2010年10月22日

2010高橋ユニオンズOB会へ!

全員集合

ここ数日、怒涛の勢いで原稿を書いている。
12月上旬に発売される新刊なのだが、
詳細が確定したら、改めてお知らせします。

と言いつつ、その合間に取材もいろいろ。

昨日は、東京ヤクルトスワローズ伊勢孝夫コーチにインタビュー。
ご存知の通り、今年のヤクルト大躍進の大大大立役者。

シーズン途中から打撃コーチに就任し、
そこからヤクルト打線は大爆発をする。

そこで、一体、何があったのか?

ヤクルトファンとして、ぜひ聞いてみたく、
編集者に頼み、インタビューを実現させてもらった。

たとえば「前田健太対策」について話を聞いた。
これだけ狙い球を絞る指示をしていれば、
打者は打席内での迷いが相当減るだろう。
そんなことを感じさせてくれるインタビューとなった。

これから秋季、春季キャンプで野村ID野球を復活させるという。
ぜひぜひ、来季のヤクルト打線に大いに期待したい。


さて現在、伝説の番組『プロ野球ニュース』の
ドキュメントを書こうと、今、取材中。

佐々木信也氏、中井美穂氏、番組製作者に話を聞いた。
明日は佐々木信也・関根潤三・土橋正幸という、
僕にとっては「夢のトロイカ」、ゴージャスな鼎談取材を行う。
こちらも、編集者にお願いして実現した夢の企画だ。

ちなみに土橋、関根氏は、80年代、僕が中、高校生の頃、
「ヤクルト暗黒時代」に監督を務めていたお2人。
……あぁ、あのときのオレに教えてあげたい。

(大人になったら、両監督にゆっくりお話を聞くことになるよ)と。

はてさて、どうなることやら? 楽しみで眠れない。

……おっと、CSで『プロ野球ニュース』が始まった。
あっ、関根さんが生放送で出演している。
明日の昼間の取材、よろしくお願いします(笑)。



さて、ようやく本題。


本日(22日)は、1年ぶりに高橋ユニオンズOB会に出席。
もちろん、僕はOBではない(笑)。

けれども、取材を通じて知り合った方々が一同に会するということで、
図々しくも参加させていただき、昼から楽しく酒を呑んだ。

この会の終了後には、ずっとお話を伺いたかった、
河内卓司さんにお時間をいただき、お話を聞いた。

今年90歳になった河内さんのお話もまた刺激的だった。
「最後の早慶戦」出場者であり、
「最初の日本シリーズの最初の打者」でもある河内さん。

戦時中のこと、ユニオンズ時代のこと、
特定の試合についても記憶が鮮明で、
本当に楽しい時間を過ごさせていただいた。

高橋ユニオンズ取材、まだまだ続きます。
11月に入ると、また新たな展開が始まりそうです。

さて、現実逃避をやめて、再び原稿に取り掛かります!









shozf5 at 23:07│Comments(0)TrackBack(0) 取材・インタビュー…… 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
PROFILE
SHOICHI HASEGAWA 
1970年5月13日・東京生まれ。
ノンフィクション・ライター
日々、旅をして、人に出会い、
話を聞き、それを文章にする。
そんな日々の雑感です。
長文になると思います。

ちなみに、上の写真は、
モハメド・アリ@北朝鮮です!
(07年3月1日付参照のこと・笑)
shozf5@gmail.com


長谷川晶一著作物
Recent Comments
楽天市場