2012年02月15日

安倍なつみインタビューを終えて……

シャイニング バタフライ(初回生産限定盤)(DVD付)
シャイニング バタフライ(初回生産限定盤)(DVD付)
クチコミを見る

昨年来続けてきた「元モー娘。」取材が、いよいよ佳境に。
今週、満を持して安倍なつみさんにインタビューをした。

事前に彼女の著作を読み、これまでのインタビュー記事を整理し、
率直なところ、「どこまで深い話が聞けるのだろう?」と思っていた。

……ところが、これまででもっとも深く濃い話となった

センターポジションを任された重圧と、
本当の自分と、世間の持つ「なっち」像とのギャップ。
まさか、そんな話が彼女の口から立て続けに出てくるとは。

これまで、たとえば中澤裕子や矢口真里が、それぞれ
「なっちは決して弱みを見せようとしない」とか、
「メンバーにも本心を語ろうとはしない」と語っていたけれど、
その意味が、少しだけ理解できたような気がした。

どんなにつらいことがあっても、重圧を受けても、
世間の荒波にさらされようとも、決してひるむことは許されない。

なぜなら、彼女は「センター」だからだ。

それを15歳にして体感し、体得した彼女は、
以来、2004年にモーニング娘。を卒業するまで、
その重責を担い続けていたのだ。

途中、彼女が涙を浮かべた場面があった。
その姿に、僕も思わず言葉を呑んだ。


取材後、同席していた編集長がポツリと言った。

「今、前田敦子の辛さが唯一わかる人は彼女かも」

確かに、そうかもしれない。


……取材から数日後、取材時のテープ起こしが上がってきた。
彼女には、いつもテープ起こしをお願いしているのだけれど、
彼女のメールには、こんな一文が添えられていた。


「センターって……、というか、
なっちって本当にすごい、と。
脱帽です」



本当に、僕もそう思う。











shozf5 at 22:52│ 取材・インタビュー…… 
PROFILE
SHOICHI HASEGAWA 
1970年5月13日・東京生まれ。
ノンフィクション・ライター
日々、旅をして、人に出会い、
話を聞き、それを文章にする。
そんな日々の雑感です。
長文になると思います。

ちなみに、上の写真は、
モハメド・アリ@北朝鮮です!
(07年3月1日付参照のこと・笑)
shozf5@gmail.com


長谷川晶一著作物
Recent Comments
楽天市場