2011年02月06日

映画『20世紀少年』、一気に全3本見た!



年末に録画しておいた映画『20世紀少年』全3作。

土曜の昼下がり、何の気なしに見始めたら、
結局、全3本、ノンストップで見続けてしまった。
13時ごろから見て、気づいたら21時だった。
8時間もぶっ通しで映画を見たのは久しぶり。

「超、面白い!」という感じでもなかったけど(笑)、
それでも、豪華キャストも相まって、
休日の半日を楽しむには十分だった。

途中で、

(いろいろ伏線を張っているけど、大丈夫なのかな?)

と余計な心配をしながら見てしまった。

いろいろな謎があちらこちらに散逸していて、
腑に落ちたり、落ちなかったり、だったけど、
それでも、「見て損した」という思いはなかった。

「13」が、一体、何者だったのか?
いまだによくわからないけど、まぁいいか?


さて、最初に出てくる、石塚英彦が経営するファンシーショップ。
これは、僕の家のすぐ近所。

以前、仕事の途中でなじみのマッサージ店に行こうと思ったら、


「スミマセン、映画の撮影が始まるので、
こちらは、通行止めなんです」


とAD風の人に言われて、眺めてみたら、
石ちゃんだけでなく、唐沢寿明の姿も見えて、

(あぁ、『20世紀少年』か……)

と思ったのが3年ぐらい前のことだったかな?

たぶん、もう一度通して見ることはないけど、
一応、HDDから消さないで残しておこうかな?





shozf5 at 10:10│Comments(0)TrackBack(0) 映画、音楽、そして本 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
PROFILE
SHOICHI HASEGAWA 
1970年5月13日・東京生まれ。
ノンフィクション・ライター
日々、旅をして、人に出会い、
話を聞き、それを文章にする。
そんな日々の雑感です。
長文になると思います。

ちなみに、上の写真は、
モハメド・アリ@北朝鮮です!
(07年3月1日付参照のこと・笑)
shozf5@gmail.com


長谷川晶一著作物
Recent Comments
楽天市場