2010年04月26日

日本女子プロ野球リーグ、開幕シリーズを終えて

開幕戦報道

昨日(25日)は、女子プロ野球リーグ第二戦を取材後、
大急ぎで新幹線に乗り、無事に帰京。

さて、23日の開幕戦を報じる24日のスポーツ紙を全紙購入。
関西版ということもあって、どれも大きく報じられていた。

「歴史的な日」というフレーズが目立つ紙面において、
まさに「歴史的な投球」を見せた小西投手の好投。
これまで小西さんのピッチングをいろいろと見てきたけれど、
今までで一番の投球だったように思う。

昨日、球場で話を聞くと、

「いくつか甘い球があったので、まだまだです」とのこと。

新リーグのエースとして、これからも頑張ってほしい。


今回、開幕戦はもちろんのこと、僕が見たかったのが、
実はこの日の第二戦だった。


開幕戦に多くのメディアが訪れるのは当然だし、
上に挙げたような報道も事前にイメージできた。

そして、選手たちのプレーは生き生きとしていたし、
みんな集中的なトレーニングを積んだせいか、
誰もが一段とレベルアップをしていて大いに期待を持った。


で、問題は第二戦。
観客、報道陣はどの程度、訪れるのか。
そんな思いで見つめたこの試合。

開幕戦の観衆は2295人で、第二戦は2098人。
若干、数字は落としたものの、
快晴の日曜日の昼下がり、熱心に声援を送る人が多く、
球場全体が熱気に包まれているいい環境だった。

報道陣は、予想以上に少なかった。
初戦は超満員で入りきれなかった記者席が、
この日は、数名の記者だけで寂しかった。

でも、試合は初戦にも増していい試合だった。

高校時代には故障のため思うように投げられなかった
京都の駒谷麻妃投手が実に粘り強い投球を続け、
兵庫の小久保志乃投手も快調に飛ばす投手戦となった。

結果は新原選手の決勝打で、兵庫の2連勝となった。
でも、京都の粘り強さは今後に生かされるはず。
2チームしかないのだから、両チームが拮抗しないと、
リーグ自体の盛り上がりにも影響するので、
ぜひ京都には、踏ん張ってほしい。


今朝の東京版日刊スポーツには、
わずか1行の結果しか掲載されていなかった。
ちょっと残念だけれど、だからこそ、
関西圏にお住まいの方には、ぜひ、生で見てほしい。
今朝の新聞を見ながら、つくづくそう思った次第。


追伸
今週水曜発売の『週刊ベースボール』に、
開幕戦の試合レポートを書きました。
よかったら、ぜひご覧ください。











shozf5 at 12:54│Comments(3)TrackBack(0) 今日も元気に女子野球! 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by japan   2010年04月26日 14:54
こんにちは。
SHO様
最初は色々騒がれると思いますが、これからは実力勝負、プロの観点で評価されると思いますので、今迄以上に頑張って今秋良い結果を残してくれればと感じています。

最終戦が終わった時、一定の評価が出る事と思います、出た反省点は来年度に生かして、更なる成長に・・・・。

笑顔を忘れず、女子プロではのプレ−を見せ続けて欲しいと思います♪。

いつの日か、関東圏で開催される事を信じ待っています♪。
2. Posted by たけあき   2010年04月26日 23:31
こんばんわ。

第2戦の情報を知りたくて、今朝日刊スポーツを買いました。そしたら長谷川さんのおっしゃる通りでした・・。仕方ありませんね。

でも第2戦、2000人以上もお客さんが入ったんですね。確か独立リーグでも1,000人平均位、800人が採算ラインだったはず。(あいまいな記憶ですが)それから比べれば、立派な数字だと思います。

イヤーブックも届きましたので、ただいま熟読中。近々ブログで紹介する予定です。
3. Posted by かん   2010年05月01日 10:37
神戸スカイマーク=3131人(京都より上がる)すごい!

三浦・川端・小西・川保・益田など可愛いらしきアイドル選手にいるそうです。3〜5年後、3万人で超満員に出るかもしれない。応援に行きたいとつもり。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
PROFILE
SHOICHI HASEGAWA 
1970年5月13日・東京生まれ。
ノンフィクション・ライター
日々、旅をして、人に出会い、
話を聞き、それを文章にする。
そんな日々の雑感です。
長文になると思います。

ちなみに、上の写真は、
モハメド・アリ@北朝鮮です!
(07年3月1日付参照のこと・笑)
shozf5@gmail.com


長谷川晶一著作物
Recent Comments
楽天市場