2007年05月26日

大相撲は、格闘技(スイマセン……)

土俵入り








昨日、書いたように大相撲を見てきました。
本当に失礼な話ですが、今更ながら、

「大相撲は、格闘技」

ということを痛感した次第です。

白鵬の尻の白さにビックリしながらも、
あの筋肉の柔らかさ、22歳ながら、
勝負師としての眼光の鋭さ。

改めてビックリしました。

日ごろ、プロレスとかK−1しか見ていなかったので、
本当に恥ずかしながら「格闘技としての大相撲」を
心から堪能しました。

朝青龍の負けた後の表情。
いい感じでした。
まさに、「無言の雄弁」という魅力にあふれていました。


映像では見たことがありましたが、
朝青龍、敗戦後の座布団の乱舞は、
それはそれは、ものすごい迫力でした。

回転よく飛んでくる座布団も
立派な凶器になるのだと、初めて知りました。



今回、ご招待していただいたUさんに改めて感謝です。

いや、本当に面白かった!



追伸

明日から、いよいよ台湾です。
携帯も通じますし、メールも大丈夫です。

ゲラに関しては、ファックスよりもPDFで
送っていただけると助かります。

明日から、まったくのんきにブラブラします。

明日の今頃は、士林の夜市かな?
本当に楽しみなのであります。














トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
PROFILE
SHOICHI HASEGAWA 
1970年5月13日・東京生まれ。
ノンフィクション・ライター
日々、旅をして、人に出会い、
話を聞き、それを文章にする。
そんな日々の雑感です。
長文になると思います。

ちなみに、上の写真は、
モハメド・アリ@北朝鮮です!
(07年3月1日付参照のこと・笑)
shozf5@gmail.com


長谷川晶一著作物
Recent Comments
楽天市場