2012年05月07日

映画『ミスター・ジャイアンツ勝利の旗』を見た!

ミスター・ジャイアンツ勝利の旗


前から観たいと思っていた映画が近所で公開中。
ということで、本日、阿佐谷ラピュタに行き、
ようやく、『ミスター・ジャイアンツ勝利の旗』を観ることができた。

この作品は、昭和38年のペナントレースを舞台に、
リアル巨人ナインが迫真の「演技」に挑んだ、
セミ・ドキュメンタリー作品。しかも、カラー!

ストーリーにはまったく期待していなかったけれど、
期待以上の出来栄えで、物語としても楽しかった。

オープニングでいきなり、当時の玉澤バットがたくさん登場
そのシーンだけで、僕は「1200円の元をとった」と感涙。

で、とにかく長嶋さんが素振りをするシーンが多いのだが、
長嶋さんはやはり玉澤ではなくルイビル製のバットだった

当時の長嶋さんは「舶来モノ」を真っ先に導入するお洒落さんで、
おそらく、あれはアーニー・バンクスタイプのものだと思う。

多摩川グラウンドでのノックシーンはたまらない。
3〜4分近く、延々とノックシーンが続くのだけれど、
大画面で、しかもカラーでみるノックシーンの数々。
グラブの出し方、スローイング、やはりカッコいい。

それを見守っているのが、王、廣岡、国松、柴田……
もう、たまらないですよ。

「ミスター・ジェントルマン」藤田元司が名演技。
怪我した長嶋を助けるために、なぜか舟木一夫に、
「舟木クンは飛行機の手配を、いや、いい……」と、
いろいろ指令を出すシーンもカッコよかったよ。

脇を支える豪華な役者陣がまた凄すぎ。

フランキー堺、伴淳三郎、大空真弓、淡島千景、
佐原健二、沢村貞子、新珠三千代、淡路恵子、
アイ・ジョージ、池内淳子、伊藤久哉、伊東ゆかり、
香川京子、加東大介、草笛光子、桜井浩子、宝田明、
仲代達矢、西村晃、舟木一夫、南弘子、園まり、三木のり平。


しかも、主題歌は坂本九

西村「黄門さま」晃は、酔っぱらって長嶋に絡むし、
桜井「ウルトラマン」浩子は、ホントのチョイ役だし、
三木「ごはんですよ」のり平は、なぜか西鉄ファンだし。

後に噂となる柴田勲と伊東ゆかりが並んでるんですよ!
この映画で二人は、そういう関係になったのかしらん?

明日の予定がなければ、もう一回観に行っていたな。


……長文にて失礼いたしました。
残念ながら、阿佐谷ラピュタでの公開は、5月8日まで。
もし、何か機会がありましたら、ぜひご覧ください!

shozf5 at 23:53│ 映画、音楽、そして本 
PROFILE
SHOICHI HASEGAWA 
1970年5月13日・東京生まれ。
ノンフィクション・ライター
日々、旅をして、人に出会い、
話を聞き、それを文章にする。
そんな日々の雑感です。
長文になると思います。

ちなみに、上の写真は、
モハメド・アリ@北朝鮮です!
(07年3月1日付参照のこと・笑)
shozf5@gmail.com


長谷川晶一著作物
Recent Comments
楽天市場