2010年09月22日

長渕剛氏との1枚

長渕氏と

本日(21日)、新刊の打ち合わせで軽く呑む。
八海山をいい感じで呑んで、0時前に帰宅。

で、ちょっと思うところがあって、
資料部屋で昔の本を探していたら、
自分でも忘れていた懐かしいものを見つけた。

それは、僕がインタビューをしているときの写真。
野球選手やアイドルやミュージシャンなどさまざま。
同席したカメラマンが撮ってくれた写真ばかり。

格好をつけるわけじゃないけど、
いずれも、断り切れずに写したものばかりで、
自ら望んで撮った写真は一枚もない。
僕は写真を撮られることは好きじゃない。


でも、やはり記録に残しておくということは面白い。
写真を見ながら、インタビュー時のことを色々思い出した。

で、印象的だったのが、上に挙げた一枚。
2005年の日本武道館での長渕剛ライブでの一コマ。
僕は長渕さんの隣で緊張した面持ちで写っている。

でも、よく見てほしいのは、僕以外の人もみな緊張している点。
右端に写っているのは、プロレスラーの金丸義信氏。
やはり、彼も緊張した面持ちでたたずんでいる。

とにかく、決死のライブを見た直後だけに、
気安く声をかけられる雰囲気ではなかったのだ。
ここで白い歯でも見せようものなら、
絶対に怒られ、殴られ、蹴られそうな雰囲気だったのだ。


それにもかかわらず、長渕さんのスタッフが、

「今日の記念に、みんなで写真を撮りましょう!」

と言うので、(いいのかな……)と思いながら撮ったのがこの写真。

「ハイ、チーズ!」と言われたにもかかわらず、
誰ひとり「ピース」も「笑顔」もないのが逆に可笑しい。


でも、実際の長渕さんは「今日はどうもありがとうね」と
みんなと握手をしていて、とても人当たりのいい方だった。

長渕さんのライブには何度も行っていて、
別のライブでも写真を撮ったのだけれど、
それがどこにあるのか、今は見つからなかった。


(あれからもう5年が経ったんだなぁ……)


会社を辞めてフリーになった直後、
長渕さんの桜島でのオールナイトライブに行った。

ライブ終了後、控室で倒れてしまった姿は忘れられない。
久しぶりに長渕剛ライブに行きたくなった。

そんなことを噛みしめながら過ごす夜なのです。








トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by BATT   2010年09月24日 17:49
5 どうもご無沙汰いたしております。
何ともうらやましい、素晴らしいショットですね!私も桜島ライブ行きました。あの時の長渕さんはまさに"命"を懸けて唄っていました。もちろん私達ファンも!本当に素晴らしいライブでした。
2. Posted by SHO   2010年09月26日 17:24
BATTさん
こんにちは。ごぶさたしています。
桜島ライブ、すごかったですね。
あのときは本当にすごかった。
つくづくそう思います。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
PROFILE
SHOICHI HASEGAWA 
1970年5月13日・東京生まれ。
ノンフィクション・ライター
日々、旅をして、人に出会い、
話を聞き、それを文章にする。
そんな日々の雑感です。
長文になると思います。

ちなみに、上の写真は、
モハメド・アリ@北朝鮮です!
(07年3月1日付参照のこと・笑)
shozf5@gmail.com


長谷川晶一著作物
Recent Comments
楽天市場