2012年09月

2012年09月27日

「太平洋・クラウン」連載・掲載誌変更のお知らせ

太平洋・永射保氏

『野球小僧』2011年12月号から、ここまで5回続けてきた、
「太平洋クラブ&クラウンライターライオンズ」連載ですが、
同誌のリニューアル化に伴い、いったん連載を中断し、
新態勢で改めて、連載を再開することとなりました。

多くの読者の方に混乱を招いてしまって、
大変心苦しく思います。
また、詳細がなかなか確定せずに、
発表が遅れてしまい、大変申し訳ありません。

今後は、発表媒体を『野球小僧(白夜書房)』誌から、
ベースボール・マガジン社の『ベースボールマガジン』誌へと、
出版社も掲載誌も変更させていただくこととなりました。


現在決まっているのは、以下の通りです。


『ベースボールマガジン』3月号(13年1月発売)より、
「ライオンズ波瀾の6年間――太平洋・クラウンその興亡」(仮)
と改題して、連載を再開させていただきたく思います。



連載当初からお世話になっている、元球団代表・坂井保之氏に、
今回の掲載誌変更の経緯をご報告しました。

坂井保之氏


坂井さんからは、

「今回の掲載誌変更をきっかけに、さらに、太平洋クのこと、
あの悲惨な歴史を十分に書き込んでください。
もう43年にもなり、生き証人がどんどん減っていると思います。
それだけに、貴重な記録です。健筆を祈ります」

と、激励のメッセージをいただきました。


何度も親会社が変わった「流浪の球団」の物語が、
版元も掲載誌も変わった「流浪の連載」となるのも、
あの頃のライオンズのようで、何かの因縁でしょうか?

これまで、取材はしたものの、原稿にしていなかった、
竹之内雅史氏、吉岡悟氏、永射保氏、滝内コーチ、
さらに、平和台球場ウグイス嬢、球団フロント……、

それぞれの方々の証言と今後の新規取材を交え、
引き続き、連載を展開していくつもりでいます。


連載再開までにはまだ少し時間がありますが、
ぜひ、今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。


shozf5 at 14:38|Permalink 執筆、執筆、執筆…… 

2012年09月22日

『女子野球書籍』発売のお知らせ!

甲子園の夕暮れ

カナダ・W杯取材から帰国して、一ヵ月が経った。
この一ヵ月間、何だかとても気ぜわしかった。

帰国後すぐに松山に行き、その後すぐに関西取材。
関西滞在中には、突然のスケジュール変更があり、
急遽、2日間の休みができたため有馬温泉に宿泊。

20年ぶりに甲子園球場で阪神対ヤクルトも観戦。
なんだかんだで、関西には5日間も滞在していた。

東京にいる間は、ほぼ毎日女子野球選手の取材
それぞれ2〜3時間程度、じっくりと話を聞いていた。

女子選手はなぜか埼玉在住が多いので、
川越とか浦和とか大宮とかを行ったり来たり。
それでも、まだ取材は終わらない。

けれども、そろそろ締め切りが近づいてきたため、
取材と並行しながら、原稿も書き始めている。

その一方で、これから始まる新連載2本の打ち合わせも。
また、これまで『野球小僧』誌で続けてきた、
「太平洋・クラウンライオンズ連載」については、
いろいろお問い合わせをいただいたのだが、
今後の進め方について、近々、きちんと発表します。


なぜ、こんなにバタバタしているかというと、
8月に新刊を発売したばかりだけれど、
11月にも書き下ろしの新刊を発売するから。
これで今年3冊目の単行本出版だ。

今回は、僕にとっては久々の「女子野球モノ」です。

過去に行ったインタビューや当時の資料をほじくり返し、
新たに選手たちに話を聞き、考え、書く、そんな生活。
心身ともにキツイことはキツイけど、楽しいのでOKです。

詳細は、また近々、ご報告します。

※12年12月26日、新刊『マドンナジャパン 光のつかみ方』発売されました。
どうぞよろしくお願いいたします。

マドンナジャパン 光のつかみ方――世界最強野球女子
マドンナジャパン 光のつかみ方――世界最強野球女子



shozf5 at 00:38|Permalink 執筆、執筆、執筆…… 

2012年09月03日

3年前の女子野球全日本選手権大会!

萱野さん・09全日本決勝

取材用のために、女子野球の古い資料を引っ張り出している。
2009年の「第5回全日本選手権大会」の写真を見ていたら、
わずか3年前のことなのに、ずいぶん昔のように感じられる。

当時の大会パンフを見ていると懐かしい限り。

この年の尚美学園大学は、アサヒトラストに敗れ準優勝。
当時のメンバーには、里綾実、西朝美、新井純子、中野菜摘、
萱野未久、現在プロ選手となった新原千恵などタレントぞろい。


上の写真は萱野さんがもうすぐ21歳になるというとき。
ちなみに、その3年後、カナダにいた彼女は……。

DSC_0600



人に歴史ありだ(笑)。

カナダで、左目に打球が直撃した彼女は、
その後、痛々しい青アザ姿で試合に復帰。
でも、先日の松山では、すっかり治っていた。

そして、下の写真は、09年の埼玉栄高校。
六角彩子キャプテンを中心に、
磯崎由加里、新宮有依、直井友紀が勢ぞろい。

09夏・埼玉栄高校


……ついつい、写真に見入ってしまって、
まだまだ資料整理は終わりそうにない(笑)。


shozf5 at 10:19|Permalink 今日も元気に女子野球! 

2012年09月01日

元着エロクイーン・名波はるかさんのブログでも!

私がアイドルだった頃
私がアイドルだった頃
クチコミを見る


前日に引き続き、新刊『私がアイドルだった頃』です(笑)。
この本に登場していただいた「元着エロクイーン」名波はるかさん。
彼女のブログでも、拙著をご紹介いただきました。


名波はるか公式ブログ「株ドル名波はるかのマネー&アンチエイジングブログ「前に告知していた自叙伝が出ました!!」

本書に登場する全13名の中でも、
彼女の話は、群を抜いて壮絶、凄絶なものでした。

結婚、離婚、年齢詐称、ストーカー被害、レイプ未遂……。

事実関係だけを並べると、かなり悲惨な人生を想像しがちですが、
彼女は、実にたくましく凛々しく人生を生きていました。

本書で描いた名波はるかさんの人生は、前向きに、
そして、強くたくましく生きる一人の女性の物語です。

とっても、ありがたいことです。
ぜひ、ぜひ、よろしくお願いいたします!




shozf5 at 12:02|Permalink 執筆、執筆、執筆…… 
PROFILE
SHOICHI HASEGAWA 
1970年5月13日・東京生まれ。
ノンフィクション・ライター
日々、旅をして、人に出会い、
話を聞き、それを文章にする。
そんな日々の雑感です。
長文になると思います。

ちなみに、上の写真は、
モハメド・アリ@北朝鮮です!
(07年3月1日付参照のこと・笑)
shozf5@gmail.com


長谷川晶一著作物
Recent Comments
楽天市場