執筆、執筆、執筆……

2017年05月02日

増刷、重版、そして新刊のお知らせ!

2月に出版した『プロ野球語辞典』(誠文堂新光社)、そして、3月に出版した『オレたちのプロ野球ニュース』(東京ニュース通信社)が、いずれも発売早々に重版が決定しました。

地味なテーマでも、読んでくれる人はいるのだと嬉しく思うと同時に、今後に向けての自信にもなりました。『プロ野球語辞典』は連休明け早々に、『オレたちのプロ野球ニュース』は5月中旬には増刷分が店頭に並びます。品薄状態でご迷惑をおかけしましたが、引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

そして、5月26日には、『いつも、気づけば神宮に ――東京ヤクルトスワローズ「9つの系譜」』(集英社)が発売されます。「いつかヤクルト本を書こう」と思いつつ、なかなか勇気が出ず躊躇していたのですが、「オレにしか書けないものを書く!」と意気込んで、執筆しました。こちらも、どうぞよろしくお願いいたします!








shozf5 at 09:00|Permalink

2017年03月01日

文春野球コラム・開幕投手に指名されました(笑)!

山田哲人インタビュー


文春野球

本日から、文春オンラインにて、「文春野球コラム ペナントレース2017」のオープン戦が開幕します。。これは12球団それぞれのチームを愛する12人の書き手が、愛するチームについてのコラムを1年間にわたって書きつづり、「どこのチームが最も強いのか?」ではなく、「どの書き手が一番面白いのか?」を決定するという、もう一つの過酷なペナントレースです。

縁あって、この12名の中の一人に加えていただきました。もちろん、ヤクルト担当です。これまでは「12球団ファンクラブ評論家Ⓡ」として、表立ってヤクルトファンであることを公言することはありませんでしたが、これからは違います!

以下、公式サイトに掲載された、僕のプロフィールです。

文春野球2


「神宮の定点観測者」(笑)。実にいいフレーズではありませんか!

いよいよ、本日3月1日からオープン戦が開幕しました。その栄えある「開幕投手」に指名され、僕なりの「決意表明」を原稿にまとめてみました。以下をクリックしていただけたら読むことができます。

【ヤクルト】全12球団のファンクラブ会員になった男の葛藤

これから始まる、もう一つのペナントレース。どうぞ、ご声援のほど、よろしくお願いいたします!





※新刊もよろしくお願いいたします(笑)。

shozf5 at 13:00|Permalink

2017年02月17日

スポナビ・ヤクルト廣岡大志コラム書きました!

IMG_5744


久々にスポナビで原稿を書きました。ヤクルト・廣岡大志選手についてのコラムです。お時間ある方は、どうぞご覧下さい!

ヤクルト廣岡は山田2世か池山2世か 周囲も認める逸材は野球漬けの日々




※新刊発売中です!



shozf5 at 19:53|Permalink

2017年02月13日

問題7・このイラストは、何の語句の説明画でしょうか?

FullSizeRender

昨日に引き続き、新刊『プロ野球語辞典』(誠文堂新光社)からの問題です。あまり反響はないけれど、それでもしつこく続けます(笑)。発売と同時に品切れ状態が続いていた、Amazonでも、すでに補充されています。

本日の問題はこちら。上の絵は、どんな語句の説明イラストでしょうか? いきなり難易度が上がりました。ロッテファンならお分かりになるかもしれません。特別ヒント、「人名」です。正解は、本書でご確認を(笑)。




shozf5 at 11:00|Permalink

2017年02月12日

問題6・このイラストは、何の語句の説明画でしょうか?

無題

昨日に引き続き、新刊『プロ野球語辞典』(誠文堂新光社)からの問題です。あまり反響はないけれど、それでもしつこく続けます(笑)。「もう飽きた」とは思ってもいいけど、口にしないでください(笑)。発売と同時に品切れ状態が続いていた、Amazonでも、すでに補充されています。

本日の問題はこちら。上の絵は、どんな語句の説明イラストでしょうか? 決して、「公認野球規則」には掲載されていないけれど、昭和のプロ野球ファンならお分かりになると思います。正解は、本書でご確認を(笑)。


shozf5 at 19:11|Permalink

2017年02月11日

問題5・このイラストは、何の語句の説明画でしょうか?

無題

昨日に引き続き、新刊『プロ野球語辞典』(誠文堂新光社)からの問題です。あまり反響はないけれど、それでもしつこく続けます(笑)。発売と同時に品切れ状態が続いていた、Amazonでも、すでに補充されています。

本日の問題はこちら。上の絵は、どんな語句の説明イラストでしょうか? 決して、「公認野球規則」には掲載されていないけれど、ファンの間ではすでにおなじみのフレーズです。正解は、本書でご確認を(笑)。






shozf5 at 16:39|Permalink

2017年02月10日

問題4・このイラストは、何の語句の説明画でしょうか?

イラスト3

昨日に引き続き、新刊『プロ野球語辞典』(誠文堂新光社)からの問題です。あまり反響はないけれど、それでもしつこく続けます(笑)。発売と同時に品切れ状態が続いていた、Amazonでも、すでに補充されています。

本日の問題はこちら。上の絵は、どんな語句の説明イラストでしょうか? 決して、「公認野球規則」には掲載されていないけれど、これもまたよく使われる言葉です。正解は、本書129ページです。



shozf5 at 08:26|Permalink

2017年02月09日

問題3・このイラストは、何の語句の説明画でしょうか?

イラスト1

昨日に引き続き、新刊『プロ野球語辞典』(誠文堂新光社)からの問題です。あまり反響はないけれど、それでもしつこく続けます(笑)。

本日の問題はこちら。上の絵は、どんな語句の説明イラストでしょうか? 80年代プロ野球ファンならば、本日は簡単でしょう(笑)。正解は、本書92ページです。




shozf5 at 09:50|Permalink

2017年02月08日

問題2・このイラストは、何の語句の説明画でしょうか?

イラスト2


本日、いよいよ18作目の新刊『プロ野球語辞典』(誠文堂新光社)が発売されます。文字通り、さまざまな「プロ野球語」をイラストや写真とともに解説していくものです。

そこで、昨日に引き続き、本書からイラストのみをご紹介。さて、上のイラストは何の語句の説明に用いられたイラストでしょうか? 正解者には感謝の気持ちを差し上げることしかできませんが、正解は本書にてご確認ください。



shozf5 at 08:20|Permalink

2017年02月07日

問題1・このイラストは、何の語句の説明画でしょうか?

FullSizeRender


新刊『プロ野球語辞典』(誠文堂新光社)、いよいよ明日8日発売です。プロ野球にまつわる様々な言葉を辞典形式で掲載してあります。

ということで、問題です。上のイラストはどんな語句の説明として掲載されているでしょうか? わかる人にはすぐわかる難易度2程度の簡単な問題でしょうか? 正解者には何もあげられませんが、どうぞ、本書でご確認ください(笑)。



shozf5 at 16:04|Permalink

2017年02月02日

新刊『プロ野球語辞典』、2月8日発売です!

FullSizeRender


来週2月8日、新刊『プロ野球語辞典』(誠文堂新光社)が発売されます! 先ほど、見本が届きました。

毎試合使われる基本的な言葉から、おそらく人生のうちで二度と口にしないであろうバカバカしい言葉まで、たくさん集めてみました。数々の「野球語」をチョイスしていく作業はとても楽しく、細かすぎる執筆作業はとても苦しかったです(笑)。

来週から書店に並びます。どうぞよろしくお願いいたします!



shozf5 at 10:05|Permalink

2017年01月26日

新刊『プロ野球語辞典』が、2月8日に発売されます!



2月から4月にかけて、毎月1冊ずつ書下ろし新刊が発売されます。まずは2月8日に、『プロ野球語辞典・プロ野球にまつわる言葉をイラストと豆知識でカッキーンと読み解く』(誠文堂新光社)が店頭に並びます。

これは、その名の通り「辞典」で、「あ」から「わ」まで、数々の「プロ野球語」が並んでいます。さらに、全14本のコラム、各種資料、巻末付録など、ありとあらゆる言葉を僕なりに集めてみました。この本の刊行を機に、多くの野球関係者を敵に回すことになるかもしれません(涙)。それでも、読者のみなさんに「ぜひ喜んでいただきたい!」の思いで筆をとりました。

当初は、「用語の選定をお願いします!」との依頼だったけれど、イラストレーターの候補者として、敬愛する佐野文二郎さんの名前があるのを見て、「佐野さんが絵を描くのなら、僕が文章を書きたい!」と願い出て、佐野さんとの共作が実現しました。

そして、すぐに佐野さんに電話をして、「タイトなスケジュールだけど、ぜひ力を貸してください!」とお願いすると、「ぜひ、ぜひ!」と快諾してもらいました。

結果的に、実に鬼のようなイラスト点数をお願いすることとなりました。……スミマセン(笑)。

それにしても、佐野さんのイラストはすごかった。先に僕が原稿を書き、編集者が、どの用語をイラストにするかを決めて、佐野さんに発注。僕の文章に沿った図柄もあれば、文章をさらに飛躍させたデフォルメもあり、まったく「ハズレナシ」というステキなイラストの数々が誕生しました。

平成も30年が経とうというのに、南海ホークス最後の監督・杉浦忠氏が登場。表紙にも見事に描かれています。本文中にはボールが怖くなった「レスカーノ」もいれば、王さんよりも打つようにとの願いを込められた「王天上」も登場。

その一方で、自分でも面白かったのは、数々のネット用語でした。「ザンオカ」「さいてょ」「スワポン」「ショフト」などの用語は野球文化の変遷を感じさせました。

文章を書いた身としてはナンですが、この本は佐野さんのイラストを見るだけでも価値があります。しかも、オールカラー! もうしばらくで店頭に並びます。Amazonではすでに予約も始まりました。ぜひぜひ、よろしくお願いいたします!!









shozf5 at 18:42|Permalink

2016年04月20日

長谷川晶一・全著作リスト(16年4月版)

勤めていた出版社を10年目で辞めたのが、2003年夏のこと。

以降、年内は「退職金をすべて使い尽くしてやろう」とアメリカなどをブラブラして過ごし、2004年から本格的にフリーランスとして活動開始。

この年、処女作『ダンス・ラブ・グランプリ』を発売。すぐにフジテレビで連続ドラマ化が決まるという幸運に恵まれました。以来、気がつけばたくさんの本を出版する機会を得ました。

自分でも記憶があいまいになってきたので、備忘録として、一覧リストを作成します。
新しいものから順番に綴っていきます。

長谷川晶一・全著作リスト(16年4月現在。※共著は除く)】

院悗海離僉Ε蝓璽圧綯弔痢嵬邉絨奮亜廚すごい!』(集英社・16.03.25)


亜悒ャルと「僕ら」の20年史 女子高生雑誌Cawaii!の誕生と終焉』(亜紀書房・15.12.26)


『マドンナジャパン 絆でつかんだ四連覇』(亜紀書房・15.07.25)

『極貧球団 波瀾の福岡ライオンズ』(日刊スポーツ出版・15.06.20)


『2009年6月13日からの三沢光晴』(主婦の友社・15.06.10)


『プロ野球、伝説の表と裏』(主婦の友社・14.12.05)


『プロ野球12球団ファンクラブ全部に10年間入会してみた!』(集英社・14.05.26)


『夏を赦す』(廣済堂出版・13.09.21)


『マドンナジャパン 光のつかみ方』(亜紀書房・12.12.25)


─愡笋アイドルだった頃』(草思社・12.08.24)


А愽毀如仝亀霓遊灰泪諭璽献磧鴫鷂槝拭戞兵臧悗陵Ъ辧12.02.24)


Α愃納綉綯帖々盒競罐縫ンズ青春記』(白夜書房・11.10.01→後に彩図社文庫・15.09.20)


ァ悒ぅ船蹇爾離丱奪箸なくなる日』(主婦の友社・10.12.06→後に電子書籍化12.01.01)


ぁ愎燭団召亜∩阿髻宗宗戞焚禄仆駛漆啓辧07.08.30)


『ワールド・ベースボール・ガールズ』(主婦の友社・06.07.01→後に電子書籍化12.01.01)


◆惶霓佑虜押.献礇ぅ▲鵐庁錬造らの提言』(東京ニュース通信社・06.05.18)


 悒瀬鵐后Ε薀屐グランプリ』(主婦の友社・04.09.01→後に電子書籍化12.01.01)













shozf5 at 01:03|Permalink

2016年04月17日

モノ好きたちが集結。「12球団ファンクラブサミット」が熱い!

全員集合


先日、「12球団ファンクラブ会員」5名が初めて、東京・神田の野球居酒屋「リリーズ」に集結。こうして、「第1回12球団FCサミット」が開催された。

この日集った、男4名、女1名の新戦隊「FCレンジャー」たち。僕も含めた5名は、一体、どうしてこんな愚挙を喜々として続けているのだろうか?

その一端が垣間見えるレポート記事が、『スポルティーバ』上にアップされた。ぜひ、以下をクリックしてご覧になっていただきたい。

モノ好きたちが集結。「12球団ファンクラブサミット」が熱い!

shozf5 at 09:37|Permalink

2016年04月04日

おかげさまで『このパ・リーグ球団の「野球以外」がすごい!』好評発売中です!

峰さんと


先週の発売以来、新刊『このパ・リーグ球団の「野球以外」がすごい!』(集英社)は、おかげさまですぐに反響を呼び、いろいろなメディアでご紹介いただいています。特に、ラジオには、すでに3番組に呼んでいただきました。

ニッポン放送「大谷ノブ彦 キキマス!」、TBSラジオ「荻上チキ・Session22」、ラジオ日本「峰竜太のミネスタ」、それぞれ、2年前に『プロ野球12球団ファンクラブ全部に10年間入会してみた!』(集英社)を出版したときに出演した番組に再度、呼んでいただきました。ありがたいことです。

大谷さん、森脇さんと


荻上チキ氏と


以下のブログでも当日の様子が描かれています。

峰竜太のミネスタ 公式ブログ

荻上チキ・Session22
※こちらはPodcastで音声も聞くことができます。

大谷ノブ彦 キキマス!

今後も、著者インタビュー、特集企画、トークイベントが続きます。なにとぞ、なにとぞよろしくお願いいたします!



『パ・リーグ本』の影響で、こちらの本も動き始めました。こちらもどうぞよろしくお願いいたします!



shozf5 at 21:44|Permalink
PROFILE
SHOICHI HASEGAWA 
1970年5月13日・東京生まれ。
ノンフィクション・ライター
日々、旅をして、人に出会い、
話を聞き、それを文章にする。
そんな日々の雑感です。
長文になると思います。

ちなみに、上の写真は、
モハメド・アリ@北朝鮮です!
(07年3月1日付参照のこと・笑)
shozf5@gmail.com


長谷川晶一著作物
Recent Comments
楽天市場