2010年11月09日

誰か、オレのアドレナリンを止めてくれ!



9日、昼間の打ち合わせ終了後、満を持して新宿へ。
今までずっと見たかった映画『エクスペンダブルズ』。

しょんべん横町で生ビールを軽くひっかけて、
もちろん映画館内でもビールを買って、
万全の態勢で暗闇の中、銀幕に向かった。

登場人物の細やかな心理描写や、
悪から世界を守るための決意や矜持、
伏線が張り巡らされた緻密な構成……




……そんなものは一切ナシ(笑)!

上の予告編を見てもらえればわかるように、
スタローンがいて、ブルース・ウィリスがいて、
さらに、ミッキー・ロークにシュワちゃんまで。

それだけじゃない、ジェイソン・ステイサムに、
ジェット・リーに、ドルフ・ラングレンまで!

よくもまぁ、オレの好きな俳優ばかり集めたものだと、
もうこのキャスティングだけで見たくて見たくて……。


で、映画を見てまたまた驚いた。

まずはストーン・コールドがいるじゃないか!
ストーン・コールドことスティーブ・オースティンは、
WWF、WWEで大活躍して偉大なプロレスラーだ。

さらにランディー・クートゥアがいるじゃないか!
彼は総合格闘家で元UFCのチャンピオンだ。

と、喜んでいたら、劇中には、敵方の兵士の一人として、

なんと、なんとノゲイラがいた!

一瞬のことだったので、それが双子の兄なのか弟なのか、
すぐには判別できなかったけれど、間違いなくノゲイラだ!

帰ってから調べたら、何とホドリゴとホジェリオ
2人とも出ていたそうだ! すげぇ、豪華キャスティング。
事前にこの映画の情報を意識的にシャットアウトしといてよかった。

ということで、最初から最後まで血沸き肉踊りっ放し。


60代を迎えてからのスタローンは、
『ロッキー6』、『ランボー4』に続き、
人生最高潮の時期を迎えているのではないだろうか?
この映画も、シリーズ化を見据えているそうだ。


(もう大満足です……)

との思いでエンディングを呆けたまま見ていたら、
最後の最後に「日本版テーマ曲」として、
長渕剛の新曲まで流れてきたよ(笑)。

もう完全な「男祭り」状態。

誰か、オレのアドレナリンを止めてくれ!

これこそ、現在の少年、青年たちに見てほしい!
それなのに何で「R15指定」なんだよ。
オレが今中学生だったら、絶対に怒っていたはず。


……その後、そのまま新宿でプロレスを見た。
もうアドレナリン全開で、極端に疲れてしまった(笑)。














shozf5 at 23:59│Comments(0)TrackBack(0) 映画、音楽、そして本 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
PROFILE
SHOICHI HASEGAWA 
1970年5月13日・東京生まれ。
ノンフィクション・ライター
日々、旅をして、人に出会い、
話を聞き、それを文章にする。
そんな日々の雑感です。
長文になると思います。

ちなみに、上の写真は、
モハメド・アリ@北朝鮮です!
(07年3月1日付参照のこと・笑)
shozf5@gmail.com


長谷川晶一著作物
Recent Comments
楽天市場