2007年05月28日

とりあえず台湾新幹線に乗ってみた 〜台湾2日目・その1〜


台湾2日目の本日、何の当てもないまま
台北駅に行って、冷やし中華を食べながら、
ぼんやりとガイドブックを眺めていた。

それでも予定を決めかねていたところ、
駅の地下街に「新幹線」らしき表示を発見。
ということで、さっそく
できたばかりだという新幹線に乗ることにする。

特に目的もなかったのだけど、
今日は、17時からの台湾プロ野球を見たかったので、
それまでに台北に戻ってこられるように
行けそうなところまで行くことにした。

乗ってみてビックリした。
日本の新幹線そのままの造りだったのだ。

で、調べてみて納得。
この新幹線の技術協力として、
JR東海とJR西日本が全面的にバックアップし、
さらにその車体も日本の700系で、
線路幅も日本のものと同様なのだという。

英語の車内アナウンスも、
文言がまったく一緒でした。


ということで、あまり感慨はナシ。
よくわからないまま、行って降りて、
また乗ってを繰り返し、台北に帰ってきた。



新幹線広告1






駅の構内にあった、新幹線の広告。
「開通前」は、老(?)夫婦2人だけの靴だったものが、
「開通後」は、孫(?)たちか訪れ、にぎやかに。


さらに、


新幹線広告2






「開通前」は、杖を頼りに歩いていた老人が、
「開通後」は、孫に手を引かれて散歩をするように。



という何ともほのぼのとした広告でした。







トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
PROFILE
SHOICHI HASEGAWA 
1970年5月13日・東京生まれ。
ノンフィクション・ライター
日々、旅をして、人に出会い、
話を聞き、それを文章にする。
そんな日々の雑感です。
長文になると思います。

ちなみに、上の写真は、
モハメド・アリ@北朝鮮です!
(07年3月1日付参照のこと・笑)
shozf5@gmail.com


長谷川晶一著作物
Recent Comments
楽天市場