。
彼女にも、ぜひ合格してほしいが、はたして……。




shozf5 at 17:46|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年09月15日

日本女子プロ野球機構片桐代表と

記者会見中

本日(15日)、日本女子プロ野球機構の片桐代表が、
女性スタッフの方と、わざわざ中野の事務所まで来宅。

来春発足予定の女子プロ野球リーグの進行状況と
これまでに僕自身が抱いていた疑問や提案などを、
ざっくばらんに、2時間ほど話し合う。


マイナー・スポーツである女子野球界にとって、
一連のプロ化の流れは、千載一遇のチャンスでもある。

しかし、早急、かつドラスティックなやり方では、
多くの選手たちに不安を与えるし、関係者の反発も買う。

だからこそ、今は、丁寧に慎重な対応が望まれる。
かと言って、ノンビリと悠長なことも言っていられない。

近々、公式ホームページにおいて、
トライアウトや選手の待遇などの詳細が発表されるだろう。
関係者の方々は、しばらくの間ご辛抱を。



さて、片桐代表の孤軍奮闘はしばらくの間続くだろう。
代表の頑張りには、素直にエールを送りたいし、
僕自身も、自分のできることがあればぜひ協力したい。



何としてでも、この流れをいい方向に進めていかなければならない。
そんなことを痛感した2時間余りの会談だった。






shozf5 at 23:58|PermalinkComments(4)TrackBack(0)
PROFILE
SHOICHI HASEGAWA 
1970年5月13日・東京生まれ。
ノンフィクション・ライター
日々、旅をして、人に出会い、
話を聞き、それを文章にする。
そんな日々の雑感です。
長文になると思います。

ちなみに、上の写真は、
モハメド・アリ@北朝鮮です!
(07年3月1日付参照のこと・笑)
shozf5@gmail.com


長谷川晶一著作物
Recent Comments
楽天市場