プロリーグ

2009年12月22日

女子野球について、本当に書きたいこと……

DSCN8384

※写真はアサヒトラストの「小さな大エース」太田さやか投手と
09秋・ヴィーナス・リーグMVPの有坂友理香捕手!



昨日(21日)の女子プロ野球のドラフト会議を受けて、
女子野球についての問い合わせを何件かいただいた。
今日の新聞でも大きく取り上げられているものもあり、
今回のプロリーグ設立が、いい起爆剤になっていることを痛感。
この流れは、ぜひ来年以降も継続していくことを願っている。

さて、本日発売の『週刊ベースボール』で、

「2010球界大展望!」

という大特集が組まれている。

img026

年末年始の合併号の恒例企画ということで、
毎年行われている定番企画で、今年は、
ついに「女子野球」で1P組まれることになった。

今回、その原稿を書かせてもらったのだけれど、
原稿を書いていて、感慨深いものがあった。

プロリーグの関係者、そして日本女子野球協会に
取材をして、僕なりの「2010年展望」を書いた。


「女子球児を照らす2つの光明」

と題されたこの記事は、本誌の100Pに掲載されている。
この文中のラスト8行こそ、僕が最も書きたかったことだ。

このブログでもたびたび触れていることだけれど、
ぜひ、読んでいただければ幸いです。
(もったいぶった書き方でスミマセン……)

また、年明け最初の号(1月6日発売)でも、
女子プロリーグについての原稿を書くので、
そちらもぜひよろしくお願いいたします。


さて、女子野球関連で、もうひとつ告知を。


中学野球小僧 2010年 01月号 [雑誌]中学野球小僧 2010年 01月号 [雑誌]
販売元:白夜書房
発売日:2009-12-10
クチコミを見る

こちらの雑誌は、ずっと前から、女子野球に関心を持ち、
毎号「ベースボールガール」という連載を書かせてもらっている。
この連載は、すでに3年以上にもなる。

毎回、ヴィーナス・リーグや全日本選手権など、
その期間中に行われた試合結果や戦評を書いている。
今回は先日のヴィーナス・リーグの結果と
優勝したアサヒトラストについて。
こちらは189ページに掲載されています。

ぜひぜひ、ご一読を!

この『中学野球小僧』でも、2月10日発売の3月号で、
「高校女子野球」について6P(!)、書かせてもらう予定。
久しぶりの「高校女子野球」なので、今から楽しみ!

そうだ、あと「携帯野球小僧」という携帯サイトでも、
昨日のドラフト会議について原稿を書かせてもらった。
有料サイトだけど、見られる方はぜひご覧ください!

少しずつだけれど、何とか多くの人の目に留まるよう、
2010年は、いろいろと原稿を書いていきたい、と改めて思う。

……以上、宣伝ばかりでスミマセン。





shozf5 at 19:09|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2009年11月11日

女子野球、プロからアマへの復帰について

それは朝日か、夕日か?

昨日(10日)、女子プロ野球について、こんなご質問をいただいた。

「高校からリーグに入った選手は、(プロ)退団後に
 大学でプレーする道は選べるのでしょうか?」


さらに、

「女子野球はプロ→大学もOk」を(曖昧にせず)
 明文化する必要があると考えます。



とも書かれていた。

この質問に関しては、

現時点ではまだ明文化されていないけれど、
「プロから大学はもちろん、クラブチームへも復帰可能」
ということを関係者は考えているようです。


と答えます。


現在、僕がプロ&アマ関係者に話を聞いていることの多くは、
女子球児たちの待遇についての確認事項がほとんどです。

現在、両団体が同じテーブルでひざを突き合わせて
話し合う機会がほとんどないために、
明文化の実現までは、まだ時間がかかりそうだけど、
両者に共通している「思い」というのは、

「女子球児たちに、少しでも多くプレーする機会を与えたい」

という思いであることは両者の口から聞かれた。
また、両者とも

「男子と違って、現時点ではプロとアマの間に障壁はない」

とも語っており、両者の友好関係を永続させるための
努力は惜しまないという姿勢は一致していました。

プロの方向性が不透明な部分もあるので、
アマ側としては現在は静観しているのが実情です。

11月中にプロ所属選手が確定し、それから、
アマサイドとしても、プロとの確認事項が始まりそうです。

以上、取り急ぎのご回答でした。






shozf5 at 11:35|PermalinkComments(7)TrackBack(0)

2009年10月05日

女子プロ野球、トライアウト詳細!

トライアウト告知

大阪から帰京後、さまざまな資料が届いていた。

その中に、日本女子プロ野球トライアウトに関するものがあった。
ひとつは大判の告知ポスター。そして、開催要項資料類。

詳しくは、以下の告知書類画像(クリックすれば拡大できます)や
リーグの公式ホームページを見てほしいけれど、


◎関西会場……10月30日(わかさスタジアム京都)
◎関東会場……11月4日(西武ドーム)

それぞれ、8時30分受付、10時から17時終了予定

◎1次テスト
(共通)50m走/遠投  (投手)投球  (野手)打撃/守備

◎2次テスト(1次テスト合格者のみ)
(実践テスト)シートノック/シート打撃等


◎選手報酬は、年俸200万円
 セカンドキャリア支援として、資格取得制度導入



とのこと。

おそらく、選手や関係者からの問い合わせや、
応募が殺到していることだろう。


トライアウト告知 (2)



詳細な応募要項やエントリーシートのダウンロードについては、
以下をご確認ください!

公式ホームページ


今週末には、千葉県・市原市でクラブ選手権大会があり、
関係者たちとお会いするので、
このトライアウトについての印象や反応など、
いろいろ聞いてみる予定。今後も、詳報をお伝えします。




shozf5 at 10:02|PermalinkComments(22)TrackBack(0)

2009年10月02日

女子プロ野球、トライアウト


ちょっとご無沙汰してしまいました。
先週、今週と、連日、連夜、女子野球について、
さまざまな分野の関係者たちと話し込んでいます。

ほとんどが、これまでお世話になった編集者なのですが、
今回、初めてお会いする方も何人もいらして、
そうした方々から、刺激的な話、新しい視点の話、
僕自身がまったく気づいていなかった話を
いろいろと伺っています。

明日には、女子プロリーグのトライアウトの詳細が
報告されることと思います。

それを踏まえて、またどんな動きが生まれるのか?
改めて、きちんと見つめていきたいと思います。

以上、短いコメントでスミマセン……。


shozf5 at 02:51|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2009年09月12日

女子野球の今後について……

DSCN1172

ここ数日、女子野球関係者、
特に保護者や選手、監督たちからの電話が相次いでいる。
内容は、いずれもプロリーグ化について。

質問内容は、さまざまだ。
10月開催予定のトライアウトについて、
あるいは、その後のリーグ運営について、
そして、来春開催予定の全日本代表セレクション、
その後の第4回W杯との掛け持ちは可能なのかについて……。

9月を迎え、大学4年生、高校3年生にとって、
来春に迫った新たなる進路を決定する時期になった。

個々の事例に対して、現時点で僕が把握していることは、
電話やメールで返答をしているものの、
いまだハッキリしていないことも多く、
明確なお答えができないことがもどかしい。


そこで、ご報告しておきます。
来週、女子野球の関係者に何人かお会いします。
その内容について、現時点で話せる範囲のことは、
改めて、当ブログでご報告いたします。

ということで、詳細が明らかになるまで、
しばし、お待ちいただければ幸いです。
どうぞ、よろしくお願いいたします。




shozf5 at 02:41|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2009年08月24日

女子野球プロリーグ化記者会見4


ただいま、京都・福知山に到着。ホテルにチェックイン。

移動の電車の中でも、先ほどの記者会見について、
数名から、電話をいただく。

選手サイドからは「どんな状況ですか?」という声、
マスコミサイドからは「大丈夫なの?」という懐疑的な声。

今は、ちょっとバタバタしているけれど、
落ち着いたら、改めてご連絡します。


さて、このまま市島まで行き、大会参加中の
女子野球関係者にインタビューを行う予定。

先ほどの記者会見を受けて、当の選手たち、
監督や保護者たちは、どんな感想を持っているのか?

改めて、じっくり話を聞くつもり。


以上、取り急ぎ、ご連絡まで。

通信環境の不調で、写真をアップできずスミマセン。
帰京後、改めてアップします。


shozf5 at 17:32|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2009年08月19日

ついに、女子プロ野球リーグ創設へ!

DSCN0887

本日(18日)、ついに一通のリリースが届いた。
リリースの表題は、以下の通り。


女子プロ野球リーグ創設
記者発表会のご案内




リリースには、元プロ野球選手の太田幸司氏を
スーパーバイザーに迎えてリーグ作りを進めるとある。


実は、この計画、先日の全日本大会の現場で、
関係者から、事前に話を聞いていた。
その際、いろいろと意見を求められたので、率直な感想は告げた。

大会期間中、選手たちからも
「プロ化の話を聞いていますか?」と尋ねられた。

ある監督には「プロ化の問題点」について、
率直な感想を聞かせてもらったりもした。

ある保護者からは「実際のところどうなんでしょう?」と
心配そうな面持ちで尋ねられもした。

正直なところ、選手も監督も保護者たちも、
浮足立って、戸惑っている感じは否めなかった。



詳しい内容については、24日の記者会見終了後に触れたいが、
全日本大会期間中、関係各氏にこのプランについて、
ある程度の方向性、今後の計画について話を聞いた。

僕自身、話を聞いていて感じたことは多々ある。
けれども、まだその全貌が明らかになっていない以上、
現時点で、論評や感想を述べることは差し控えたい。


女子野球界の現状に一石を投じる今回の計画。
関係各所にとって、いい方向に進むことを期待したい。

来週の記者会見以降、何人かの関係者と
直接会い、話を聞くつもりでいる。

今後も、当プログで詳細をレポートするつもり。
どうぞ、ご注目のほど、お願いいたします。





shozf5 at 02:15|PermalinkComments(15)TrackBack(0)
PROFILE
SHOICHI HASEGAWA 
1970年5月13日・東京生まれ。
ノンフィクション・ライター
日々、旅をして、人に出会い、
話を聞き、それを文章にする。
そんな日々の雑感です。
長文になると思います。

ちなみに、上の写真は、
モハメド・アリ@北朝鮮です!
(07年3月1日付参照のこと・笑)
shozf5@gmail.com


長谷川晶一著作物
Recent Comments
楽天市場