2017年03月03日

『読む野球』最新号、3月4日発売です!



不定期刊行ながら、13号目となった『読む野球』最新号が3月4日から発売されます。今回も約30000字の巻頭記事を書かせてもらいました。

今回のテーマはWBCということで、過去3大会において明暗を分けた2つの盗塁劇をテーマに書きました。優勝を逃した第3回大会における、阪神・鳥谷敬の見事な二盗、中日(当時)・井端弘和、ソフトバンク・内川聖一のダブルスチール失敗

WBCで日本が勝利するためにこの「2つの盗塁劇」からどんな教訓を得たのか? そんな物語です。今回は久々に取材をしていて、ゾクゾクし、初めて知ることばかりに興奮していました。

今号の内容は、以下の通りです。

「読む野球-9回勝負-」13号の特集は、WBC特集。
そして、第2特集は、PL学園。前田健太が語るPL野球とは?

「読む野球-9回勝負-」13号の特集は、WBCを読む。
巻頭スペシャル対談は内川聖一×鈴木誠也。
そして、第一回は、WBC勝利の条件~
高代延博、井端弘和、緒方耕一、岩村明憲、中島裕之、橋上秀樹。
スモールベースボールで勝った第1回、第2回大会とそれが機能せずに負けってしまった第3回大会を考える。
世界で勝つための日本野球とは?
国際大会での機動力、小技の有効性とは?

第2回以降のラインナップは以下のとおり。
2回=稲葉篤紀
3回=多村仁
4回=渡辺俊介
5回=里崎智也
6回=馬原孝浩
7回=大塚晶則×堀口文宏
8回=栗原健太
9回=米 正秀
10回=いきものがかり
・水野良樹第二特集は、PL学園。
・前田健太・吉村禎章
・野村弘樹
・中村順司監督
・なきぼくろ(バトルスタディーズ作者

どうぞよろしくお願いいたします!



※新刊も好評発売中です!

shozf5 at 18:55│ 掲載誌のお知らせ 
PROFILE
SHOICHI HASEGAWA 
1970年5月13日・東京生まれ。
ノンフィクション・ライター
日々、旅をして、人に出会い、
話を聞き、それを文章にする。
そんな日々の雑感です。
長文になると思います。

ちなみに、上の写真は、
モハメド・アリ@北朝鮮です!
(07年3月1日付参照のこと・笑)
shozf5@gmail.com


長谷川晶一著作物
Recent Comments
楽天市場