2010年10月28日

「哲学」と「運」の狭間で……

糸満・宮國投手

※写真は糸満高校・宮國投手。以前インタビューをしたのだが、とても朴訥な好青年だった。巨人で頑張れ!

相変わらず、原稿ばかり書き続けている。
今週は、すべての取材仕事をお断りしたり、
来週以降にずらしてもらったりしたので、
完全に一週間、自主缶詰め状態。

と言いつつ、夕方からはドラフト中継を夢中で見た。
日頃お世話になっている小関順二さんの解説を聞き、
自分が書いている雑誌のドラフト特集を読みながら、

「なるほど、こんな選手なのか!」

と夢中になっていたら、あっという間に3時間。


僕は男子高校野球や甲子園取材をほとんどしたことがない。
新聞や雑誌でしか情報がないので一人一人が新鮮に楽しめた。


しかし、ドラフトは各チームの「哲学」が垣間見えて、
さらに、そこに人知を超えた「運」も絡んでくるので、
誰にとってもわかりやすく夢中になれるものなのだろう。

ヤクルトファンとしては斎藤佑樹投手を指名できなかったのは
とても残念だけど、今日指名された選手たちの健闘を期待したい。

近々、小関さんと呑む約束をしたので、
ぜひ今回のヤクルトの補強について尋ねてみよう。








トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 逢翔夢   2010年11月03日 06:11
女子野球に興味があるのでしたら
小学生女子ソフトボールの全国レベルを見てみたらどうですか?
今年の全国大会の決勝、準決勝なんて
素晴らしかったですよ!
小学生とは思えません。
女子プロ野球と同様に絶対虜になりますよ。
2. Posted by かん   2010年11月03日 22:34
思わず驚きました。

12/4 南へ遠い北九州球場

NPB55会 VS 女子プロ選抜

男 VS 女 対戦?

男の顔負け頑張ったGPBLですけど、

大差コールドゲームかもしれない?

がんばれほしいね。

3. Posted by japan   2010年11月04日 08:13
おはようございます。
sho様

>しかし、ドラフトは各チームの「哲学」が垣間見えて、
→「沢村」選手には驚きでした、巨人のみとは・・・・・。
 これも「運命」なのでしょうか??。

 女子野球の決勝は尚美対栄に!。
 久しぶりの高校決勝出場と聞きました。
 昨日は2グランドで2試合観戦、共にお世話になりました♪。
 女子野球もレベルが高まってきていると実感しました。
 決勝戦は少年野球と重なっていて調整しきれるか不安です〜・・・・。

 これからも、選手へのアドバイスをお願い致します♪。
4. Posted by SHO   2010年11月04日 10:14
逢翔夢さん
はじめまして。コメントどうもありがとうございました。
女子ソフトボールは見たことがありません。
ぜひ機会を見つけてみてみたいと思います。

かんさん
こんにちは。
ホントに夢の戦いですね。
松坂対川端、三浦、
小西対村田など、夢の対決が楽しみです。

japanさん
こんにちは。
昨日はどうもありがとうございました。
どちらも好試合で白熱していましたね。
やはり決勝リーグはレベルが高いです。
僕も6日は事前に決まっていた予定があり、
残念ながら行けません。


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
PROFILE
SHOICHI HASEGAWA 
1970年5月13日・東京生まれ。
ノンフィクション・ライター
日々、旅をして、人に出会い、
話を聞き、それを文章にする。
そんな日々の雑感です。
長文になると思います。

ちなみに、上の写真は、
モハメド・アリ@北朝鮮です!
(07年3月1日付参照のこと・笑)
shozf5@gmail.com


長谷川晶一著作物
Recent Comments
楽天市場