2010年11月20日

『神様のリング』を読んで

神様のリング
神様のリング
クチコミを見る

朝方にかけて、『神様のリング』読了。

プロライセンスを持つ元ボクサーである著者と、
WBAジュニアウエルター級王者、アーロン・プライアー、
そして元日本ウエルター級王者、亀田昭雄。
本書はこの3人の織りなすドキュメント。

1982年7月のプライアー対亀田戦から26年を経た、
2008年夏、亀田はプライアーに会いに渡米する。
2人の再会は、82年の試合以来となる。

魂の激闘から26年、それぞれの人生を生きた男たち。
再び、アメリカの地で、それぞれの人生が交錯する。

プライアーは「悲運の野獣」と呼ばれ、
ドラックまみれの生活で収監を経験する。

亀田は世界に手が届くことはなく現役を引退。
その後、大病に苦しむものの、
現在では後進の育成に汗を流している。

彼らの再会の場面は熱いものが静かに胸に迫りくるし、
この場面をセッティングした作者の感激が伝わってくる。

それでも作者は大仰な表現を使うことなく、
淡々と2人の再会場面を見つめている。
そのスタンスの取り方は、参考になった。

一人称と三人称の表記が混在する部分には違和感があったけれど、
それでも「実にいい話」が、抑えた筆致でシンプルに描かれていて、
あっという間の読了となった。















shozf5 at 11:53│Comments(3) 映画、音楽、そして本 

この記事へのコメント

1. Posted by Karen Millen Sale UK   2014年03月30日 09:47
Now and then I'll stumble over a submit like that 真っ直ぐ、前を――:『神様のリング』を読んで so i'll remember that there are really continue to Karen Millen Sale UK useful webpages on the internet. ^_^. Thanks.
2. Posted by Karen Millen Dresses   2014年03月30日 09:48
what excellent On Your 真っ直ぐ、前を――:『神様のリング』を読んで page! i've make sure you wonderes how to achieve that Karen Millen Dresses!
3. Posted by ミュウミュウ 靴 スーパーコピー   2018年10月10日 03:29
最高品質ブランドコピーしかお出ません!
コピーブランドもお取寄せ可能!
までお問い合わせください。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
PROFILE
SHOICHI HASEGAWA 
1970年5月13日・東京生まれ。
ノンフィクション・ライター
日々、旅をして、人に出会い、
話を聞き、それを文章にする。
そんな日々の雑感です。
長文になると思います。

ちなみに、上の写真は、
モハメド・アリ@北朝鮮です!
(07年3月1日付参照のこと・笑)
shozf5@gmail.com


長谷川晶一著作物
Recent Comments
楽天市場