2008年04月

2008年04月30日

ソフトバンク・大隣投手、完敗……

一触即発!







本日(30日)、原稿を書いた後西武ドームへ。
明日、ソフトバンク大隣投手の取材で、
今日は彼が投げるというので観戦に。

ストレートがちょっと浮つきつつも、
適度な荒れ具合で、力強い投球を展開。
3回までをパーフェクトに抑える。


……しかし。


4回には、片岡、中島に被弾。
7回には、中村、江藤に被弾。

結果、被安打4ながら、
そのすべてがソロホームランの4失点。
そして、3つの死球を与えて
西武ベンチは非常に殺気立っていた。


……うーん。


明日の取材は、すごくやりづらいなぁ。
明日は取材が3本。
さぁ、頑張りましょう!




shozf5 at 23:18|PermalinkComments(2)TrackBack(0) スタジアムでビール! 

2008年04月29日

ヴィーナスリーグ〜4月29日・本日の結果〜


本日のヴィーナスリーグは全6試合。
予定通りに行われた。以下、本日の結果。



【ヴィーナスリーグ 4月29日の結果】

尚美学園大学川越キャンパス内グラウンド

第一試合
尚美学園大 200 700 0 9
新波      000 000 1 1

(バッテリー)
尚美学園大 坂本―西
新波    鈴木、河本―川保

(本塁打)
なし


第二試合
平成国際大 211 55 14
ハマンジ   000 10 1

(バッテリー)
平成国際大 坪内、寺部―高島
ハマンジ  小久保、阿部―田村

(本塁打)
なし


第三試合
サムライ    200 100 2 5
尚美CROSS 010 000 0 1

(バッテリー)
サムライ    田中、中島―碇
尚美CROSS 大嶺―里

(本塁打)
なし



埼玉栄高校総合グラウンド

第一試合
駒澤学園女子     002 200 0 4
オレンジ・レディース  010 000 0 1

(バッテリー)
駒澤学園 安部―早坂
オレンジ 楢岡―村山

(本塁打)
なし


第二試合
ビーバーズ 001 010 000 04 6
B.B.    001 001 000 01 3

(バッテリー)
ビーバーズ 駒谷−山中
B.B.  西堀、高木、佐保―熊崎

(本塁打)
なし


第三試合
蒲田女子 000 100  1
埼玉栄  021 611× 11

(バッテリー)
蒲田女子 木村、森田、野崎―小野塚
埼玉栄  六角、磯崎、新宮―鹿倉

(本塁打)
なし





shozf5 at 18:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 今日も元気に女子野球! 

ニューヨーク、中国、徳之島!

東京音頭!






先週から、懐かしい人たちとばかり呑んでいる。
先週は、アメリカ取材でお世話になった方が来日中なので呑み。
昨晩は、中国から昔からの友人カメラマンが一時帰国中なので呑み。
今晩は、徳之島からGW中の休みを利用して上京した小中高時代の友人と呑み。


いろいろと懐かしい話をしつつ、
お互いの近況を話しつつ、ただただ呑む。

至福の緩やかな時間を過ごした。


全5種類!





上の写真は、昨日の神宮にて。
中国からの友人が、


「日本のビールは本当にうまい!
 せっかくだからすべてのビールを呑みたい!」



というので、球場で売っているビールを
全て銘柄を変えて呑んだ。

……バカバカしい試みだったけど、
昔のままのバカな遊びがとても懐かしく、
そして、楽しかった。






shozf5 at 01:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ひたすらの、呑み…… 

三谷幸喜と中田賢一


一昨日(26日)は、三谷幸喜監督のインタビュー。
彼の作劇術、発想術の話は刺激的だった。
新作『ザ・マジックアワー』も改めて見直したい。

「脚本家」としては、プロとしての矜持を抱きつつ、
「映画監督」としては、自信が揺らいでいる姿も印象的だった。


昨日(27日)は、中日・中田賢一投手のインタビュー。
中日の若き「暴れ馬」は知的な好青年だった。

ずっと不思議に思っていた試合中のフォームの微調整について、
そしてローテーション投手の具体的調整方法が面白かった。


2日間とも楽しいインタビューだった。


で、両日ともそのまま神宮へ。
村中、増渕と期待の若手が好投するも
タイムリーが出ず、ともに惜敗。
…………無念。






shozf5 at 00:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 取材・インタビュー…… 

2008年04月27日

ヴィーナスリーグ〜4月26日・本日の結果〜

本日(26日)も、ヴィーナスリーグ開催。
全4試合が行われた。結果は以下の通り。
別件の取材が立て込んでいて、
なかなか取材に行けないのが残念。

GW中には、ぜひ取材に行くつもり。



【ヴィーナスリーグ 4月26日の結果】

尚美学園大学川越キャンパス内グラウンド

第一試合
ウェルネススポーツ専門学校 000 001 0 1
尚美CROSS           102 200 × 5

(バッテリー)
ウェルネス   都築―小野
尚美CROSS 里―柿崎

(本塁打)
なし


第二試合
尚美CROSS  000 101 0 2
尚美学園大   100 000 0 1

(バッテリー)
尚美CROSS 大嶺―里
尚美学園大   萱野―西

(本塁打)
なし



埼玉栄高校総合グラウンド

第一試合
蒲田女子高      000 000 0  0
オレンジ・レディース 000 000 1× 1

(バッテリー)
蒲田女子 野崎―小野塚
オレンジ 楢岡―村山

(本塁打)
なし


第二試合
ビーバーズ 000 103 0  4
シーガルズ 230 000 2× 7

(バッテリー)
ビーバーズ 駒谷−山中
シーガルズ 萩原―小野

(本塁打)
なし





shozf5 at 00:33|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 今日も元気に女子野球! 

2008年04月26日

長い1日が、ようやく終わる……


本日(25日)は実に慌しい1日だった。
朝6時から、昨晩途中で断念した原稿の続きに取り掛かり、
9時前にようやく一段落。

そのまま10時からは、三谷幸喜監督の最新作
ザ・マジックアワー』の試写会へ。
明日、三谷監督のインタビューをするので、
どうしても見ておかねばならずに有楽町へ。
いつもながらの三谷ワールドを堪能する。

主演の佐藤浩市がとてもいいんだけど、
個人的には先日インタビューしたばかりの
綾瀬はるかにばかり目が行ってしまった。
彼女の存在感は、スクリーンではより映えるなぁ。


……などと、呆けている場合でなく、
そのままタクシーを飛ばして東京駅へ。
慌てて新幹線に飛び乗り、仙台へ。


仙台へは、東北楽天・田中将大選手取材。
ちょうど1ヶ月ほど前に取材したばかりだけれど、
今回はまた違うテーマで、話を聞くことに。
彼の練習終了を待って、16時前からインタビュー。


それが終わり、編集者やカメラマンはすぐに帰京。
でも、僕はそのまま残って、楽天対日本ハム戦を見る。
楽天のエース・岩隈の完全復活が小気味よかった。

……ただ、猛烈に寒くて寒くてビックリした。
最初の生ビールを呑んだときは凍え死ぬかと思った。
熱燗を呑んでもまったく暖まらなかった。


仙台市内に泊まるかどうか迷いつつ、
意を決して東京に戻ることに。


で、東京に戻り新宿で軽く呑み、
ようやくただいま帰宅。

先週末は札幌で桜を、そして今日は仙台の桜。
東京の桜と合わせて3度の花見は、得した気分。


……あぁ、長い1日だった。
さすがに今日はぐっすり眠れるだろう。

明日も取材だ、頑張るべし。





shozf5 at 01:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 取材・インタビュー…… 

2008年04月25日

さぁ、仙台へ!


本日、朝から原稿を書いて、
これから試写を1本見てから、
仙台へ出発。

さぁ、慌しい1日が始まりそうだ。




shozf5 at 08:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 私は今、旅の途上です 

2008年04月23日

恐竜好きの僕としては……

恐竜たち!












昔から、恐竜が大好きだった。
大人になってからも、「大恐竜展」のようなものは
欠かさずに行っているし、海外で時間があるときは、
必ず、国立の博物館に行って、
その土地土地の恐竜を見るようにしている。

で、昨日(22日)は、マリンスタジアムでロッテ戦を見る前に、
幕張メッセで開催されている『恐竜大陸』を見に行った。

入場料、2500円――ちょっと高いなぁとは思ったけど、
いい展示だったら、何の問題もナシ。




……でも。




ちょっと、いや、かなり物足りなかったなぁ……。





最初の展示の多くが「複製」とある辺りから、
ちょっとイヤな予感がしていたけれど、
「実物」は、小さな化石ばかりで、
大物は「複製」「模型」がほとんど……。


僕の大好きな、プテラノドンやプレシオサウルスといった、
流線型がきれいな恐竜は全然なかったし……。


唯一の収穫は、中国産の化石をまとめて見られたことと、
日本の福井県で大規模な遺跡が見つかり、
現在も発掘中だということを知ったこと。


福井県には県立の恐竜博物館があるとのことなので、
今度機会があったら、ぜひ行ってみたい!


帰りに、1500円でパンフレットを購入。
これを読んでいるほうが楽しかった。

実物よりも、パンフ――。

ちょっとむなしい。


ニューヨークの自然史博物館の常設展のほうが、
圧倒的に興奮したよなぁ……。








shozf5 at 15:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ボーッとしながら考える 

2008年04月22日

中野ブロードウェイの職人

中野ブロードウェイには、約300店舗が
軒を並べると、ウィキペディアには書かれている。

大小さまざまな店があり、そこには、
各種マンガ専門店やフィギュア専門店、
アイドル雑誌専門店や、宇宙人・オカルト専門店……、
さらには、昔のおもちゃ、F1、アニメセル画などなど、
もう住人でさえ把握できないほどの「専門店」がある。

でも、昔からひっそりとやっている店の中には、
もはや「職人」と呼んでいいほどの人たちもいる。


そんな職人に、僕は今日お世話になった。


以前から愛用していたリーバイスのデニムが、
さすがにもうボロボロになって困っていた。

ヴィンテージモノだったし、何よりも愛着があったので、
絶対に捨てたくはなかったし、ただ保管するのもイヤだった。
とにかく履いて街を歩きたい、そう思っていた。


で、ブロードウェイの1階にある
あるお店の事を思い出した。

そこは、たびたびファッション誌のデニム特集で
紹介される「修理屋さん」だった。
ある記事には「リペアの神様」と書かれていた(笑)

先週、この店に僕のデニムを持っていく。



「あぁ、これはずいぶんいい味だねぇ〜」


(……この方、褒め方のツボを心得ている!)


そう思いつつ、話をしていると、
ボロボロの後ろポケットのリペア方法ついて、
破れてしまった、左右の両ポケットの修繕法、
巨大化した膝頭の破れ穴の直し方、
ひとつひとつ丁寧に解説してくれた。


(手術箇所を説明するドクターのようだ……)


修理費用がいくらになるのか気がかりだったけど、
もう僕は、たとえいくらかかっても直してもらうつもりだった。

で、値段を聞くと、

「悪いけど、1万円は越えちゃうよ……」

当然だろう。全然OKだ。

「1万円と消費税で、10500円だけど、いい?」

おぉ、嬉しい。ぜひぜひぜひぜひぜひぜひぜひ!


……それが一週間前で、今日取りに行った。


「おぉ、出来上がっているよ!」

職人の第一声だった。
手にとって見ると、実にきれいに修繕されていた。
一度、後ろポケットを全部外し、補修布を縫いつけ、
そして元の位置に、ポケットをつけ直してあった。


(あぁ、嬉しい……)


「デニムを履く人は、ホントにみんな
 モノを大切にする人ばかりなんだよね」

職人の言葉を後に、いい気分で店を出た。
それは愛する子どもの手術が成功し、
ようやく退院する父親のような心境だった(たぶんね)。

他にも、ハイヒールを直す職人や、
鍵の達人もいるという噂をテレビで見たことがある。

自分の家の1階にこんな職人がいるなんて、
考えただけでもとても幸せな気分になる。







shozf5 at 13:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ボーッとしながら考える 

08春・ヴィーナスリーグ開幕!

先日(19日)から、今春のヴィーナスリーグがスタート。
以下、遅くなったけれど、試合結果を。
また、折に触れ、球場に駆けつけたいと思う。



【ヴィーナスリーグ 4月19日の結果】

尚美学園大学川越キャンパス内グラウンド

第一試合
ウェルネス専門学校 対 新波
……グラウンドコンディション不良のため中止 

埼玉栄高校総合グラウンド

第一試合
オレンジ・レディース 000 000 0 0
花咲徳栄高      000 204 × 6

(バッテリー)
オレンジ  楢岡―村山
花咲徳栄  小久保―石田

(本塁打)
なし


【ヴィーナスリーグ 4月20日の結果】

尚美学園大学川越キャンパス内グラウンド

第一試合
ウェルネススポーツ専門学校 000 000  0
サムライ             161 011× 10
(6回コールド)

(バッテリー)
ウェルネス   都築―小野
サムライ    田中、船曳、中島―碇

(本塁打)
中島(サムライ)


第二試合
新波      201 00  3
アサヒトラスト 209 02× 13
(5回コールド)

(バッテリー)
新波      鈴木、河本―川保
アサヒトラスト 斉藤―長沼

(本塁打)
なし



埼玉栄高校総合グラウンド

第一試合
B.B.    000 000  0
蒲田女子高 050 041× 10
(6回コールド)

(バッテリー)
B.B.  佐保、西堀、萱野―熊崎
蒲田女子  木村、森田―小野塚

(本塁打)
なし


第二試合
ビーバーズ 000 000 0 0
駒澤女子高 010 012 × 4

(バッテリー)
ビーバーズ 駒谷−山中
駒澤女子  安部、出口、藤田―早坂

(本塁打)
なし


第三試合
シーガルズ 101 000 2 4
埼玉栄高  130 007 × 11

(バッテリー)
埼玉栄   磯崎、新宮、有坂―鹿倉
シーガルズ 萩原、小野、伊藤―小野、小島

(本塁打)
なし


shozf5 at 11:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 今日も元気に女子野球! 

2008年04月21日

あぁ、今日が命日か……

昨日(20日)は、レンタカーを2時間ほど走らせて
札幌から新冠まで行った。

先月82歳で亡くなった方のお墓参り。
ご家族の方と2時間ほどいろいろな話をして札幌へ。

今回、同行してくれたU氏とバカ話をしつつ、
彼は、仕事の関係でそのまま千歳で大阪へ。

1人取り残されたボクは、「いい感じの鮨屋」を探して、
ひたすらすすきのの街を歩き回る。

以前行った、いい感じのお店は日曜休日でダメ。
他の鮨屋を当たるも、ほとんど「日曜休み」。

で、ようやく見つけた鮨屋に入り、
日本酒と、ほやの塩辛、イカの塩辛、
海水ウニ、など、ひたすら酒の肴を食す。


「お兄さん、今日はお仕事?」


大将に、そう聞かれたので、
今日の顛末を話すと、あらビックリ。


「あぁ、新冠の○○さんね。
 先月亡くなったんだよね」


「………………、ご存知なんですか?」


「地元じゃ、有名な人だよ」




そこからは、嬉しくなって、大将と一緒に
彼の生前の功績についてひたすら話し合う。



「お兄さん、わざわざ北海道まできてくれてありがとう」



大将にそう言われたときは、ちょっと泣きそうになった。




でも、大将には言えなかったんだよな……。



(実は、今日は実のオヤジの命日でもあるんです……)



だから、1人でただただオヤジの好きだった
八海山を呑みつづけた……。





shozf5 at 00:31|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 私は今、旅の途上です 

2008年04月20日

どうしていつもこうなのか?


どうしていつもこうなのか?
昨日はほぼ完徹で、飛行機の中でも寝ずに、
それから散々呑んだのに……、




……眠れない。





ウトウトしながら本を読んでいたのだけれど、
だんだん目が冴えてきて、
結局、最後まで読んでしまった。


しかも、自動販売機で買った
ビールを呑みながら……。


それが3時ごろのこと。
で、ベッドに入り

「寝よう寝よう寝よう寝よう寝よう」

と思っているのに、どんどん目が冴える。


別の本でも読もうかと思ったけれど、
手元には何もない……。


……あぁ、もうすぐ5時だ……。



shozf5 at 04:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 私は今、旅の途上です 

北海道の夜は更けて……


非常に慌しい3日間を経て、
ようやく北海道に着いた。

昨日はまったく呑まなかったので、
今日は遠慮なく呑んだ。

食べきれないほどのウニと、
毛ガニと極太のボタン海老。

これだけ食べると、さすがに辛くなってきた。
でも、コレだけ心地よい酔いも久しぶり。

……ということで、これから北海道の夜が
更けていくわけでありますです。





shozf5 at 00:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 私は今、旅の途上です 

2008年04月19日

さぁ、札幌へ!


昨日(18日)は、一歩も外に出ず、原稿を書いていた。
昼は2階の鮨屋で、夜はピザの出前。
何とも寂しい限りだけれど、
ようやく、先ほどすべての原稿が終わった。

で、これから羽田に行って、札幌へ飛び立つ!

先日なくなった方の墓参がメインの旅だけど、
今晩現地で落ち合う方と、今日はとことん呑むつもり。
「一見さんお断り」というすすきのの店を
2軒も予約してくれているとのことなので、
昨日の分もたらふく、飲み食いしてやる。

これで札幌ドームにも行けたら最高だけど、
スケジュールの都合上、それはできそうもない。

では、ノンビリと行ってきます。
(と言いつつ、月曜日には帰ってくるのだけど……)





shozf5 at 13:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 私は今、旅の途上です 

2008年04月18日

久々に忙しいと、予定をこなすので精一杯で、流されるままで何も覚えていない1日を過ごしてしまうことになるのかもしれないと、酔った頭で思いつつ、それでも明日に備えて資料を読んでいる、そんなよくわからない時間が、この午前3時。

週末に、北海道に行くことにした。
先月、ちらっと書いたけれど、
5年前、会社を辞めたときに、
何の当てもないまま取材をさせてもらった、
82歳の老人の、お墓参りに行くため。

そのため、色々前倒しで、
今日はかなりキツかった。

朝6時から原稿を書き、
昼から千葉で(昔大好きだったプロ野球選手の)
インタビューを楽しんで、
ちょっと時間が空いたので、プールに行った。
コレがいけなかった。コレでかなり疲れた。

で、東京に戻って夕方から千代田区で取材。
それが終わって、お世話になった編集者の送別会。
今から、高校の教師を目指すのだという。
華麗なる転職の成功を心から祈りたい。

で、2次会の途中で失礼して、
そのまま別件の打ち合わせ。
テレビの仕事なのだけれど、
テレビの人の発想は出版の人の発想と全然違うので、
いろいろと刺激になる。

ホントは、もっと呑みたいのだけれど、
明後日からの北海道行きのため、
この時間に戻ってきた。

で、明日はずっと原稿を書くのだ。
まったくとりとめのない日記で、スミマセン。

でも、1日に5件の予定は、
今のオレにはこなせないや。




shozf5 at 03:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ひたすらの、呑み…… 
PROFILE
SHOICHI HASEGAWA 
1970年5月13日・東京生まれ。
ノンフィクション・ライター
日々、旅をして、人に出会い、
話を聞き、それを文章にする。
そんな日々の雑感です。
長文になると思います。

ちなみに、上の写真は、
モハメド・アリ@北朝鮮です!
(07年3月1日付参照のこと・笑)
shozf5@gmail.com


長谷川晶一著作物
Recent Comments
楽天市場