2009年12月28日

2人の少女の、それぞれの夕陽――

二人の少女の二人の夕陽

……やっと、やっと、終わった……。
この1週間は、ホントによく働いた。
毎年のことだけれど、この時期はライターにとって、
1年で最も忙しい時期となる。

(こんなにたくさんの原稿書けるのかな……)

と毎年、同じような不安を抱えつつ、
それでも毎年、きちんと終わるのだから面白い。

今週はいろいろな原稿を書いたけれど、
4人のプロ野球選手に各自の「バッティング理論」を聞き、
それぞれについて文体&構成を変えて書いた原稿は楽しかった。

そして、この数日取り組んでいたのが、
2人の女子野球選手の二つの人生についての物語。

2人の少女が見た、それぞれの夕陽――

それを、物語のキーポイントとして文を書いた。
明日の昼までにできるだけ推敲を繰り返し、
それを編集者に送れば、一応、僕の手からは離れる。

詳しい発売時期などは、よく知らないのだけど、
詳細がわかったら、改めてここでご報告します。

ひとまずは、休ませてください。
……さぁ、原稿の束と赤ボールペン片手に、
軽く呑みにでも行くか(笑)。







shozf5 at 00:43│Comments(2)TrackBack(0) 執筆、執筆、執筆…… 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by japan   2009年12月28日 07:54

おはようございます♪。
sho様
>2人の少女が見た、それぞれの夕陽――
→どんな夕陽なのか?、記事を楽しみにしています〜。
どの選手かも楽しみにしています♪。

1年間ご苦労様でした、殆ど休み無く執筆されていたと思いますので、年末年始はゆっくり御自愛頂ければと思います。

昨日は代々木体育館(第二)に行ってきました、長男の(1年間の)集大成を見せてもらい「無事是名馬」をつくづく感じました♪。
2. Posted by たけあき@女子野球   2009年12月28日 11:53
お仕事お疲れ様でした。ゆっくり休んで呑んでください。

2人の少女が見た、それぞれの夕陽―楽しみにしております。

余談ですが、私も昨日、自分の草野球チームの大会で決勝に進出し、念願だった東京ドームでの試合が出来る事になりました。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
PROFILE
SHOICHI HASEGAWA 
1970年5月13日・東京生まれ。
ノンフィクション・ライター
日々、旅をして、人に出会い、
話を聞き、それを文章にする。
そんな日々の雑感です。
長文になると思います。

ちなみに、上の写真は、
モハメド・アリ@北朝鮮です!
(07年3月1日付参照のこと・笑)
shozf5@gmail.com


長谷川晶一著作物
Recent Comments
楽天市場