2010年04月02日

93歳の元プロ野球選手にお会いした……

昭和29年選手名鑑

本日(1日)、昼から浦和に行く。
以前書いたように、先週、「雨だから」中止になった取材。
それが、「暖かいから」、この日に取材が実現した。

お相手は、僕史上、最高齢のインタビュイー。
今年の1月に93歳になられた、元プロ野球選手の方。
沢村栄治とスタルヒンの同級生にして、
バッターとして、この両者と対戦したこともあるお方。

沢村も、スタルヒンも、僕にとっては「歴史上の人物」。
まさに歴史の教科書を紐解くような取材となった。

はたして長時間の取材をしてもいいものなのか?
どれだけ当時の記憶を覚えていらっしゃるのか?


そんな不安を感じつつのインタビューとなった。


そして……。


取材は、全部で3時間に及んだ。
途中からは、今年88歳になられる奥様も同席され、
お2人にお話を聞く機会に恵まれた。

お話は、とても面白かった。

終戦直後の昭和22年の都市対抗の「天覧試合」で
彼がホームランを打ったことは知っていた。
けれども、その彼が、
「ナイター第1号ホームラン打者」だということは知らなかった。

当時、ユニフォームの余裕はなく、
1着を着まわしていたため、奥様は毎日洗濯に励んでいた。
そんな頃に発売された「電気洗濯機」を発売すぐに購入。
「こんなに便利なものができて嬉しい!」と感じたそうだ。


幸いだったのは、彼が「メモ魔」だったことだ。
当時の手帳を持参していただき、見せていただいた。
そこには、その日の対戦相手、自分の結果の他に、
移動に使った列車の便名、出発時間などが詳細に記されていた。

特急「つばめ」は知っていた。
でも、特急「はと」「かもめ」など、聞いたことはないけれど、
原稿を書く上で、とても参考になる固有名詞がいっぱい。

取材終了後、この手帳をお借りして、熟読をした。
今も手元にあるけれど、これを参考にしつつ、
次の取材に臨みたい。
今月は、いろいろユニオンズ関連の取材をするつもり。
楽しみに待ちたい。




shozf5 at 00:36│Comments(0)TrackBack(0) 取材・インタビュー…… 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
PROFILE
SHOICHI HASEGAWA 
1970年5月13日・東京生まれ。
ノンフィクション・ライター
日々、旅をして、人に出会い、
話を聞き、それを文章にする。
そんな日々の雑感です。
長文になると思います。

ちなみに、上の写真は、
モハメド・アリ@北朝鮮です!
(07年3月1日付参照のこと・笑)
shozf5@gmail.com


長谷川晶一著作物
Recent Comments
楽天市場