2009年07月23日

ブックライターとマガジンライター……

ブログの更新がないときは、100%過剰に呑んでいる日々。
ということで、ここ5日は、懐かしい人たちとの呑み。
いずれも、過去、お世話になった編集の方々たち。

18日は、かつての職場の後輩の結婚パーティー。
パーティーには当時の編集長である上司がいた。
その人は、今では社長になったので、現在の様子を聞きつつ、
その一方で、過去の話で懐かしく呑む。
当時は、いろいろと厳しいことを言われ、
反発ばかりしていたけれど、温かい言葉をかけていただく。
その他にも、懐かしい面々と会ったので、昔のように朝まで。

20日は、育児に専念するため編集者を辞めた女性と。
当時、20代半ばの彼女とは、いろいろとぶつかったものの、
「今日は、夫も公認の呑みだから、とことん呑みたい」と言うので、
彼女とともに作り続けたページについて、
懐かしい思い出話をしながら、たらふく呑んだ。

21日は、以前、某雑誌で毎月のように仕事をした女性との呑み。
彼女は、その雑誌を辞め、現在は別の会社の週刊誌の編集者に。
この日も、大雪山系の遭難事故の取材を終え、
北海道から帰京後、渋谷にて23時過ぎからの呑み。
かつてのかわいらしい面影とは異なる、
事件記者となった現在の姿が凛凛しかった。

しかも、行った店は、かつてお世話になった編集長が、
脱サラして渋谷で新たに開いた料理屋にて。
で、その後、何件か行き、朝7時まで……。

本日、22日は、久々の年長者の編集者2人との呑み。
直木賞作家・つかこうへいさんの関係で出会ったその編集の方には、
フリーなった直後から、本当にいろいろとお世話になった。
その方の紹介で、知り合ったもう一人の編集の方とは、
某誌が休刊するまで、いろいろとお世話になった。

わざわざ中野まで来ていただき、
僕が今抱えているテーマについて、
親身になって相談に乗っていただき、
そのテーマの力になってくれそうな、
新しい人を紹介していただくことになった。

連日の酒続きで、ヘロヘロだったけど、
それでも、みんなに元気づけられた。

正直、心身ともに弱っている現在だったのだけど、
いろいろ励まされ、「やっぱり、頑張らなきゃ」と、
再び、決意を新たにした次第。

本日のタイトルは、今日、年長の編集者2人に、
その違いについて、レクチャーを受け、
自分の今後の身の振り方について、参考になったキーワード。

さて、グズグズスルナ、ナキゴトイウナ。
アセルナ、イカルナ、アワテルナ。
明日から、また頑張ります!








shozf5 at 03:16│Comments(0)TrackBack(0) ひたすらの、呑み…… 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
PROFILE
SHOICHI HASEGAWA 
1970年5月13日・東京生まれ。
ノンフィクション・ライター
日々、旅をして、人に出会い、
話を聞き、それを文章にする。
そんな日々の雑感です。
長文になると思います。

ちなみに、上の写真は、
モハメド・アリ@北朝鮮です!
(07年3月1日付参照のこと・笑)
shozf5@gmail.com


長谷川晶一著作物
Recent Comments
楽天市場