2010年08月20日

第4回女子野球ワールドカップ・13.第6戦カナダ戦!

新宮投手


19日に行われた第2ラウンド2戦目は対カナダ戦。
日本チームは、第1ラウンドで、アメリカ、キューバに
勝利しているので2勝のアドバンテージがあるものの、
昨日、オーストラリアに敗れたため現在、2勝1敗。

ここで勝って、現在3戦全勝のベネズエラとの
差を広げられないようにしたいもの。

この日の日本の先発は新宮有依(写真・平成国際大学)。
新宮投手は第2戦のキューバ戦で見事な完投勝利。
この日のピッチングにも期待がかかった。

先制したのはカナダ。
3回表に1死1、2塁からタイムリーを打たれ2得点。
しかし、3回裏に志村亜貴子(アサヒトラスト)のタイムリーで
日本チームはすぐに1点を挙げた。

さらに4回裏には宮崎恵(アサヒトラスト)の押し出し死球と
山崎まり(筑波大学)のバント敵失でさらに2点を挙げた。

日本は5回裏には山崎の代打で起用された、
第1期からの代表歴を誇る新井純子(尚美学園大学)が、
2死満塁からの2点タイムリーなどでさらに3点。
見事な打撃で、大倉孝一監督の期待に応えた。


印象的なのは、今大会でホームランを放った西朝美(マドンナ松山)に
犠牲バントを命じた5回裏の采配。西選手は見事にバントを決めた。

さらに4点差となった6回裏にも志村選手にバントを命じ、
とにかく1点を大切にとりに行く堅実な采配が印象的。

西、志村両選手とも、いずれも初球を見事に決めて、
日本チームに傾いていた流れをさらに加速させた。


一方、新宮投手は2回、5回のピンチをいずれも
ゲッツーで切り抜ける粘り強い投球を披露。
4回も無死2、3塁のピンチを作ったものの、
ここでも無失点に抑える我慢強い投球が光った。


これで日本チームは、第2ラウンド3勝1敗。
次戦は20日・ベネズエラと対戦。


ホスト国との対戦のため、完全アウェイとなるだろうが、
「ヤワなヤツは一人もいない」と新谷コーチが語っていたように、
日本選手の力強い戦いを期待したい。頑張れ、大倉ジャパン!


Score by Innings R H E
-----------------------------------------
CANADA.............. 002 000 0 - 2 7 3
JAPAN.................. 001 230 X - 6 2 2
-----------------------------------------






トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ペコリ   2010年08月20日 09:50
5 今日の一戦祈るような気持ちで見てました。本当に我慢強くナイスピッチングでしたね(^w^)
後3つ、頑張って欲しいですね。お忙しい中いつも情報ありがとうございます。
2. Posted by たけあき   2010年08月20日 09:51
おめでとうございます!よかったですね。

試合内容の詳細は読んでいて緊迫感があります。西選手のバントは生できっとしびれたと思います。

情報ありがとうございました。
3. Posted by カナ   2010年08月20日 10:01
5 こんにちは
今日は日本らしい戦いだったようですね。
明日からも期待したいですね。
いつもありがとうございます!
4. Posted by k   2010年08月20日 16:11
5 次のベネズエラも頑張ってほしいですね。
選手の皆さん頑張って。
5. Posted by SHO   2010年08月21日 11:01
ペコリさん
ごぶさたしています。
お嬢さん、大活躍ですね!
前回大会の経験が生きてよかったです!

たけあきさん
日本チーム、強いですね。
重ね重ね、現地で見たかったです……。

カナさん
こんにちは。
日本選手は心身ともに強いと思います!

kさん
こんにちは。
選手たちも疲労のピークにあるでしょうが、
ぜひ持てる力を出し切ってほしいです!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
PROFILE
SHOICHI HASEGAWA 
1970年5月13日・東京生まれ。
ノンフィクション・ライター
日々、旅をして、人に出会い、
話を聞き、それを文章にする。
そんな日々の雑感です。
長文になると思います。

ちなみに、上の写真は、
モハメド・アリ@北朝鮮です!
(07年3月1日付参照のこと・笑)
shozf5@gmail.com


長谷川晶一著作物
Recent Comments
楽天市場