2013年09月18日

新刊・『夏を赦す』、いよいよ発売です!

img185


いよいよ今週、足かけ6年かけた作品が発売される。

『夏を赦す』(廣済堂出版)

夏を赦す
長谷川 晶一
廣済堂出版
2013-09-21



以下、アマゾンの「内容紹介」から。

元日本ハム・岩本勉には誰にも言えない秘密があった。
かつて、彼は「岩本勉」ではなく「大山勉」だった。

彼には長い間、ひそかに胸に秘めていた想いがあった。
家族のこと、仲間たちのこと、そして自身のこと……。

平成最初の夏、阪南大高校野球部に不祥事が起きた。
その「事件」は3年生20名の運命を変えた。
岩本は「後ろめたさ」を抱えたままプロ入り。
その後、16年の現役生活をまっとうし、
岩本の同級生たちもそれぞれの人生を生きた。

四半世紀を過ぎて、今明らかになる事実と秘密。
奪われた夏から始まる元球児たちの再生の実話。



6年前に岩本勉と知り合い、「いつか書こう」と思いつつ、
なかなか筆が進まず、ようやく完成した作品。

今月9月でフリーになってちょうど10年。
僕にとっての10作目は特に思い入れのある作品となった。


上の写真を見てほしい。
小さくてわかりづらいけれど、右下には「89・7・7」とある。

平成最初の夏、1989年7月7日、ある事件が起きた。

この写真は、その事件後に撮られたものだが、
岩本をはじめとする被写体たちは、この時点では、
このとき何が起きていたのか、誰も知らなかった。

このときから、彼らの人生は大きく変わった。
「失われた夏」から始まる元球児たちの奮闘の歴史。

岩本本人、そして家族、同級生、恩師……。
多くの方にお世話になって、ようやく完成しました。
どうぞ、よろしくお願いいたします!

shozf5 at 13:11│ 執筆、執筆、執筆…… 
PROFILE
SHOICHI HASEGAWA 
1970年5月13日・東京生まれ。
ノンフィクション・ライター
日々、旅をして、人に出会い、
話を聞き、それを文章にする。
そんな日々の雑感です。
長文になると思います。

ちなみに、上の写真は、
モハメド・アリ@北朝鮮です!
(07年3月1日付参照のこと・笑)
shozf5@gmail.com


長谷川晶一著作物
Recent Comments
楽天市場