2009年04月30日

『鴨川ホルモー』、バカバカしくて面白かったなぁ〜



俳優・山田孝之氏をインタビューすることになり、
そのための参考として、
現在公開中の『鴨川ホルモー』を新宿にて鑑賞。


久しぶりに、新宿で映画を見た。
新装なった新宿ピカデリーは初めて入ったけれど、
以前のポロっちさがまるで嘘のように、
本当に立派で見やすい映画館に生まれ変わっていた。


さて、この映画、万城目学の原作作品で、
山田孝之と栗山千明が出演するという程度の
認識しかないまま、「どんな映画なんだろう?」と
まっさらな状態で見て、本当によかった。

予告編すらまったく見ていなかったので、
素直に、このバカバカしさに入っていけた(笑)。

……しかし、この予告編だけでは、
いったい、どんな映画なのかサッパリわからないな(笑)。
「オニ」って何だ? とか、「京都を救え?」とか。


劇場を後にしても、しばらくの間は、


「ゲロンチョリー!」


が、頭から離れなかった(笑)。



さぁ、明日のインタビューの準備に取り掛かるとしようか。




shozf5 at 22:06│Comments(0)TrackBack(0) 映画、音楽、そして本 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
PROFILE
SHOICHI HASEGAWA 
1970年5月13日・東京生まれ。
ノンフィクション・ライター
日々、旅をして、人に出会い、
話を聞き、それを文章にする。
そんな日々の雑感です。
長文になると思います。

ちなみに、上の写真は、
モハメド・アリ@北朝鮮です!
(07年3月1日付参照のこと・笑)
shozf5@gmail.com


長谷川晶一著作物
Recent Comments
楽天市場