2008年06月29日

加藤ローサの一人旅

今週は、実にたくさんの取材をした。
そして、もちろんその分、多くの原稿も書いた。


印象に残っているのは、加藤ローサさんのインタビュー。
彼女は、僕の原案作のテレビドラマ『ダンドリ』に
出演してもらった関係で、以前にも会ったし、
その後も話を聞かせてもらったことがある。

今回、半年振りの取材となったが、
今回のインタビューでは、彼女の「優しく強い一面」を
強く感じることができたように思う。


半年前に話を聞いたときには「22歳の自分」を
受け入れられない様子だったのに、
先週誕生日を迎えたばかりの「23歳の自分」は、
きちんと受け入れ、さらに愛してもいる姿が印象的。


――その間に、何があったのか?


そのヒントとなるのが、今年の1月に行われた、
彼女にとって人生初めての「一人旅」だった。
彼女の話を聞いた後、僕はその地のガイドブックを買った。


別に、僕自身がそこに行くわけではないけれど、
彼女の話を再び聞きながら、ガイドを眺めていると、


「あぁ、こういう空気感の街並みの中で、
 こんなことを考え、こういう体験をしたのか……」


と淡い風景が頭に浮かんできて、
旅先で出会った人の姿が見えてくるようで、
擬似旅行もまた、楽しいものだと知った。

原稿を書くのはまだ先のことだけれど、
しばしの間、擬似旅行を満喫してみたい。



……と言いつつ、本日はこれから大阪へ。
某スポーツ選手のインタビューなのだけれど、
一泊だけの小旅行気分で、夜には懐かしい人と呑む予定。

さぁ、出発しますか!







 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
PROFILE
SHOICHI HASEGAWA 
1970年5月13日・東京生まれ。
ノンフィクション・ライター
日々、旅をして、人に出会い、
話を聞き、それを文章にする。
そんな日々の雑感です。
長文になると思います。

ちなみに、上の写真は、
モハメド・アリ@北朝鮮です!
(07年3月1日付参照のこと・笑)
shozf5@gmail.com


長谷川晶一著作物
Recent Comments
楽天市場