2011年06月18日

何も生み出せない日は、生み出すキッカケを作ろう。道具を磨くとか。

KREAM ルールなき世界のルールブック
KREAM ルールなき世界のルールブック
クチコミを見る


本日(17日)、懐かしい編集者2人と呑んだ。
諸事情があって、かつて彼らと一緒にやった仕事は、
アンハッピーエンドという結末に終わった。

理由はいろいろあるけれども、
強いて言えば3人とも、被害者だと僕は思っている。

で、本当に久しぶりに彼らと新宿で呑んだ。
かつてともに交わった人生の機微。
そして、今はそれぞれ別の道を歩んでいる。

でも、久しぶりの彼らとの邂逅を経て、
僕は、また彼らとの新たなつき合いが始まるという確信を得た。

それぞれの新しい道での、それぞれの新しい関係。


(……人生っていいな)


最近、しばしば痛感する想いを今日も感じられた。
新たなる出発点が、今日だったような気がする。



……で、今日の表題の


「何も生み出せない日は、生み出すキッカケを作ろう。道具を磨くとか。」


これは、先日インタビューしたKREVA氏の最新刊に出てくる言葉。


オレ、この言葉すごい好き!


今日、懐かしい人と呑みながら、この言葉が頭をよぎった。

2009年は、僕にとって暗黒の年だった。
でも、2009年に仕事が激減して笑えるぐらい収入が減ったときに、
あまりにもヒマすぎて、僕はいくつかの企画を立案した。

で、そのときに始めた企画が、いずれも今年書籍化される。


何も生み出せない日は、生み出すキッカケを作ろう。道具を磨くとか。


この言葉が改めて、身に沁みる。


09年の暗黒の原因は、実は件の彼ら2人にも一因がある。
彼らを責めるつもりはまったくないけれど、
でも、恩讐を超えて、再び始まる出会いもある。

そんなことを感じて、幸せな気分となった一夜となった。







shozf5 at 01:17│ 取材・インタビュー…… 
PROFILE
SHOICHI HASEGAWA 
1970年5月13日・東京生まれ。
ノンフィクション・ライター
日々、旅をして、人に出会い、
話を聞き、それを文章にする。
そんな日々の雑感です。
長文になると思います。

ちなみに、上の写真は、
モハメド・アリ@北朝鮮です!
(07年3月1日付参照のこと・笑)
shozf5@gmail.com


長谷川晶一著作物
Recent Comments
楽天市場