2009年01月

2009年01月31日

快適、快適、実に快適!

毎度のことだけれど、新しいパソコンを導入すると、
その快適さに「今までは何だったのだろう?」と驚かされる。
特に、ワイヤレスキーボードがこんなに便利だったとは!
ワイヤレスマウスと相まって、机の上が実にスッキリした。

で、新パソコンで原稿を書いていたのだけれど、
まだ、微妙にキーを押したときの感触に違和感があるものの、
まぁ、こんなものは数週間もすれば慣れるだろう。

以上、どうでもいい戯れ言でした。





shozf5 at 23:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ボーッとしながら考える 

2009年01月29日

ニューパソコン、到着!


この10日ほどで、実に大量の原稿を書いた。
しかし、それも昨日の夜でひとまず一段落。

で、今日は久しぶりにのんびりしようと、
映画『007』を見に行くつもりだった。

ところが、昼前にニューパソコンが届いた。
これで各部屋に一台ずつパソコンがあるという、
ちっとしたIT野郎のような環境になった。

いろいろ設定が面倒臭いのかなと思いつつ、
夢中で取り組むこと数時間。

ようやく接続関連はクリアになった。
今は、新しいパソコンにこれまで書いた
原稿のたぐいや資料データなどを移している真っ最中。

今回初めて、ワイヤレスのキーボードにしたので、
その感覚に慣れるべく、そのキーボードで入力中。

慣れるのにはしばらくかかりそうだけれど、
まぁ、そのうち何とかなるでしょう。

「さぁ、予定通り、映画を見に行こう」と
思ったのも束の間、明日締め切りの原稿の
テープ起こしデータが、先ほど届いた。

今晩は、この原稿で新パソコン初めての原稿でも書くか?
以上、キーボードチェックでした。






shozf5 at 15:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ボーッとしながら考える 

2009年01月28日

福知山成美高校に女子硬式野球部発足!


先日、以前取材でお世話になった人から連絡があった。
それは、今年の4月から京都の福知山成美高校に、
関西圏としては初となる高校女子硬式野球部が
発足するという知らせだった。

そして、その監督に就任するのが、
全日本代表キャプテンの長野恵利子さんだった。

さっそく、お祝いのメールを送ると、
その返信はすぐにやってきた。


「一からのスタートなので、焦らず、
 ひとつひとつクリアしながら
 進めていきたいと思っています」



そして昨晩、久しぶりに電話で話した。


「3月中旬には京都に住むつもりです。
 福知山の「いい店」を開拓しておきますから、
 ぜひ、遊びに来てください!」



人のことは言えないけれど、
相当、呑んべいな彼女に「いい店」を開拓してもらったら、
ぜひ、取材&呑み会で、福知山に行こう。



先日、ヤクルトの宮本選手の取材をしたとき、
北京五輪について「反省しかない」と語る
宮本選手の話を聞いていて、


(あぁ、長野さんと同じことを言っている……)


と驚いたことがあった。

2人はともに、世代の違う「若者」に対して、
「厳しさ」をメインに押し出してキャプテンシーを
発揮したことを後悔していたのだった。


長野さんは、その反省を活かし、
昨年の大会ではチームを世界一に導いた。

宮本選手は、「代表辞退」を表明しているけれど、
今後、「代表監督」になるようなことがあれば、
きっと、いい結果を残せるのでは、と思った。



話は逸れてしまったけれど、
長野さんの新しい挑戦、ぜひ期待したい!



















shozf5 at 18:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 今日も元気に女子野球! 

2009年01月27日

今年も香港で、女子野球世界大会開催!

昨年2月、香港では初となる
女子野球の国際大会が開かれた。

有志が集ったチームということで
大きな話題となったわけではないけれど、
大会は日本チームの優勝で盛況に終わった。

先日、この大会を率いた鈴木慶子監督から、

「今年もやります! 2連覇を目指します!」

という威勢のいいメールが届いた。

大会概要は、以下の通り。



☆大会名
Phoenix Cup Hong Kong International
Women's Baseball Tournament 2009

☆大会日程
2/14〜2/17

☆参加国
昨年同様の6ヶ国&地域
オーストラリア、北米(アメリカ・カナダ合同)、
台湾、韓国、香港、日本

☆試合形式
Group A/ オーストラリア、台湾、日本
Group B/北米、韓国、香港

グループ内で総当たり、順位を決定して、
大会3日目に下記のように対戦。

A3位vsB3位
A2位vsB1位
A1位vsB2位
大会最終日、3位決定戦と決勝戦。



現役日本代表選手である
中島梨紗選手(侍)や半田渚選手(BLESS)も
参加するそうなので、今回も期待できるはず!

さらなる詳細がわかり次第、
当ブログでご報告いたします!






shozf5 at 20:38|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 今日も元気に女子野球! 

2009年01月26日

朝青龍は強かった!

今場所の朝青龍はホントに強かった!
昨年秋から、断続的に取材を続け、
現在、朝青龍についての物語を執筆中。

そして、年末から年始にかけて、
いろいろ話を聞いたけれど、
今回の怒涛の快進撃は、本当に意外だった。

本人は「初日の取組で手応えをつかんだ」と言っていた。
初日、横綱の近くで取材をしていて怒鳴られた。

横綱なりに気を遣ってくれたのだろうが、
「静かに怒鳴る」というか、大絶叫ではないだけに、
逆に、凄みを感じて、かなり怖かった(笑)。


現在、オンエア中のファンタのCM撮影に
ずっと密着して話を聞いていたのだけれど、
あのときと比べて、ずっと生気が漲っている。


ファンタのCMで、朝青龍は「ファン太郎」という
モンゴルからの転校生役を演じている。
キャッチコピーは、


「ホントは強いよ、ファン太郎!」


でも、ファン太郎よりも、朝青龍のほうがもっと強い!













shozf5 at 10:12|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 取材・インタビュー…… 

2009年01月23日

あぁ、哀愁の“大人買い”!


本日(22日)も、ひたすら原稿を書き続けた。
途中、煮詰まったのでプールに行き、サウナで汗を流す。

で、深夜過ぎ、ようやく1本、形になった。
これを一晩寝かせて、明日の朝、読み直してみよう。

さぁ、これで、あと5本!

まだまだ、道は長いけど、明日も頑張ろう。



さて、今日も、アマゾンで大量購入。
次に描きたいテーマの下調べも兼ねて、
ずっと気になっていた某氏の著作を5冊購入。

そして、CDは、昔聞いていた
なつかしのミュージシャンの作品を7枚購入。


……あぁ、大人買いって気持ちいい(笑)。


明日には届くはずなので、
今週末は、このCDを聞きながら頑張って、
来週以降、この5冊の本を読もう。


さぁ、明日も頑張りますです!














shozf5 at 02:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画、音楽、そして本 

2009年01月21日

いい感じの、自主缶詰、自主軟禁状態!

昨日、今日と、ひたすら原稿ばかり書き続けていた。
今週は、あまり取材の予定がないので、
こういうときに書き進めないと、
後で大変なことになる、ということで、
本当にひたすら書き続けていた。


そのために、アマゾンでCDを4枚購入。
(余談だけれど、ずっと原稿を書いていると、
 ついつい、ネットで買い物をしてしまう。
 昨日は、ついパソコンを買ってしまった!
 集中して原稿を書く間は、プチ買い物依存症になる)


この4枚のCDをローテーションで聴きながら、
この2日間で、2本の原稿を終了。

そして、明日も、明後日も原稿に励む。
目標は、22〜26日までの5日間で、
6本の人物ショートストーリー。

スポーツ選手、ミュージシャン、女優、
そして俳優たちの物語。
年末、年始にかけてずっと取材を続けていたものを、
ようやく書き始めることができそうだ。

何とか、余裕のある今週頑張って、
2月からのプロ野球のキャンプ取材を
心置きなくできるよう、頑張ります。








shozf5 at 23:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 執筆、執筆、執筆…… 

2009年01月19日

自称「超マイナス思考」、宮本慎也の力強い発言!


先日、東京ヤクルトの宮本慎也選手の取材をした。
記憶に新しい、北京オリンピックについて話を聞いたのだが、
今でも、「悔しくて仕方がない」という姿が、
とても印象的な取材となった。


38歳となり、現役生活の終わりも見えてきた今、
「悔いのない現役生活を過ごすため」に、
今回のWBCを辞退し、「一選手として」、
今シーズンに臨む意気込みは、ファンとして
大いに期待したいと思った。


1年前の今頃にも「今シーズンについて」、話を聞いた。
昨年のヤクルトと言えば、最下位に終わった前シーズンの
悔しさにあふれ、さらにグライシンガーとラミレスが
巨人に移籍し、明るい希望が何もない状況だった。

自称「超マイナス思考」だという宮本は、


「今シーズンは不安で不安で仕方がない」


と苦笑いを浮かべていた。


――しかし。


今年の宮本に「今シーズンのヤクルトについて」
尋ねると、昨年とはまったく違う答えが返ってきた。


「今年のヤクルトはいいと思いますよ。
 ……相川さえ加入してくれれば」



――そして。


横浜ベイスターズの相川の移籍が決まった。
ここ数年「ポスト古田」に悩まされ続けた
ヤクルトにとって待望の「正捕手誕生」だ。


「正捕手が決まるとチームはまとまりますし、
 何よりもアイツの闘争心がいい。
 野球観も僕と似ているのでとても楽しみ」



べた褒めだった。
アテネオリンピックと前回のWBCを通じて、
宮本は、相川の闘う姿に好印象を持っていたという。



「今年は、いい感じで戦えるんじゃないかな?」



自称「超マイナス思考」の男の、力強い発言。
ファンとしては、大いに期待したいと思う。






shozf5 at 09:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) スタジアムでビール! 

2009年01月15日

何気に、いろいろ取材しています2!


相変わらず、取材の毎日です。
先日は、前回のWBCのピッチングコーチだった
鹿取義隆氏に、じっくりとお話を伺いました。

前回大会から見えてきた国際大会ならではの戦術、
そして、今大会でのキーとなるピッチャーについて。

饒舌かつ、サービス精神あふれる話術に
引き込まれっぱなしの90分でした。


本日(14日)は、千葉ロッテ・西岡剛選手に
話を聞いてきました。

中田翔や平田良介といった大阪桐蔭の後輩たちとの
自主トレは、なかなか華があり見応えがありました。

また、同じグラウンドでは、メジャーリーガーの
松井稼頭央選手も個別に練習をしており、
すべての練習に意図が感じられる
トレーニング風景は、それもまたなかなかでした。


今週、来週と、他の選手たちの自主トレ取材をします。
朝青龍の動向を気にしつつ、両国との行き来を
慌しくも、楽しみたいと思っている次第です。


以上、簡単な近況報告でした!













shozf5 at 00:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 取材・インタビュー…… 

2009年01月12日

大相撲初場所取材!


昨日(11日)は、昼過ぎから両国国技館へ。
横綱朝青龍の進退に注目が集まる初場所の取材。

国技館到着直後からの、朝青龍の気合いは、
今まで見た中で、断トツのものだった。

お付の人でさえ「久しぶりですよ」と言う、
ピリピリした感じは、近くにいるだけで、
何か息苦しさを感じさせる。

あまりにもネガティブな報道ばかりだったので、
期待半分、不安半分で取組みを見守る。
期待の新鋭・稀勢の里の猛攻に一瞬、冷や汗。
でも、そこからは全盛時を思い起こさせる
怒涛の勢いが見られて、関係者一同、
大歓声と大興奮で勝利に酔いしれた。

支度部屋には、中田ヒデ&石井慧という
超豪華な顔ぶれもそろう中、
朝青龍は彼らと、二言、三言、
簡単な会話を交わしただけで会場を後にした。

その際にも、恒例となった(笑)、
記者たちへのスゴみを利かせていて、
気性の荒々しさが復活した手応えもあった。

とは言え、初場所は始まったばかり。
今日からの闘いもぜひ頑張ってほしい!



















shozf5 at 12:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 取材・インタビュー…… 

2009年01月06日

プロとは「締め切りまでに最善の努力をする人」のこと


原稿を書くために、いろいろ資料を読んでいた。
で、その中にあった1本のDVDも見た。


『プロフェッショナル 仕事の流儀
 心のままに、荒野を行け 漫画家・浦沢直樹』


プロフェッショナル  仕事の流儀 漫画家 浦沢直樹の仕事心のままに、荒野を行け [DVD]プロフェッショナル 仕事の流儀 漫画家 浦沢直樹の仕事心のままに、荒野を行け [DVD]
販売元:NHKエンタープライズ
発売日:2007-10-26
おすすめ度:4.0
クチコミを見る


映画公開間近で話題の『20世紀少年』や、
『YAWARA!』『MONSTER』など、
大ヒット作品連発の、氏の哲学に迫る
NHKの人気番組に未公開シーンを盛り込んだDVD。



そのおだやかな語り口から発せられる
「プロの流儀」はひとつひとつ、身に沁みた。



プロフェッショナルとは……
締め切りがあること。
そして、その締め切りまでに
最善の努力をする人のことじゃないかしら




さぁ、この言葉を肝に銘じて、
続きに取り掛かるとしようか。













shozf5 at 23:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 執筆、執筆、執筆…… 

2009年01月04日

赤塚不二夫先生からの年賀状

赤塚先生からの年賀状!






毎年、毎年、楽しみにしている年賀状が2枚ある。
1枚はオリエンタルランド社からのもの。

オリエンタルランドとは、東京ディズニーランドなど、
ディズニーリゾートを運営している会社。

10年以上も前、僕は当時働いていた雑誌で
ディズニー担当として日々、取材をしていた。
何度も何度もディズニーランドに足を運び、
取材なのか、趣味なのか、公私混同状態で
ひたすらニューアトラクションに乗り続けていた。

そんな縁もあって、今でも毎年、
年末にはカレンダー、
そして年始には年賀状が届けられる。

写真の年もあれば、和風イラストの年もあり、
毎年、これを見るたびに、
明るく、すがすがしい気持ちにさせられる。



そして――。



もう1枚、毎年楽しみにしているのが、
赤塚不二夫先生からの年賀状。


こちらの年賀状も、毎年、赤塚キャラが満載で、
これを見るたびに、明るい気持ちにさせられる。

今、手元にあるものをざっと見ても、


2005年 『おそ松くん』(六つ子、イヤミ、チビ太など)
2006年 『もーれつア太郎』(ニャロメ、べし、ケムンパスなど)
2007年 ウナギ犬
2008年 ニャロメ&ケムンパス



毎年、赤塚キャラの書き下ろし作が
心を和ませてくれていた。


――そして……。


昨年、赤塚さんは亡くなった。
毎年、赤塚さん宛てに年賀状を出していたけれど、
今年は「喪中」のため、送らなかった。



――けれども。



今年も赤塚キャラの年賀状が届いた。



2009年 バカボンパパ&ママ



正座をして小さくなっているパパに対して、
ママからの雷が落ちる。

そこには、大きく「モー」と描かれてあり、
牛の模様が塗られている。


差出人が、例年までの「赤塚不二夫」ではなく、
「フジオ・プロ」だったのが、
少し寂しかったけれど、今年も、
この年賀状を見つけて、気持ちが柔らかくなった。

先生は亡くなっても、先生が作り上げた
キャラクターたちは永遠に生き続ける。

そんな当たり前のことを改めて痛感した、
2009年の新春なのでした。









shozf5 at 17:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ボーッとしながら考える 

2009年01月01日

あけましておめでとうございます!

酒の長谷川







朝から、ひたすら本を読んでおります。
傍らには、ビールがあります。
時々、海原はるか、かなた師匠を見たり、
爆笑問題の漫才を見たりもしております。

お歳暮でいただいた一升瓶が空いております。
いつの間に空いたのか、覚えていません。
さすがに、それにはビックリいたしました。

筋子と辛子明太子とからすみ……。
いずれも、いいつまみとなっています。


現在、千葉テレビでは『冬のソナタ』が
まとめて放送されています。
恋に破れたサンヒョクが非常に弱っています。

「そこまで弱らなくても……」というぐらい、
衰弱した姿は、悲劇を越えて喜劇のようです。

以前、見たのでもう見るつもりはなかったのに、
ついつい、見てしまっています。


あぁ、日本酒もビールもなくなってしまいました。
途方に暮れていたら、発泡酒がありました。

『麦とホップ』、初めて呑みました。
これをビールと間違えたという田村正和氏の
味覚に、非常に驚きました。
あのCMは、彼にとってマイナスだと思いました。

これはこれでおいしいですが、
これをビールと間違えるというのは、
いかがなものでしょうか。






新春早々、意味も無い駄文を書き連ねております。
……もうお気づきですね。相当、酔っております。


只今、実家に帰っております。
実家の冷蔵庫には、まだまだ酒が残っています。
残りは、発泡酒と紹興酒です。

ひとまず、今晩はもつことでしょう。
つまみはたくさんあります。


さぁ、『冬ソナ』の続きを見ながら、
持参した残りの本を読むことにします。

と思っていたら、先ほど、冷蔵庫の奥の奥に、
キンキンに冷えたホッピーを見つけました。
焼酎はまだまだあります。

プリン体を気にせずに、呑むことにします。


最後になりましたが、

新年、あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします!




shozf5 at 21:20|PermalinkComments(1)TrackBack(0) ひたすらの、呑み…… 
PROFILE
SHOICHI HASEGAWA 
1970年5月13日・東京生まれ。
ノンフィクション・ライター
日々、旅をして、人に出会い、
話を聞き、それを文章にする。
そんな日々の雑感です。
長文になると思います。

ちなみに、上の写真は、
モハメド・アリ@北朝鮮です!
(07年3月1日付参照のこと・笑)
shozf5@gmail.com


長谷川晶一著作物
Recent Comments
楽天市場