2010年01月21日

今日は、終日「女子野球」原稿デー!

グラブトス

今日は一日、女子野球の原稿を書き続けた。
本当に短いものを一本と、中編というのか、
原稿用紙15枚程度の物語を一篇書き終えた。


先日、花咲徳栄高校の現役部員25名にアンケートを取り、
練習時間の許す限りで計17名にインタビューをした。

本日、原稿を書く必要に迫られて5年前にとった
埼玉栄高校生のアンケートを引っ張り出してみたのだけど、
わずか5年にしてずいぶん選手たちの意識も変わり、
彼女たちを取り巻く環境も変わったものだと痛感した。


原稿のテーマと直接は関係ないけれど、
今回のアンケートでは、今春スタートする

「女子プロリーグについて」、

彼女たちが、どう思っているのかを尋ねた。
いろいろな意見があるだろうとは予想していたけど、
各人、それぞれの見方、感じ方があって面白かった。

これまで、大学生にはしばしば「プロについて」
話を聞いていたのだけれど、やはり、
高校生と大学生とではプロについての
とらえ方が違うようで興味深い。


さぁ、軽く呑んでから、仕上げに取り掛かろう。
今日は一歩も外に出なかったけど、
暖かいのかな、それとも寒いのかな?





shozf5 at 20:15│Comments(3)TrackBack(0) 今日も元気に女子野球! 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by japan   2010年01月22日 09:20
おはようございます♪。
SHO様
女子野球観・・・・。

>高校生と大学生とではプロについての
とらえ方が違うようで興味深い。
→それぞれの環境により色々な考えがありそうですネ。
クラブチ−ム選手においても将来への夢・期待・不安を持ちながら練習・試合を行なっている事と思います。
明るい将来が見える「プロ」であって欲しいと思います。
ここ数年の女子野球環境は大きく変わり、夢の様です。
やはり、専門学校・大学の女子野球部設立により門が開かれ、それが充実し始めている事が高校卒業後の不安を払拭しているのではないでしょうか??。
皆春に向けて怪我・事故無く、精一杯頑張って欲しいと思います。
japan
2. Posted by SHO   2010年01月23日 13:50
japanさま

こんにちは。
男子プロ野球ももうすぐキャンプインで、
楽しみな季節が近づいてきました。

確かに、ここ数年の環境の整備はすごく変わりましたよね。
あとは、高校(特に公立校)に女子野球部が、
もっと創部されたらいいのですが……。

3. Posted by japan   2010年01月25日 14:55
こんにちは。
sho様
公立高校ですか・・気が付きませんでした。
部活であれば男子からの一部用具提供の可能性も有るのでクラブチ−ムの様に資金面でも負担減ですネ。

数年前は練習試合相手も少なく中学硬式野球チ−ムとの練習試合がほとんどでした。
大会も春・夏1回ずつでしたので・・・。

10年以上前、福生地区に観戦に行った事が(女子野球のきっかけ)今でも眼に焼き付いています。
あのころに比べると選手レベル・環境が大きく変わりました。
独り言・・・・。
少年野球関連の用具も充実し、低学年でもマイバット・バッティンググロ−ブ等・・自分の子供の頃は考えられない環境です、よく選手の母親から「バットは購入したほうが良いのでしょうか?」と聞かれますが、「チ−ムのバットがあるので不要です。」と応えています。
用具類も低年齢化が加速しています♪。
良いのか??悪いのか??・・・・。

子供の中学部活で使用したグロ−ブも2万円超でした、更に硬式野球に関わり価格が麻痺してきた記憶はありますが・・・・・
小学生(低学年)からとは・・・・・。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
PROFILE
SHOICHI HASEGAWA 
1970年5月13日・東京生まれ。
ノンフィクション・ライター
日々、旅をして、人に出会い、
話を聞き、それを文章にする。
そんな日々の雑感です。
長文になると思います。

ちなみに、上の写真は、
モハメド・アリ@北朝鮮です!
(07年3月1日付参照のこと・笑)
shozf5@gmail.com


長谷川晶一著作物
Recent Comments
楽天市場