2008年07月

2008年07月31日

女子野球・日本代表候補夏季合宿2日目

里投手と新谷コーチ高島選手







本日(31日)、合宿2日目。
本日は、午前中のみで終了し、
各々、明日から始まる全日本選手権に備えることに。


本日もゲーム形式の実戦練習を行い、
攻撃時のサインプレーの徹底、
守備側のコンビネーション確認を主眼に置く。


萱野選手長野選手






午後イチのミーティングでは、大倉監督から
「本番までのコンディション作り」と
「全26名で一丸となって戦おう」と檄が飛ぶ。


さぁ、本番は8月24日から、
松山・坊っちゃんスタジアムとマドンナスタジアムにて。



shozf5 at 23:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 今日も元気に女子野球! 

女子野球・日本代表候補夏季合宿初日 その2

夜間練習






午後5時からの夜間練習。
この練習では、今までじっくり見たかった
11名の投手陣のピッチングスタイルをじっくりと見ることができた。

中島、小西という、前回大会を経験した両エースは
相変わらずの貫録を見せていたが、
今回目を引いたのは、高校生投手たち。

特に、今まできちんと見たことのなかった、
神村学園の野口霞投手には驚いた。

野口さん






ストレートが小気味よくコーナーに決まり、
スライダー、カーブ、そしてシュートが
実にいやらしく決まる好投手だった。


高校生トリオ






ブルペンに、この野口投手と、同じく神村学園の宮原投手、
そして、埼玉栄高校の磯崎投手の3人が並んだときは、
「女子野球の明るい未来」を垣間見たようで、
何とも言えない、幸せな気分になった。


さぁ、明日も坊っちゃんスタジアムで2日目の練習。
いろいろと発見もあったけれど、それはまた今度。
(酔っ払っていないときに、きちんと書きます)





shozf5 at 01:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 今日も元気に女子野球! 

2008年07月30日

女子野球・日本代表候補夏季合宿初日 その1

(……スミマセン。写真がアップロードできません……)
(次のレポートまでには何とかします……)


本日9時から、代表選手たちによる
第2次夏季合宿の初日の練習がスタートした。


これまでの合宿では、全体練習による
フォーメーションの確認、チームの決まりごとの徹底に
多くの時間が割かれていたが、
今日の午前中は、個人ごとのバッティング練習と
走塁練習で、時間を費やした。


おそらく世界一の飛距離と打球の勢いを誇る
尚美学園大学の超スラッガー・西さんの
レフトフェンス直撃弾はド迫力だった。


また、大山唯、厚ヶ瀬美姫の両高校生左打者は
それぞれ、シュアな打撃で右に左に快打を連発。


上記の3人以外にも、おそらくみんな相当振り込んでいるのだろう、
片岡安祐美選手、金由紀子選手ら、
力強い打球を連発していて、見ていて気持ちよかった。


昼前にいったん練習は終了。
午後から、選手たちは市内各所を表敬訪問に。

「日本代表選手」として、これも大事な任務の一環。
僕は、同行せず、たまっている原稿を書きにホテルへ。

このあと、17時から坊っちゃんスタジアムにて、
ナイター練習を行う予定。

前回の台湾大会と比べると、さすがに「ホームの利」。
松山市の全面的な協力が本当に心強く思う。



……夜間練習に備えて、これから原稿を書き始めるとします。









shozf5 at 13:39|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 今日も元気に女子野球! 

「カレーラムネ」って、知ってます?


無事に、松山着。
今、取り組んでいる原稿の整理をしつつ、
明日からの取材の準備も同時にする。

小腹がすいたので、繁華街に行き、
適当によさげな鮨屋に入り、日本酒を軽く。


でも、明日に備えて、一軒で(!)ホテルに戻る。
ホテルの横のコンビニで、ジュースを買った。
で、東京では見たことのないジュースを見つけ購入。

カレーラムネ!












「カレーラムネ」


ピリッとスパイス、シュワッと炭酸。
カレーとラムネの不思議なコラボ。



ボトルには、そう書いてある。
















……マズイ。



別にコラボしなくてもいいんじゃないの、
「カレー」と「ラムネ」。



明日からまた、頑張ります。




shozf5 at 00:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ボーッとしながら考える 

2008年07月29日

いざ、松山へ!


明日から2日間、松山市内にて、
第3回女子野球ワールドカップに向けて、
全日本選手の代表合宿が行われる。
ということで、これから飛行機で松山まで。

と言っても、8月に発売される新刊の原稿を
仕上げるべく、松山で呑み歩くことはせず、
昼は代表取材、夜は原稿執筆にいそしむ予定(予定は未定)。

合宿レポートは随時、行うつもりです。
では、では!







shozf5 at 11:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 今日も元気に女子野球! 

2008年07月28日

アメンボのいるプール 〜中野ブロードウェイの屋上〜

うちのマンションにはプールがある。



……わざとセレブっぽく、ハイソっぽく書き出してみたが、
ウソではない、本当のこと。

テレビで特集をされることの多い中野ブロードウェイだが、
屋上にプールがあることはあまり知られていない。


このプールは住民専用なので、外部の人は入れない。
しかし、ここに住んで3年目になるが、
僕は一度も利用したことがない。


近所のジムのプールのほうが設備がいいし、
夏季限定での開放なので、子どもが多くて
あまりゆっくりできそうにないから、がその理由。


でも、原稿書きにかなり疲れて、
そして、外出する気力もなく、
今日、初めてブロードウェイのプールに入った。


強い日差しの中で泳いでいると背中がヒリヒリする。
途中、雨が降ってきたり、水面にアメンボが泳いでいたり、
室内プールでは味わえない感覚がとても新鮮だった。


この屋上からは、西新宿の高層ビル街がハッキリと見える。
都庁や京王プラザを見ながら泳ぐのは気持ちよかったし、
水着のまま、部屋からプールを行き来できるのも、
ホテルのプールを利用しているようで便利だった。
おまけに、昼間のビールがとてもおいしかった!


今日、期間中の通し券を買ったので、
(住民と言えども別料金なのだ!)
これから家にいるときは、毎日利用したい。


でも、明日はさっそく雨との予報。
もちろん、雷、大雨だと使用不可となる。
まぁ、それもまた屋外プールならではか……。










shozf5 at 01:34|PermalinkComments(1)TrackBack(0) ボーッとしながら考える 

2008年07月27日

大相撲夏場所取材をしよう! 〜その3・インタビュー〜


三たび、名古屋に行っていた。

取材対象者は、ケガによる休場のため土俵にはいない。
けれども、本場所中の雰囲気を知りたくて、
千秋楽が近づくピリピリとした空気を吸いたくて、
そして、本人の周辺の人たちの話を聞きたくて、
名古屋に足を運んだ。


――しかし。


名古屋に着いてしばらくしたころ、
取材対象者から連絡が入った。


「今から、話をしないか?」


こうして、急遽インタビューが決まった。
指定されたホテルの最上階のスイートルーム。
そこで、誰にも邪魔されずにゆっくりと話を聞いた。

日頃抱いていた疑問について、
率直に話してくれる姿が印象的だった。




……来週から、本格的に原稿執筆に取り掛かる。
もう一度、話を聞くことが出来るのか?
多忙な「彼」に、再び時間をもらえるのか?

ひょっとしたら、再び、旅に出ることになるかもしれない。















shozf5 at 12:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 取材・インタビュー…… 

2008年07月24日

ひたすら原稿を書いていた1日


急遽、明日から名古屋に行くことになった。
元々、今週末は名古屋取材をするつもりでいたので、
他の取材を入れないでいたから無事に対応できた。

ただ、明日以降の予定がまたまた流動的なので、
本日は、ひたすら原稿書きに専念する。


その結果、大小合わせて4本の原稿完成!


4本とも、野球関係の原稿だったので、
それほど苦もなく、むしろ楽しんで取り組めたのだけれど、
さすがに4本は、疲れた。

肩も腰もバリバリなので、屋上に出て、
ちょっと素振りでもしてこようか。
と言いつつ、慢性的腰痛で、すぐに
ぎっくり腰になるので注意が必要なのだけれど……。

それとも、軽く呑みに行きますか?
さて、さて……。







shozf5 at 22:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 執筆、執筆、執筆…… 

2008年07月23日

昨日は河口湖へ!


昨日(22日)は、河口湖へ取材&撮影に。
朝早かったけれど、ロケバスで寝られたので、
体調的に、そんなに辛くもなく取材に臨めた。


湖畔での撮影だったので、陽射しは多少強くても、
湖を渡る風が気持ちよかった。


都内に戻ったのは、17時過ぎ。
そのまま神宮に行こうと思ったけれど、
ちょっと疲れていたので、真っ直ぐ帰宅。

スカパー!で、ヤクルトの勝利を見届けると、
そのまま近所の呑み屋へ。
隣に座ったお客さん(初めて会った人)が
エジプトに行ったことがあるそうで、
「エジプト話」を肴にビールをぐい呑み。

心地いい酔いのまま、帰宅。爆睡&熟睡。


さぁ、今日も取材が待っている!
来週はまた旅に出る。
忙しいけど、元気に頑張りますです!








shozf5 at 10:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 取材・インタビュー…… 

2008年07月20日

今日は仙台へ〜東北楽天・山武司選手取材〜

本日は、朝から仙台へ。
何だか、毎日新幹線に乗っている気がする(笑)。

目的は、東北楽天の山武司選手取材。
彼に取材するのは、昨年の今頃以来かな?

彼の近著『野村監督に教わったこと』には、
タイトル通り、野村監督から学んだこと、
野球観の劇的な変化について書かれていて、
とても面白く読んだ。

昨年の取材と今回の取材の大きな変化は、
山選手の中に、より「引退」の意識が強まっていたこと、
そして、「楽天への恩返し」を強く考えていること。

前回の取材では「未練たらしいマネはしない」と、
「自分の理想の走り(!)」ができなくなったら、
スパっと現役を引退すると公言していた。

「野球は下半身から」と考える彼にとって、
決して「足」が売りの選手でないにもかかわらず、
「足が動くかどうか」を基準にしている点が面白かった。

そして、今回の取材では、いまだ衰えは感じていなものの、
「若手が育っていないこと」「若手の危機意識の薄さ」に
苛立ちを募らせている点が印象的で、山は、
率先して、若手に口(そして、足!)を出しているとのことだった。


「自分はリーダータイプではない」と常々口にしていた彼の変化。
創設4年目の若いチームに、山に代わる新リーダーが現れたとき、
楽天の新たなるスタート、新展開が訪れるのかもしれない。














shozf5 at 21:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) スタジアムでビール! 

2008年07月19日

大相撲夏場所取材をしよう! 〜その2・あぁ、休場〜


大相撲名古屋場所取材のために名古屋に行っていた。
ある力士の物語を書くことになり、
彼の土俵姿、支度部屋での様子を見ておきたかった。
そうした上で、改めてインタビューをしようと思っていた。


……しかし。


「彼」は、昨日、土俵には現れなかった。


前日に傷めた肘の影響で、この日から休場を決めたのだった。


仕方ないので、相撲ライターの知人と連れ立って名古屋で呑んだ。
取材を兼ねて、相撲ライターから見る「彼」について、
相撲取材のルールやマナーについて、いろいろ聞いた。


さぁ、今後の取材。どうなるのだろうか?









shozf5 at 23:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 取材・インタビュー…… 

2008年07月15日

須藤元気、結婚パーティーへ


本日(14日)は、都内ホテルにて、
須藤元気クンの結婚パーティーに出席。

本人に会ったのは、昨年のDVD収録時以来、
結婚してからは初めての対面。

会場には、五味隆典、宇野薫、菊田早苗、高阪剛ら選手たちと、
谷川P、前田日明、TV関係者をはじめとする、
興行・中継関係者が多数。

ほとんど、知り合いもいなかったけど、
4年前のラスベガス取材時に一緒だった、
元気クンのスパーリングパートナーや
3年前の『幸福論』出版時にお話を聞いた、
元気クンのご両親にご挨拶して過ごす。


和やかに進む雰囲気の中、僕は、
初めて元気クンに会ったときのこと、
ラスベガスで、数日間過ごしたときのこと、
四国のお遍路を旅したときのこと、
新宿の安酒場で、日本酒を呑んだこと、
……さまざまなことを思い返していた。


その後、現役を引退し、ベストセラー作家となり、
そして、30歳になり、結婚もし、
今度は映画監督、小説家としての新しい生活が始まる。


つくづく、多才で多忙で多面的な人だ。
新しい人生、新しい生活を期待して待ちたい。
本当に、おめでとう! 幸せな結婚生活を!





shozf5 at 02:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ボーッとしながら考える 

2008年07月14日

初心、忘れるべからず!


本日、NHKの若いディレクターが来宅。
ある企画の打ち合わせで見えたのだが、
下調べも入念で、話が実にスムーズに進む。


これまで、テレビ業界の人に対しては
あまりいい印象がなかったのだけれど、
実に丁寧に番組作りを心がけている様子に、
この彼に対しては、素直に好感を抱いた。


彼が作ろうとしている番組が、
今後どういう展開を見せていくのかわからないけど、
ぜひいいものが出来上がるよう期待したい。


一回り以上も年下の人だったけれど、
丁寧な取材、いい取材を心がけよう、
そんな初心を思い出させてくれるひとときとなった。





shozf5 at 16:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ボーッとしながら考える 

2008年07月12日

水島新司先生、お元気だなぁ〜

本日は、野球マンガの大家・水島新司先生取材。
水島先生の野球にかける熱い思いを聞く。


パ・リーグにお客が全くいなかったころの惨状、
それでも、パ・リーグを応援していたころの気持ち、
山田久志、門田博光、東尾修ら、パの大物選手との友情秘話。


熱いし、深いし、いい話のオンパレード!!!!!


『あぶさん』連載スタート時に、野村克也に物語の構想を話し、
いろいろアドバイスをもらった……、
そんなエピソードもいい話だった。


取材の最後に、読者プレゼント用に色紙を手にした先生が、
あっという間に、そこに景浦安武(あぶさん)を書き上げた。


当たり前のことかもしれなけど、
何もなかった真っ白なスペースに一瞬にしてあぶさんが登場した。
それは、まるで魔法のようだった(笑)。



――景浦安武61歳、いまだ現役である。


そして、水島新司69歳、もちろん現役である。




shozf5 at 16:47|PermalinkComments(4)TrackBack(0) スタジアムでビール! 

2008年07月11日

大相撲夏場所取材をしよう! 〜その1〜

今までで初の試みとして、今週末13日から開幕する
大相撲夏場所・名古屋場所を取材することになった。

ある力士の物語を書くのだけれど、
角界のしきたり、取材ルールなど、
何もわからないままの取材となりそう。

本日は、朝6時発の新幹線で名古屋まで行き、
朝稽古の見学をさせてもらった。

若い衆の激しいぶつかり合いに驚かされ、
役付きの力士の威厳、風格を感じさせられた。


10時過ぎには稽古が終わったので、
そのままタニマチさん方とともに、
図々しくも、ちゃんこをご馳走になる。

ちゃんこ番の方が、丁寧によそってくれ、
それを若い衆がテーブルまで運んでくれる。

「ビールを呑まれますか?」と聞かれ、

思わず「ハイ」と言いそうになったものの理性で我慢(←当然ですが)


11時前には、力士たちが各々休息に入るので、
改めて、今回取材をお願いする力士にごあいさつ。

しかし、今日はインタビューを行わず、
そのまま、床山さん(力士の髪を結う人)に
髪を結いながら見えるその人の個性について、
彼が歴代髪を結ってきた、偉大な力士について、
1時間ほど、話を聞いた。


……この時点で、まだ昼の12時過ぎ。


それでも、辺りはすでに静まり返っている。
力士たちは、昼寝をしているようだった。
ということで、慌しく、東京に戻る。


13日からの夏場所。
東京と名古屋を行ったりきたりしつつ、
取材を進めていきたいと思う。


……うーん、かなり楽しみだ。







shozf5 at 17:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 取材・インタビュー…… 
PROFILE
SHOICHI HASEGAWA 
1970年5月13日・東京生まれ。
ノンフィクション・ライター
日々、旅をして、人に出会い、
話を聞き、それを文章にする。
そんな日々の雑感です。
長文になると思います。

ちなみに、上の写真は、
モハメド・アリ@北朝鮮です!
(07年3月1日付参照のこと・笑)
shozf5@gmail.com


長谷川晶一著作物
Recent Comments
楽天市場