2012年07月23日

女子野球日本代表・最終メンバー20名決定!

0721〜22・松山合宿・全員集合

7月21〜22日にかけて、松山・坊っちゃんスタジアムで、
女子野球日本代表合宿が行われた。

これまでの代表候補24名から、最終20名に絞る大切な合宿。
選手たちは、それぞれ万全の体調、気合い充実で臨んでいた。

そして、昨日、代表20名が発表された。
注目されていたプロ選手5名は、全員代表入り

0721〜22・松山合宿・プロ五名

代表入りしたプロ5選手たち。左から、田中幸夏(兵庫)、小西美加(大阪)、中村茜(兵庫)、三浦伊織(京都)、川端友紀(京都)


以下、日本女子野球協会ブログ、情熱女子野球からの引用。

【投手】
新宮 有依(平成国際大学 女子硬式野球部)
中島 梨紗(侍)
吉井 萌美(平成国際大学 女子硬式野球部)
磯崎由加里(尚美学園大学 女子硬式野球部)
里  綾実(福知山成美高校 女子硬式野球部コーチ)
小西 美加(大阪ブレイビーハニーズ)

【捕手】
西  朝美(アサヒトラスト)

【内野手】
中野 菜摘(尚美学園大学)
新井 純子(尚美学園大学 女子硬式野球部)
出口 彩香(尚美学園大学 女子硬式野球部)
川端 友紀(京都アストドリームズ)
田中 幸夏(兵庫スイングスマイリーズ)
六角 彩子(侍)
大山  唯(尚美学園大学 女子硬式野球部)
金 由起子(ホーネッツ・レディース)

【外野手】
三浦 伊織(京都アストドリームズ)
志村亜貴子(アサヒトラスト)
中村  茜(兵庫スイングスマイリーズ)
直井 友紀(侍)
萱野 未久(シリウス)


これだけを見ると、捕手が1名しかいないように見えるけれど、
女子の場合は、複数守れる「マルチポジション」が趨勢。

内野手として選出された田中選手、
外野手選出の中村、直井、両選手は捕手も兼任できる


こうしてみると、

【捕手】西、(田中)、(中村)、(直井)

【一塁手】金、大山

【二塁手】中野、田中

【三塁手】六角、新井、(小西)

【外野手】三浦、志村、中村、直井、萱野、(新宮)

※()は発表された選出とは異なる選手

各ポジション2名以上を満遍なく配し、
それぞれの選手がレギュラーを張れる人材が並ぶ。

さて、注目の投手は全6名。
前回大会でローテの軸となった、磯崎、新宮、里
この3投手は、今大会でも重要な試合を任されるだろう。

その後には、代表経験豊富な投手キャプテン・中島、
プロの大エース・小西と、頼れるベテランが控える

両投手は先発はもちろん、ロングリリーフもでき、
監督にとっては、実に使い勝手のいい選手だ。

注目は、唯一のサウスポーで初選出の吉井だ。
はたして先発を任されるのか、ショートリリーフなのか?

気になる日程は、
8月
10日・ベネズエラ戦
11日・オランダ戦
12日・アメリカ戦
13日・キューバ戦
14日・チャイニーズ・タイペイ戦
15日・雨天予備日
16日・オーストラリア戦
17日・カナダ戦


注目は、アメリカ、オーストラリア、カナダ戦。
この3戦にどの投手を持ってくるのか?
新谷博監督(元西武など)の構想に注目したい。
これから、大会本番まで、随時レポートします!

0721〜22・松山合宿・新谷監督





shozf5 at 18:11│ 今日も元気に女子野球! 
PROFILE
SHOICHI HASEGAWA 
1970年5月13日・東京生まれ。
ノンフィクション・ライター
日々、旅をして、人に出会い、
話を聞き、それを文章にする。
そんな日々の雑感です。
長文になると思います。

ちなみに、上の写真は、
モハメド・アリ@北朝鮮です!
(07年3月1日付参照のこと・笑)
shozf5@gmail.com


長谷川晶一著作物
Recent Comments
楽天市場