2009年03月14日

あぁ、懐かしき朝帰りの日々

一時期と比べて、当ブログで「呑み」について
書くことは意識的に減らすようにしていた。
……でも、今日は書く。


いやぁ、呑んだ、呑んだ。


量はそれほどでもない(と思う)けど、
時間的に久しぶりのロングラン・ドリンキング!
朝の10時過ぎまで呑んでしまった。


いやぁ、久しぶり、久しぶり。
何軒目かに行く途中で空が白み始め、
何軒目かの会計を終えて外に出ると、
世間は土曜日のお昼前になっていた。

で、アントニオ猪木のDVDを見ながら、
寝ないでブログを書いている。


我ながらタフだなぁ。まだ全然眠くないや。
で、まだまだ呑めそうな気がする。
小腹も減ってきたなぁ、軽くビールでも呑むか?




13日締め切りの抱えていた大きな仕事が、
昨日、予定通り無事に終了した。

15時に最後の原稿をメール送信すると、
17時にはバイク便でゲラが着くという、
なんとも強行スケジュールだったけど、
まぁ、これで一段落……なのかな?



ここ10日ほど、いくつかの仕事をお断りしてしまった。

Sさん、Kさん、Hクンスミマセン。
少し余裕ができたので、またよろしくお願いします。

ずっと見たかった芝居、ポツドールの「愛の渦」も、
チケットを買ったのに、泣く泣く知人に譲った。



記憶のあるうちに、昨日のことについて書く。

15時、最後の原稿を書き終わり、
さっそく「呑みに行こう」と思ったのだけれど、
この後、20時から六本木で別の取材があった。

で、「この取材が終わったらゆっくり呑もう」と
気持ちを入れ替えて、取材に励む。
酒を呑みながらのフランクなインタビュー。
店内の騒音には参ったけれど、
それでも無事にインタビューは終了。

その後、取材相手の人とその友人も合流し、
しばらくの間、一緒に呑むことに。
その方が、現在抱えているプライベートな悩みが、
かなりヘビーな内容で、その人の独白を聞きつつ、
気がついたら、深夜1時過ぎ。

友人と久しぶりに呑む約束をしていたので、
気が気じゃなかったけど、朝まで呑む連中なので、
「まぁ、いいや」と、これから合流しようとした。

しかし、行きがかり上、編集者と取材相手の友人ともに、
もう一軒、呑み直すことに。

ここで断って、知人の元に行ってもよかったのだけど、
「まぁ、いいか」と思って(この辺りが酔っぱらい特有だ)
そのまま3人で六本木のバーへ。

そこでも、ヘビーな話を聞き、
さらに、人生相談の様相となり、
長居をすることになってしまった。

解散したのが5時ぐらいだったかな?
「そろそろ閉店ですので……」と言われたから。

でも、全然酔っていなかったし元気だったので、
知人に連絡すると渋谷から新宿へ移動したとのこと。
で、タクシーに乗って新宿へ。

初めて行く店で、道に迷いながら到着したのが6時前。
で、その時間でも呑める店を探しながら、
ようやく10時ごろ、お開きに。

結局、5軒行ったのかな? たぶん、そうだろう。
やっぱり酔っていたんだな(今もだけど)。
よく覚えていないや。


そして、今、目の前にはゲラの束。
さぁ、ゆっくり推敲、校正しよう。
今日と明日と明後日と。

何回か読み直して、改めてここ数日の
ひきこもり生活が何だったのかを振り返ってみたい。

さぁ、これからどうしよう?
ひと眠りしてプールにでも行って、
夜から、また呑もうかな(笑)

原稿終了直後のエンドルフィン出まくり状態は、
ナチュラル・ハイの状態がしばらく続き、
このようにたちが悪いものなのです。

たぶん、アルコールよりも、脳内麻薬のほうが
ずっと強烈なんじゃないのかな?



酔客のどうでもいい長文、
お目汚しで失礼いたしました。




トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
PROFILE
SHOICHI HASEGAWA 
1970年5月13日・東京生まれ。
ノンフィクション・ライター
日々、旅をして、人に出会い、
話を聞き、それを文章にする。
そんな日々の雑感です。
長文になると思います。

ちなみに、上の写真は、
モハメド・アリ@北朝鮮です!
(07年3月1日付参照のこと・笑)
shozf5@gmail.com


長谷川晶一著作物
Recent Comments
楽天市場