2010年08月24日

ヘアヌードはしない 〜後藤理沙さんインタビュー〜



先日、後藤理沙さんのインタビューをした。
毎月、行っている「元アイドル」連載の13回目。

彼女は98年、99年のポカリスエットのCMが印象的。
デビュー後、すぐに連ドラ出演、映画の主演が決まり、
順風満帆のデビューを飾った。

しかし――。

彼女は19歳のときに、突然、芸能界を引退する。
地元の福岡に戻って、バーテンダーとなったり、
ダーツ選手として、全国の大会に参加したりした。

そして、22歳のとき「マイナスからのスタート」と、
覚悟を決めた上で、芸能界復帰を決めた。

本人の覚悟以上に、芸能界は厳しかった。
引退前と比べると仕事は激減した。
それでも、地道に活動を続けていた。

一方、私生活では07年に結婚し、09年に離婚。
09年には脂肪吸引、豊胸手術の美容整形を施す。
一時期はホームヘルパーとして週五日働き、
芸能活動は週末だけに限られることもあった。
現在は芸能活動一本に絞って活動することを決めた。

一度、引退し、復帰をした「元アイドル」には、
これまで何人か、話を聞いた。
彼女たちの多くは復帰を機にヘアヌードを発売している。
当然のように、後藤さんにもオファーがあったという。


「雑誌社の人って、みんな私を脱がせようとするの」


あっけらかんと彼女は笑った。そして、言葉を続けた。


「私ね、後悔したくないから脱がないの」


毎回毎回、「アイドルとは何か?」という壮大なテーマを
解明すべく取材&執筆を続けているけれど、
まだまだ、その謎は解けそうもない。

いいことも悪いこともたくさんあったアイドル時代。
狂騒の時代を改めて振り返る彼女たちは、
例外なく美しく、魅力的だ。

ぜひ、これまでお話を聞いた方々の物語を、
きちんとした形でまとめて発表したいと思う。











shozf5 at 18:34│Comments(0)TrackBack(0) 取材・インタビュー…… 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
PROFILE
SHOICHI HASEGAWA 
1970年5月13日・東京生まれ。
ノンフィクション・ライター
日々、旅をして、人に出会い、
話を聞き、それを文章にする。
そんな日々の雑感です。
長文になると思います。

ちなみに、上の写真は、
モハメド・アリ@北朝鮮です!
(07年3月1日付参照のこと・笑)
shozf5@gmail.com


長谷川晶一著作物
Recent Comments
楽天市場