2007年02月07日

なぜ、今さらブログを始めたのか?

本日の取材は、昨年『グーグル』(文春新書)が大ヒットした
IT関連のジャーナリスト、佐々木俊尚氏だった。

テーマは「Web2.0」時代の男の生き方!

言葉では聞いたことがあったけれど、
「Web2.0」ってきちんと説明できますか?
……僕はできません。

で、ここ10日ほど、必死に氏の著作はもちろん、
関連書籍を読み耽った。

「ロングテール」「ナレッジマネジメントシステム」
「UGC」「アテンションエコノミー」……

初めて耳にする言葉ばかりでした。

仕事上、インターネットは毎日使っているし、
メールでの原稿送信も日常茶飯事だ。
で、それで十分だと思っていた。

けれども、それは「Web1.0」時代の使い方でしかない。

……と偉そうに書いたけれど、たぶん、そうなのだと思う。
また、ブログを活用している多くの実例も目の当たりにした。

そんなことが、このブログを始めたきっかけとなっている。
実は、昨年末から、ホームページを立ち上げるべく、
デザイナーとコンテンツの打ち合わせをしてもいた。

しかし、僕がほとんど東京にいなかったこともあって、
ほとんど進展らしい進展もないまま、
ここまで来てしまっていた。

……ということで、僕は「期間限定」でブログを始めることにした。
仕事柄、いや、性格上、書くことは嫌いじゃない。
今週は、久しぶりにずっと東京にいることもあって、
時間のある今こそ、始め時だと心に決めて、
こうしてキーボードに向かっている。

はたしていつまで続けることができるか?
自分で決めた「期間」をまっとうできるのか?

僕の日常は単純だ。


・資料やデータを集める。
・パソコン片手に旅をする。
・人に会って話を聞く。
・それを原稿にまとめる。
・新宿で呑む。
・本を読み、映画を見て、ライブに行く。
・スタジアムでビール片手に野球を見る。


この繰り返しで、ここ数年は生きている。
きっと、これからもそうなのだろう。

そんな日常を、徒然なるままにつづっていきたい。
これが、ささやかな決意表明なのであります。



shozf5 at 23:33│Comments(0)TrackBack(0) 執筆、執筆、執筆…… 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
PROFILE
SHOICHI HASEGAWA 
1970年5月13日・東京生まれ。
ノンフィクション・ライター
日々、旅をして、人に出会い、
話を聞き、それを文章にする。
そんな日々の雑感です。
長文になると思います。

ちなみに、上の写真は、
モハメド・アリ@北朝鮮です!
(07年3月1日付参照のこと・笑)
shozf5@gmail.com


長谷川晶一著作物
Recent Comments
楽天市場