2017年01月26日

新刊『プロ野球語辞典』が、2月8日に発売されます!



2月から4月にかけて、毎月1冊ずつ書下ろし新刊が発売されます。まずは2月8日に、『プロ野球語辞典・プロ野球にまつわる言葉をイラストと豆知識でカッキーンと読み解く』(誠文堂新光社)が店頭に並びます。

これは、その名の通り「辞典」で、「あ」から「わ」まで、数々の「プロ野球語」が並んでいます。さらに、全14本のコラム、各種資料、巻末付録など、ありとあらゆる言葉を僕なりに集めてみました。この本の刊行を機に、多くの野球関係者を敵に回すことになるかもしれません(涙)。それでも、読者のみなさんに「ぜひ喜んでいただきたい!」の思いで筆をとりました。

当初は、「用語の選定をお願いします!」との依頼だったけれど、イラストレーターの候補者として、敬愛する佐野文二郎さんの名前があるのを見て、「佐野さんが絵を描くのなら、僕が文章を書きたい!」と願い出て、佐野さんとの共作が実現しました。

そして、すぐに佐野さんに電話をして、「タイトなスケジュールだけど、ぜひ力を貸してください!」とお願いすると、「ぜひ、ぜひ!」と快諾してもらいました。

結果的に、実に鬼のようなイラスト点数をお願いすることとなりました。……スミマセン(笑)。

それにしても、佐野さんのイラストはすごかった。先に僕が原稿を書き、編集者が、どの用語をイラストにするかを決めて、佐野さんに発注。僕の文章に沿った図柄もあれば、文章をさらに飛躍させたデフォルメもあり、まったく「ハズレナシ」というステキなイラストの数々が誕生しました。

平成も30年が経とうというのに、南海ホークス最後の監督・杉浦忠氏が登場。表紙にも見事に描かれています。本文中にはボールが怖くなった「レスカーノ」もいれば、王さんよりも打つようにとの願いを込められた「王天上」も登場。

その一方で、自分でも面白かったのは、数々のネット用語でした。「ザンオカ」「さいてょ」「スワポン」「ショフト」などの用語は野球文化の変遷を感じさせました。

文章を書いた身としてはナンですが、この本は佐野さんのイラストを見るだけでも価値があります。しかも、オールカラー! もうしばらくで店頭に並びます。Amazonではすでに予約も始まりました。ぜひぜひ、よろしくお願いいたします!!









shozf5 at 18:42│ 執筆、執筆、執筆…… 
PROFILE
SHOICHI HASEGAWA 
1970年5月13日・東京生まれ。
ノンフィクション・ライター
日々、旅をして、人に出会い、
話を聞き、それを文章にする。
そんな日々の雑感です。
長文になると思います。

ちなみに、上の写真は、
モハメド・アリ@北朝鮮です!
(07年3月1日付参照のこと・笑)
shozf5@gmail.com


長谷川晶一著作物
Recent Comments
楽天市場