2011年08月17日

『週刊ベースボール創刊号』復刻版、面白いよ!

週べ・創刊号

先日、ベースボール・マガジン社から、
『週刊ベースボール 創刊号』復刻版が届いた。

これは、現在刊行中の『週刊プロ野球データファイル』の、
定期購読特典として作られて、送られて来たもの。

昨年発売された『週刊プロ野球60年』シリーズも、
僕は定期購読していたのだけれど、
このシリーズは本当によくできていて、
初めは個人的趣味で購読していたものの、
今は、原稿を書く際に本当に欠かせない資料となった。

現在取り組んでいる『最弱球団 高橋ユニオンズ青春記』も、
『不滅! 元読売巨人軍マネージャー回顧録』も、
どちらも、このシリーズなくしては原稿が書けなかった。

このシリーズはお世話になっている編集長が作ったのだけれど、
これはお世辞抜きに、「買い」だと思う(今でも買えるのかな?)

ということで、今年もこの『データファイル』を、
発売前に早々に定期購読することにした。

昨年まで週ベの連載でお世話になっていた編集者が、
この部署に異動するということで、ご祝儀の意味もこめて、
定期購読したのだけれど……。

現在まだ刊行中なので、早計なことは言えないけれど、
こちらは実に読みづらく、使い勝手が悪い。

一度、全部バラしてからファイルに綴じる作りなのだけれど、
どのページをどこに綴じればいいのか、まったくわからない。

おそらく、自分の好きなように編集できる自由さが売りなのだろう。
けれども、全部そろってからでないと、編集しようがないのも事実。

ということで、正直、最新号が届いても、まったく読まずに、
ただ資料部屋に放っているだけ。
全巻そろった後に改めて、ファイルを揃えて綴じなおしたい。


……前段が長くなってしまったけれど、
定期購読特典でもらった『週ベ 創刊号』。これが実に面白い!

長嶋茂雄が巨人入団した昭和33年創刊で、
創刊は4月16日号で、定価は30円。

表紙は長嶋茂雄と廣岡達朗。
見切れているけれど、廣岡のグラブは間違いなく「玉澤製」だ。

現在執筆中の物語は、この玉澤が頻繁に登場する。
当時のジャイアンツナインはほとんど玉澤を使っていた。
……ということが、この表紙から感じられてすごくうれしい!


さて、この創刊号、書かれている内容も面白いのはもちろん、
当時の編集者たちの「面白いものを作るぞ」という
情熱と意気込みが誌面を通じてビンビン伝わってくるのも最高!

週刊誌創刊ブームとジャイアンツブームが、
同時に邂逅するという幸福な瞬間。
当時の編集者がうらやましく感じられる。

時間を見つけて、じっくり読み込んでみたい。




shozf5 at 00:51│ 映画、音楽、そして本 
PROFILE
SHOICHI HASEGAWA 
1970年5月13日・東京生まれ。
ノンフィクション・ライター
日々、旅をして、人に出会い、
話を聞き、それを文章にする。
そんな日々の雑感です。
長文になると思います。

ちなみに、上の写真は、
モハメド・アリ@北朝鮮です!
(07年3月1日付参照のこと・笑)
shozf5@gmail.com


長谷川晶一著作物
Recent Comments
楽天市場