2010年11月08日

『藤波辰爾自伝――未完のレジェンド』、13日発売!

藤波辰爾自伝 未完のレジェンド
藤波辰爾自伝 未完のレジェンド
クチコミを見る

今春から取り組んでいた藤波辰爾デビュー40周年記念本が、
いよいよ今週13日(土)に、全国一斉発売される。

「プロレス生活40周年の集大成を!」という編集者からの
熱い依頼を受けて、喜んでお手伝いをさせていただいた。
で、藤波さんにも多くの時間を割いていただき、ついに完成。

十数回に及ぶロングインタビュー取材を通じて感じたのは、
「栄光」だけではなく、「挫折」や「後悔」の部分にこそ、
藤波辰爾というプロレスラーの懐の深さが表れているという点。

だからこそ、サブタイトルに「未完の」というフレーズを用い、
全9章のうちの後半部分5章分を自叙伝らしからぬ、
反省と苦悩の表明に費やすことにした。


第五章……自殺を考えた日々
第六章……藤波辰巳は死んだのか?
第七章……「お飾り社長」と呼ばれて
第八章……さらば、新日本プロレス
第九章……いまだ道の途上に



我ながら、よくも暗い章タイトルをつけたなと思うけれど、
藤波さんはまったくダメ出しすることなく受け入れてくれた。

世間では「猪木の操り人形だ」とか、
「なまくら社長」と揶揄され続けた日々。

ミスター高橋の本に代表される「暴露本ブーム」と、
PRIDEに代表される「総合格闘技ブーム」の中で、
あえて「大仁田厚参戦」を決めた経緯。

「小川対橋本」という前代未聞のハプニングマッチを受けて、
新日本プロレス社長として橋本の再起に懸けた日々……。

いずれも藤波さんは率直に語ってくれた。


書店に並ぶのは13日からだけれど、
明日の新宿FACEでのドラディションの大会で、
200冊が先行発売されるという。
会場に行かれる方は、ぜひご覧ください!


僕も明日は会場にお伺いして、ご挨拶してきたいと思う。

今度、藤波さんのお宅での打ち上げに招かれた。
今月もこれからもう一冊別の本に取りかかる。
この打ち上げを励みに、もうひと踏ん張りしよう!


『藤波辰爾自伝』、どうぞよろしくお願いいたします!














shozf5 at 22:08│Comments(2)TrackBack(0) 執筆、執筆、執筆…… 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by たけあき@女子野球   2010年11月09日 09:53
こんにちは。たけあきです。

新刊発売、おめでとうございます。

ぜひ読ませてください。

尚、記事内にあった小川VS橋本戦、及び大仁田VS蝶野戦を現地東京ドームで観戦した私としては、その裏事情は興味があります。
2. Posted by SHO   2010年11月11日 00:52
たけあき@女子野球さん

こんにちは。
たけあきさんもドームにいらしたんですか?
僕も両試合とも一観客としてドームで見ていました。
あれからもうかなりの時間が経ちましたねぇ……。
ぜひ、読んでいただけると嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
PROFILE
SHOICHI HASEGAWA 
1970年5月13日・東京生まれ。
ノンフィクション・ライター
日々、旅をして、人に出会い、
話を聞き、それを文章にする。
そんな日々の雑感です。
長文になると思います。

ちなみに、上の写真は、
モハメド・アリ@北朝鮮です!
(07年3月1日付参照のこと・笑)
shozf5@gmail.com


長谷川晶一著作物
Recent Comments
楽天市場