2009年02月18日

アントニオ猪木対モハメッド・アリ戦

猪木レコードとのぼり







本日、遅ればせながら、先日放送された
テレビ朝日50周年記念特番のひとつ、
「アントニオ猪木対モハメッド・アリ戦」番組を見た。

33年も前の闘いながら、今でも緊張感にあふれていた。
猪木サイドの証言者たちのコメント、
そして、本人のコメントが適度に織り交ぜられていて、
久々に夢中になって楽しく見た。

アリサイドのコメントがあれば、文句ナシだったけれど、
まぁ、それでも十分楽しめたからいいや。


ということで、資料部屋に行き、
「猪木関連本」をまとめて引っ張り出した。
その数、実に200冊以上。
ビデオやDVDも同じぐらいあって、
我ながら、びっくりした(笑)。

また、すっかり忘れていたけれど、
猪木等身大のタペストリーや、
同じく等身大のパネル、
古舘アナの実況が収録されたピクチャーレコードなど、
一時期、ヤフオクで買いあさったグッズも
たくさん出てきた(笑)。

中には、近所のスーパーで頼んでもらった、
「第一パン」の商品ポップまであった。

ということで、パソコンの壁紙も猪木バージョンに変え、
LPレコードとのぼりを写真に撮ってみた(笑)。

今晩は、猪木本を読みながら、
ゆっくり酒でも呑むとしようか。





トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by JIROU   2009年02月18日 22:16
 こんばんは。
 僕も、先程、先日の猪木VSアリの番組を改めて見ました。
 僕も昭和のプロレス雑誌などだったら、150冊ぐらいはあるかと思いますが、猪木さん関連で、200冊は凄いですね!
 写真にある、猪木さんのレコード、僕もテープで持っています。古館さんの実況、聞いているうちに覚えるんですよね・・・。『運命の○・○』とか試合がある日を○・○と言われますよね。当時の勉強の方は忘れてしましましたが、今でもこの当時のプロレスの実況はある程度、覚えています。このレコードにはラッシャー木村さんとの最初の対決が収録されているかと思います。確か『試合前、猪木が語るには、何故自分がこの木村の挑戦をうけたか・・・』とか入ってたと思いますが・・・。
 今度、会う機会があれば、プロレス談義ができればいいなと思っています。
 よろしくお願いします。
 
  
2. Posted by SHO   2009年02月19日 10:46
先日は、どうもありがとう!
おいしくいただいています!

さて、僕も子どもの頃、このLPを買って、
その後、再びヤフオクでゲットしました。
今はプレーヤーが壊れて聞けません……。
僕も、このLPに収録されている
国際はぐれ軍団との抗争が印象深いです!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
PROFILE
SHOICHI HASEGAWA 
1970年5月13日・東京生まれ。
ノンフィクション・ライター
日々、旅をして、人に出会い、
話を聞き、それを文章にする。
そんな日々の雑感です。
長文になると思います。

ちなみに、上の写真は、
モハメド・アリ@北朝鮮です!
(07年3月1日付参照のこと・笑)
shozf5@gmail.com


長谷川晶一著作物
Recent Comments
楽天市場