2010年06月28日

あぁ、青島幸男と景山民夫! 〜記念すべき1000記事に、くだらない思い出を〜


2007年2月に始めたこのブログ。
今回の記事が1000エントリー目となるそうだ。

3年以上もダラダラと書いてきたけれど、
しかも、そのほとんどが酔っていたけれど、
個人的な備忘録としてもかなり役に立った。
読んでくださってる皆様、どうもありがとうございました。


さて、昨日(27日)、資料部屋にこもって探し物をしていた。
で、ほどなくして「ソレ」はすぐに見つかった。
宝の山!


今、秋に発売する新刊に向けて、準備をしている。
それは、もう7年近く取材を続けてきたテーマ。
ということで、これまでに取材をしてきた資料を
資料部屋の中に入って探していた。

この箱の中には、当時の資料や各種データ、
物故者へのインタビュー起こしなどがタップリと入っていた。

他の人から見たら、ただの古資料、ガラクタだけれど、
僕からしたら「すべて使える資料ばかり!」という宝の山。

来週から本格的に再取材が始まるので、
その前に、これらの資料を読み返しておきたい。


……さて、久々に資料部屋の奥深くに入ったところ、
いろいろな懐かしいグッズが見つかった。

大半は、アントニオ猪木やヤクルトのレアグッズばかり。
猪木の等身大タペストリーや同じく等身大のパネル、
あるいはヤクルトが日本一に輝いたときに、
酒樽を叩き割った記念の紅白のバットなどなど。


でも、持っていることをスッカリ忘れていて、
個人的に一番ビックリしたのは、コレでした。
金タライ

……わかります?
単なる金の洗面器です。ちなみに裏はこうなっています。

金タライ (2)

……へこんでいます。
洗面器の内側には、薄く何かが書かれています。

証明の一筆


写真ではわかりづらいですね。

「青島幸男が都知事在職中に頭をなぐられたセンメン器です」

と書かれています。


実は、コレ、都知事在職時の青島幸男が、
あるパーティーでこの洗面器で突っ込まれた際に
へこんでしまったものなのです!

しかも、突っ込んだのは、景山民夫!

どちらも、すでに亡くなってしまった方です。

青島幸男が大好きだった僕のために、
お世話になっている知人が、あるパーティーの余興で使われた
金の洗面器を持ってきてくれたのでした。
もらっておきながらすっかり、その存在を忘れていた。

これこそ、他人にとっては何の価値もないけど、
僕にとっては、何とも言えない逸品なのです(笑)。

浪人時代はクレイジー・キャッツの映画と歌にかなり救われた。
その歌のほとんどを作詞していたのが青島幸男だった。

青島に憧れていた僕は、彼と同じ早稲田の商学部へ進み、
今、彼が住んでいた中野ブロードウェイに住んでいる。

彼とは面識はないけれど、赤塚不二夫氏とともに、
僕にとっては、とても尊敬できる人だ。

そうだ、一度、赤塚さんの紫綬褒章のパーティーで
青島氏と同じテーブルで少しだけビールを呑んだ。
そんなことを、この洗面器を見て思い出した。


しっかし、これ、ずいぶん堅い洗面器だぞ。
しかも、かなりへこんでる(笑)。
これで殴られたなんて、相当痛いだろうな。

記念すべき1000エントリー。
くだらない思い出話でスミマセン。
これからも、よろしくお願いいたします。





トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by japan   2010年06月29日 07:50
おはようございます♪。
sho様
1000回エントリ−おめでとうございます♪。
≒40ヶ月(1200日)と考えると、凄いペ−スですよネ。
 これからも斬新な記事・情報を楽しみにしています〜。

 2010年6月23日から7月2日にかけて、第12回世界女子ソフトボール選手権大会がベネズエラで行われますね、こちらも結果しかわかりませんが頑張っている様ですネ♪。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
PROFILE
SHOICHI HASEGAWA 
1970年5月13日・東京生まれ。
ノンフィクション・ライター
日々、旅をして、人に出会い、
話を聞き、それを文章にする。
そんな日々の雑感です。
長文になると思います。

ちなみに、上の写真は、
モハメド・アリ@北朝鮮です!
(07年3月1日付参照のこと・笑)
shozf5@gmail.com


長谷川晶一著作物
Recent Comments
楽天市場