2009年02月23日

『N/S EYES ON』、本日発売!

N/S EYES ON Volume.01 (SE-MOOK)N/S EYES ON Volume.01 (SE-MOOK)
販売元:スクウェア・エニックス
発売日:2009-02-23
クチコミを見る




本日(23日)発売される、
『N/S EYES ON』というカルチャー誌がある。

写真家・野村誠一氏の責任編集による、
写真+ロングインタビュー主体の雑誌だ。

以前、朝青龍の写真集で一緒に仕事をし、
その後も、定期的に仕事をご一緒している
野村氏に誘われて、今回、この雑誌に
かなりの分量の原稿を書いた。

今回は、Gackt、朝青龍、北村一輝、原田夏希の四氏。
ミュージシャン、横綱、俳優、女優と
ジャンルはバラバラの各氏に密着して、
数度のロングインタビューを行ってそれぞれの物語を描いた。

取材は、昨年秋から、今年にかけて行った。
ジャンルの違う人たちばかりなので
毎回、そろえる資料が異なりいろいろ大変だったけど、
それぞれがそれぞれの個性があり、
取材も、執筆もとても楽しく行った。


特に、Gackt氏には、PV撮影現場、ライブ会場、
日本庭園での撮影現場、所属事務所など、
場所を変え、日にちを変え、いろいろな話を聞いた。

ミステリアスな存在の彼の、独特の美学と哲学、
そして、プロフェッショナルとしての矜持、
「先頭を行く者」の孤独と覚悟は、
聞いていてしびれるような話ばかりだった。

狂気をはらんだライブのすさまじさと、
オフのときの穏やかなたたずまいのギャップ。

そんなものを念頭に置きながら2本の物語を描いてみた。


……もし、お手にする機会があれば、
ぜひぜひ、ご覧いただければ幸いです。


トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
PROFILE
SHOICHI HASEGAWA 
1970年5月13日・東京生まれ。
ノンフィクション・ライター
日々、旅をして、人に出会い、
話を聞き、それを文章にする。
そんな日々の雑感です。
長文になると思います。

ちなみに、上の写真は、
モハメド・アリ@北朝鮮です!
(07年3月1日付参照のこと・笑)
shozf5@gmail.com


長谷川晶一著作物
Recent Comments
楽天市場