2008年02月26日

28年目の閉店……


昨日(25日)は、取材が2件。終了後、
そのまま新宿に出て、プールで1時間ほど泳ぐ。
で、のども渇いていたので、馴染みの店に顔を出す。


そして、創業28年目の今年、
このお店は、今週末で閉店する。


僕が初めてこの店を訪れたのは、
15年ぐらい前だろうか、まだ大学生のころだった。

ある時期には集中的に通い、
しばらく足が遠のいたこともあったけど、
それでも、断続的に定期的に通い続けた店だった。

店内は満員だった。

閉店が決まってから、店は連日満員で、
僕も何度か足を運んだものの、

「今、いっぱい。ゴメンね」

と言われ、別の店で時間を潰してから
再度、店に入ることが続いた。
そして、昨日もまたそうだった。

22時過ぎに店に入る。
まだ満員だったけれど、
23時を過ぎるころには、
終電を気にし始める人が増え、店内はようやく、
いつものように(……)まばらで静かになった。


マスターとようやくゆっくりと話ができた。


「……ゴメンね。できれば30周年まで
 続けたかったんだけどね……」


まさか謝られるとは思わなかった僕は、
曖昧な表情のままグラスを傾けた。


僕はしばらく無言のまま呑み続け、
マスターは問わず語りで、
閉店のいきさつを話してくれた。


2000年の20周年記念のときには、
週に3度は通っただろうか?


1回来店するとポイントひとつもらえ、
10個貯まると「20周年記念Tシャツ」をもらえる
イベントが開催されていて、
僕は3枚もらった記憶がある。


……あのTシャツ、どこにいっちゃったのかな?


あまりいい素材でなかったので、
何回か洗濯をしたら、もうヨレヨレで、
おそらく捨ててしまったんじゃないかな。


この店には、いろんな人と行ったなぁ。
今では音信普通の人もいるし、
仲のいい人も、そうじゃない人もいた。
ここで、女の子とデートしたこともあったし、
仕事のことで、ケンカをした先輩もいた。
そうだ、亡くなった父とも2人で来たことがあった……。


今週中に、もう一度ぐらいは行くつもりだけど、
またの再会を祈って、店を後にした。

酔ってはいなかったけれど、
何だか酒を呑みたい気分ではなく、
まだ電車の走っている新宿駅へ
そのまま向かった……。









shozf5 at 22:29│Comments(0)TrackBack(0) ひたすらの、呑み…… 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
PROFILE
SHOICHI HASEGAWA 
1970年5月13日・東京生まれ。
ノンフィクション・ライター
日々、旅をして、人に出会い、
話を聞き、それを文章にする。
そんな日々の雑感です。
長文になると思います。

ちなみに、上の写真は、
モハメド・アリ@北朝鮮です!
(07年3月1日付参照のこと・笑)
shozf5@gmail.com


長谷川晶一著作物
Recent Comments
楽天市場