2011年03月23日

1983年の日記が出てきた!

P2011_0323_014109

地震以来、ほとんど呑んでいなかった。
先週の京都で久しぶりに呑み、今日、地元で呑んだ。

これまで、あんまり呑みたい気持ちになれなかったし、
呑み代を寄付しようと思っていたので、
僕にとっては初となる1週間以上の禁酒生活。

僕は、確かに酒好きだけれど、
酒がなくても全然平気なのだ。
そこのところ、誤解の内容に。
でも、久しぶりのお酒は、やっぱり美味しかった(笑)。


さて、先週一週間、まったく仕事がなかった。
予定されていた取材が全部流れてしまい、
書かなきゃいけない原稿も終わらせていたので、
本当に、まったく何も仕事がなかった。

フリーランスになって初めての経験だったので、
かなり焦ってしまったけれど、
焦っても仕方がないと思っていたので、
自宅で、『男はつらいよ』のDVDばかり見ていた。


で、本日、地元で軽く呑んで帰宅した後、
『男はつらいよ』関連の本を読みたくなって、
資料部屋に入って、ある本を探していた。

結局、読みたかった本は見つからなかったのだけど、
その際に、懐かしいものが見つかった。


それが1983年の手帳だった。
1983年と言えば、僕は12歳から13歳のこと。

小学生から中学生になる小僧に、
手帳なんかまったく必要のないものなのに、
当時愛読していた『アニメージュ』の手帳に、
僕は、実にさまざまなことをメモしていた。

そこには、ヤクルトの試合結果、猪木のタイトルマッチ、
その日放送されたアニメの感想、
仲の良かった友達の誕生日、
弟が交通事故に遭ったときのこと、
野球部で先輩たちに理不尽なしごきを受けたこと……、
そんなことがいろいろと書かれてあった。

今となってはすっかり忘れていたことも多かった。
改めて「記録すること」というのは、意味のあることなのだと痛感。

高校時代の日記も、探せばあるはずなので、
ぜひ探して読んでみたいと思う。

生意気なことばかり書いてあると思うけど、
20数年前の自分の文章を読んでみたい。



shozf5 at 01:45│Comments(0)TrackBack(0) ひたすらの、呑み…… 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
PROFILE
SHOICHI HASEGAWA 
1970年5月13日・東京生まれ。
ノンフィクション・ライター
日々、旅をして、人に出会い、
話を聞き、それを文章にする。
そんな日々の雑感です。
長文になると思います。

ちなみに、上の写真は、
モハメド・アリ@北朝鮮です!
(07年3月1日付参照のこと・笑)
shozf5@gmail.com


長谷川晶一著作物
Recent Comments
楽天市場