ヴィーナスリーグ

2007年10月14日

ヴィーナスリーグ〜10月14日・本日の結果〜

埼玉栄対サムライ











【ヴィーナスリーグ 10月14日・本日の結果】

埼玉栄高校総合グラウンド

第一試合         
埼玉栄高  0000000 0 
サムライ  001000× 1

(バッテリー)
埼玉栄高  六角―鹿倉
サムライ  田中―碇

(本塁打)
なし


第二試合
花咲徳栄高 0020000 2
平成国際大 101001× 3

(バッテリー)
花咲徳栄高 小久保、石田―唯野
平成国際大 坪内―高島

(本塁打)
なし


第三試合
ウェルネス 0220151 11
ビーバーズ 0000200 2

(バッテリー)
ウェルネス 堀切、都築―阿久津
ビーバーズ 駒谷―山中

(本塁打)
なし



尚美学園大学川越キャンパス内グラウンド

第一試合
新波    0100600 7
オレンジ  1002000 3

(バッテリー)
新波    鈴木―川保
オレンジ  黒崎―直井

(本塁打)
なし


第ニ試合
新波    0100000 1
尚美学園大 100002× 3

(バッテリー)
新波    鈴木―川保
尚美学園大 坂本―西

(本塁打)
なし


第三試合
ハマンジ  0000000 0
蒲田女子高 302000× 5

(バッテリー)
ハマンジ  小久保―田村
蒲田女子高 萩原―小野

(本塁打)
なし


本日、埼玉栄グラウンドにて第一試合を観戦。
どうしても仕上げねばならない原稿があり、
第二試合の途中で、仕事場に戻る。

――さて、第一試合。

サムライの田中碧さんの好投が光る。
本人は「まだ50点」と謙遜するものの、
危なげのないピッチングを披露。

埼玉栄の六角さんは、縦に落ちるカーブと
右打者の内角に切れ込んでくる、
ナチュラル気味のシュートで好投するも、
バントミスなど、細かいミスでチャンスを
つぶした埼玉栄が0−1で惜敗。

新チームを結成したばかりの秋には、
バントミス、走塁ミスがつきもの。
今後、試合を通じて、細かいプレーを徹底すれば、
まだまだ強くなるはず。ナイスゲームでした!




shozf5 at 17:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年10月13日

ヴィーナスリーグ・本日の結果

ヴィーナスリーグ!







【ヴィーナスリーグ本日の結果】

埼玉栄高校総合グラウンド

第一試合         
花咲徳栄高 0230000 5 
サムライ  003007× 10

(バッテリー)
花咲徳栄高 菊地、石田―唯野
サムライ  田中、開嶋、中島―碇

(本塁打)
なし


第二試合
ウェルネス 0101001 3
埼玉栄高  001024× 7

(バッテリー)
ウェルネス 福田―阿久津
埼玉栄高  磯崎、六角―鹿倉

(本塁打)
梅本


尚美学園大学川越キャンパス内グラウンド

第一試合
尚美学園大 8200001 11
蒲田女子高 0002010 3

(バッテリー)
尚美学園大 大嶺―西
蒲田女子高 柏崎(善)−小野

(本塁打)
なし



shozf5 at 15:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年09月30日

07年秋・ヴィーナスリーグ 日程変更

ヴィーナスリーグ!







本日(30日)は、雨天のため、予定されていた
ヴィーナスリーグ公式戦は中止に。
今日は、早起きして見に行くつもりだったのに残念。

日程変更は以下の通り。


《埼玉栄高校総合グラウンド》

10月28日(日)
第一試合 8:30〜   駒澤学園女子高 対 ハマンジ
第二試合 試合予定なし
第三試合 12:30〜   駒澤学園女子高 対 新波 
第四試合 14:30〜   新波      対 B・B



《尚美学園大学川越キャンパス内グラウンド》

10月20日(土)
第一試合 9:00〜   平成国際大学  対 トラスト
第二試合 11:00〜   ウェルネス   対 サムライ


10月27日(土)
第一試合 8:30〜   尚美学園大   対 ハマンジ
第二試合 10:30〜   オレンジ    対 蒲田女子高
第三試合 12:30〜   ビーバーズ   対 サムライ 
第四試合 14:30〜   尚美学園大   対 駒澤女子高




shozf5 at 15:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

29日のヴィーナスリーグ結果


ひとまず、埼玉栄高校グラウンドで行われた、
プールAの結果。

第一試合
トラスト  200000   2
サムライ  053014   13

バッテリー(トラスト)宮崎、田中――太田
     (サムライ)森田――碇


第二試合
ビーバーズ 00060020 8
花咲徳栄高 11031111X 9 

バッテリー(ビーバーズ)駒谷――山中
     (花咲徳栄高)菊地、石田――只野


第三試合
埼玉栄高  0101010  3
平成国際大 120002X  5

バッテリー(埼玉栄高)磯崎、新宮――鹿倉
     (平成国際大)坪内――高島

以上、結果のみ。





shozf5 at 00:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年09月24日

1991年生まれは、女子球界の「松坂世代」か?

1年生投手トリオ!

埼玉栄高校の1年生投手トリオ。
左から新宮有依さん、
磯崎由加里さん、
六角彩子さん。







本日(24日)、埼玉の埼玉栄高校総合グラウンドへ。
一昨日より始まった、ヴィーナスリーグを2試合観戦。

毎回毎回、レベルアップする同リーグ。
特に高校生たちは、夏の集中練習を経るだけに、
毎年、特に秋のリーグのほうがレベルは高い。

本日は、埼玉栄高校と花咲徳栄高校の試合を見たけれど、
両チームとも1年生投手の活躍が目立つ。


埼玉栄は、六角彩子さんが先発し6回まで好投。
つづいて最終回の7回を同じく1年生の
新宮有依さんが締めて2人で0封。

花咲徳栄は、菊池由芙さんがひとりで
7回を投げきるものの3失点を喫し敗戦投手に。


さて、このブログで何度か書いたように、
埼玉栄高校は1年生投手が実に充実している。

先に挙げた、六角さん、新宮さんに加え、
同じく16歳の磯崎由加里さんの三本柱。

新宮さんは、僕がこれまで見た中での最速投手。
六角さんは、ナチュナルシュート気味の
微妙に動くボールが持ち味。
そして、本日は登板しなかったけれども、
夏大会の決勝戦で先発して
見事勝利投手となった磯崎さんも好投手。



この試合終了後、3人に話を聞いた。
それぞれが別々の出身ながら、
やはり似たような環境の中で、
中学時代を乗り越えてきた少女たちだった。


この3人で切磋琢磨して進んでいけば、
これからの埼玉栄高校は強くなるに違いない。


ただ、まだきちんと見ていないけれども、
他校にも1年生の好投手が多いという。
今後、折を見て他校の選手にも話を聞いてみるつもり。


各チームの1991年生まれの選手たちが、
男子の「松坂世代」のような活躍をしたら、
ますますヴィーナスリーグは発展するだろう。
実に楽しみな展開だ!



今後も、時間を見つけては、球場に行きレポートを書きます。








shozf5 at 23:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年09月21日

明日、ヴィーナスリーグ開幕!


明日(22日)より、秋季ヴィーナスリーグが開幕。
今回は、全14チームの参加で、
プールA、プールB、各7チームずつのリーグ戦。

会場も、埼玉栄高校総合グラウンド(埼玉・指扇)と
尚美学園大学川越キャンパス内グラウンド(埼玉・川越)と
2ヶ所にわけられ、9月22日〜11月4日まで行われる。

11月4日の決勝戦は、巨人軍のファームが使用している
ジャイアンツ球場(よみうりランド)で行われる。

詳細は、ヴィーナスリーグHPへ。


今後、時間を見つけては取材に行き、
随時、当ブログ内「今日も元気に女子野球!」にてアップ予定。







shozf5 at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年04月21日

ヴィーナスリーグ、開幕!

本日、いよいよヴィーナスリーグが開幕

ヴィーナスリーグとは、関東の女子硬式野球チームが集い、
4月から6月まで行われる総当りリーグ戦のことだ。

まだまだ知名度は低いかもしれないけれども、
それでも読売巨人軍が後援を始めた一昨年からは、
徐々に大会規模も試合レベルも確実に上がっている。

ということで、早起きして朝9時には埼玉・指扇に。
土曜の朝のガラガラの電車で、
今年の試合スケジュールを再確認。

今季から参加する新チームも多く、
その実力はどの程度のものなのか、
今季の見所のひとつでもある。

さて、このリーグには全日本代表選手20名のうち、
10名が、それぞれのチームに所属している。

昨年夏、台湾ではチームメイトだったものが、
それぞれ別のチームで対戦するのも、
このリーグの見所のひとつだろう。


と言っても、まだまだ「女子野球」というものが、
どんなものなのかを知らない人がほとんどだ。
先にも書いたように、読売巨人軍がサポートを
始めたことによって、日本テレビ系の
スポーツニュースでもしばしば、
特集が組まれるようにもなりつつある。

放送予定は、随時、ここにアップしますので、
ぜひぜひ、まずはテレビで、次に球場で、
その目で見てみてください。


来週は、GWを利用して大阪から
日本代表キャプテンが所属する「ブレス」が
特別参加します。ということで、
僕は来週の土曜日も朝から埼玉にいることでしょう。



さて……、
昨晩遅くに最後の難関のレイアウトが届いた。
残る雑誌原稿はあと2つ。

一本は、月曜日までの6P。
そしてもう一本は、16P(!)、
締め切りは……、知りたくない!

ということで、本日も新宿は素通り。
ここ2週間(!)、新宿で呑んでいない!
人生最長記録、更新中です。


でも、これを乗り切れば、
再び、本腰を入れて「台湾W杯」に取り掛かります!






shozf5 at 20:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
PROFILE
SHOICHI HASEGAWA 
1970年5月13日・東京生まれ。
ノンフィクション・ライター
日々、旅をして、人に出会い、
話を聞き、それを文章にする。
そんな日々の雑感です。
長文になると思います。

ちなみに、上の写真は、
モハメド・アリ@北朝鮮です!
(07年3月1日付参照のこと・笑)
shozf5@gmail.com


長谷川晶一著作物
Recent Comments
楽天市場